キャンプで美味しいコーヒーを飲む方法とは?【淹れ方&おすすめグッズも!】

キャンプ場で迎える朝にはコーヒーが欠かせないという人も多いのではないでしょうか?
自然の中で飲むコーヒーは格別なものがありますが、せっかくなら美味しいコーヒーが飲みたいですよね。
自宅とは勝手が違うキャンプ場で美味しいコーヒーを飲むための方法や、おすすめグッズを紹介します。

キャンプ場でコーヒーを飲む方法は?


キャンプ場でコーヒーを飲むとき、手軽さではインスタントが便利です。
味や香りを楽しみたい、コーヒーを淹れる工程を楽しみたいというときはハンドドリップ・パーコレーター・コーヒープレスなどがおすすめ。
エスプレッソが飲みたいときは、直火式のエスプレッソマシンを使うという方法もあります。
それぞれに使う道具や工程、コーヒーの味や香りは異なるので自身のキャンプスタイルに合っているかどうかも見極めポイントです。

キャンプで至福のコーヒータイムを味わいたい!必要なアイテムをご紹介

2020年7月15日

手軽で手間いらずなインスタント


スティックコーヒー(フリーズドライ)や、ドリップパックに個別包装されたインスタントコーヒー。
携帯性にも優れていますし、ソロキャンプで1人分のコーヒーが飲みたいときもお湯を注ぐだけで手軽に楽しめます。
コンビニに行けば、紙コップにスティックコーヒー・砂糖・粉ミルクがパック詰めされたものが手に入るので、荷物