気軽に利用できる安いキャンプ場【無料キャンプ場も】

家から近い場所にキャンプ場があっても、料金が高いと気軽に利用できませんよね。
そんなときは気軽に行ける安いキャンプ場を探しましょう。
関東近郊の安いキャンプ場や無料で使用できるキャンプ場をご紹介しますので、近くのキャンプ場が高いとお嘆きの方はぜひ利用してみてください。

気軽にたくさん利用できる無料キャンプ場


無料なら料金を気にせずキャンプ場を利用できます。
ただし予約が必要なところもあるので、事前に確認してください。
またハイシーズンは混雑することが予想されますので、可能なら時期や曜日をずらすのもおすすめです。

日影沢キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Iso(@satoshiiso)がシェアした投稿


東京都八王子市の高尾山国有林内にある無料キャンプ場です。
完全予約制ですが、無料なので気軽に利用できます。
サイトは上段・下段に分かれていて、上段はテント6張り・30人前後、下段はテント11張り・55人ほど収容可能です。
設備は上段・下段ともに炊事場・炉があり、トイレ(くみ取り式)と駐車場があります。
テントや薪など必要なものは全て各自で用意してください。

やまひつじ
炊事場は水道がありますが、飲料水には使用できないので水も持参しましょう。

【基本情報】
住所:東京都八王子市高尾町2181-1(高尾山国有林内)
電話番号:042-663-6689
サイトURL:https://www.rinya.maff.go.jp/kanto/takao/campzyo/campzyo.html
予約:完全予約制

橘ふれあい公園キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masahiro Takefuta(@masahirotakefuta)がシェアした投稿


千葉県香取市の橘ふれあい公園内にある「出会いの広場」でキャンプができます。
芝生でのんびりキャンプができて、無料というのも嬉しいところ。
敷地内には遊歩道や憩いの森もあり、バーベキューも楽しめます。

ただしキャンプやバーベキューでの利用には、使用許可申請書が必要です。
予約は事前に公式サイトから空き状況を確認し、電話申し込みです。
その際予約番号を控えておき、当日の16時までに窓口に予約番号を伝え使用許可申請書を提出すれば、使用許可書を発行してもらえます。
予約受付時間は開館日の9時~16時までですので、時間内に予約をしてください。
キャンプ場は芝生なので、火を使う際は脚付きコンロを使いましょう。

やまひつじ
熱い鉄板を直に置くと芝生が傷むので注意してくださいね。

【基本情報】
住所:千葉県香取市仁良1番地
電話番号:0478-79-5855
サイトURL:http://www.tachibana-park.jp/guide/
予約:必要

宇都宮森林公園キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

peperonci-no(@peperoncino6399)がシェアした投稿


栃木県宇都宮市の宇都宮森林公園内にあるキャンプ場です。
赤川ダム湖畔の木々に囲まれた自然を満喫できる場所を、無料で利用できます。
敷地内にはキャンプファイヤーもありますし、公園内にはサイクリングコースやトレッキングコースもあり、キャンプ以外にもさまざまな楽しみがあるのがポイントです。
予約は利用したい日の7日前までに済ませてください。

やまひつじ
火曜は休館日のため、休館日と休館日前日は利用できませんのでご注意ください。

【基本情報】
住所:栃木県宇都宮市福岡町1074-1
電話番号:028-652-3450
サイトURL:http://forestpark-utsunomiya.jp/stay/index.html#id-camp
予約:必要
営業期間:4月1日~10月31日まで/11時~翌10時まで

関東のキャンプ場のランキング9選!安い・カップル・家族におすすめについても!

2019年2月8日

いずみ湖公園キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤井香織(@kaori.f0502)がシェアした投稿


静岡県清水市のいずみ湖公園内にあるキャンプ場です。
すぐ横には湖があり、公園内にはマットゴルフ場や野球ができるグランド、テニスコートなどもあります。
キャンプ場内と周辺にはトイレが完備されているので安心。

標高1250mの場所にあるので、季節によっては朝晩の冷え込みが厳しいため防寒対策はしっかりとしておきましょう。
サイトは林間にあるため傾斜がありますが、草地なのでテントは張りやすいでしょう。
5人用テントで約20張り収容できます。

やまひつじ
設備は無料ながら、炊事場とトイレも完備されているので安心ですよ。

【基本情報】
住所:静岡市清水区西里1310-1
電話番号:054-395-2999
サイトURL:http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1001000000610/index.html
予約:利用日の7日前までに要予約
営業期間:5月~10月

黒川キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

nori.kawa(@goma826)がシェアした投稿


静岡県清水市の森林公園・安らぎの森の中にあるキャンプ場です。
清流が流れる竜爪山の麓にあり、自然を満喫できます。
キャンプ場の目の前にある川は浅瀬で水遊びができるので、ファミリーにも人気です。
キャンプ場ではレンタルはないので、道具は各自で用意してください。

無料ですが事前予約が必要で、電話か管理センターで直接手続きする方法があります。
ただし電話予約は仮予約のため、サイトから申請書をダウンロードして必要事項を記入し郵送してください。
受理されると後日許可書が送られてきます。

やまひつじ
手続きに時間がかかるため、希望日の7日前以上に行うようにしましょう。

【基本情報】
住所:静岡市清水区西里1310-1
電話番号:054-395-2999
サイトURL:http://www.chabashira.co.jp/shinrinkanri/
予約:7日前までに申請

愛媛のおすすめキャンプ場まとめ!安いところや無料で利用できるところも

2019年9月27日

設備など安心を求めるなら料金が安いキャンプ場を選ぼう


無料キャンプ場は管理人がいなかったり設備が整っていなかったりと不安があるなら、料金が安いキャンプ場を選ぶといいでしょう。
シーズンによっては料金が異なることもあるので、事前の確認をおすすめします。

新戸キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

@1103_campがシェアした投稿


神奈川県相模原市の道志川サイドにあるキャンプ場です。
サイトはテントサイトとバンガローがありますが、テントサイトは格安なので気軽に利用できます。
河原でバーベキューもできますが、直火禁止なので必ず焚き火台かコンロを使用してください。
川で釣りをしたり季節ごとの景色を楽しんだりと、自然を満喫できるキャンプ場です。

【基本情報】
住所:神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362
電話番号:042-787-0141
サイトURL:https://www.shindocamp.com/
予約:テントサイトは不要/バンガローは要予約
料金:通行協力金1,000円/1泊大人1,300円・子供1,000円

内浦山県民の森

 

この投稿をInstagramで見る

 

k.k.0114(@kazuki0114.m)がシェアした投稿


千葉県鴨川市の内浦山県民の森内にあるキャンプ場です。
林道で散歩したり、芝生広場で遊んだりできるのでファミリーにも人気があります。
キャンプ場はテントサイト・オートキャンプ場があり、テントサイトで1人~2人用の小さいテントなら1泊740円とお得です。
3人~4人用のテントでも1泊1050円なので、気軽に利用できますね。
サイト内は、第1キャンプ場と第2キャンプ場に分かれており、第1が30サイト、第2が20サイトあり、それぞれに炊事場・営火場・トイレが完備されています。
バーベキュー場はデイキャンプでも利用できますので、自由なスタイルで楽しめるのもポイントです。
また、キャンプ場利用者は1回400円で、木炭風呂にも入れます。

やまひつじ
木炭を入れたミネラルたっぷりのお湯でキャンプの疲れを癒せるのが嬉しいですね。

【基本情報】
住所:千葉県鴨川市内浦3228
電話番号: 04-7095-2821
サイトURL:http://www.chiba-forest.jp/uchiurayama/
予約:必要
料金:テント1張り1泊740円~

菖蒲ヶ浜キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tom.masuがシェアした投稿


栃木県日光市の中禅寺湖畔で唯一となるキャンプ場です。
湖の畔で美しい景色を眺めたり、カヌーや釣りをしたりと楽しみ方もいろいろです。
テントサイトは安いので気軽に利用できます。
炊事場やトイレ、売店に駐車場もあり、ソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広くおすすめです。
レンタル品も充実していますので、キャンプに慣れていない人も安心でしょう。
薪や炭はキャンプ場で販売しているので持っていかなくても大丈夫です。

リードをつけていればペットも一緒にキャンプを楽しめます。
ただしケージを持参してください。

【基本情報】
住所:栃木県日光市中宮祠2485
電話番号:0288-55-0227
サイトURL:http://www.shoubugahama.co.jp/facility-charge/campsite/
予約:必要
キャンプ場:チェックイン13時/チェックアウト11時
・テント:大人1,300円/子供1,000円/乳児無料
・タープ/大型テント:1,650円

北関東でおすすめのキャンプ場!高規格/安い/温泉/コテージ/フリーサイト

2020年1月20日

まとめ

設備の整ったキャンプ場は便利ですが、料金が高いと気軽に行けませんよね。
ハイシーズンは毎日のようにキャンプしたい人や、オールシーズンキャンプを楽しみたい人には気軽に利用できる安いキャンプ場や無料キャンプ場がおすすめです。
予約の有無はキャンプ場によって異なるため、事前に確認してください。

社長
観光近郊だけでも選択肢は豊富ですので、紹介したキャンプ場で気になるところがあったらぜひ足を運んでみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!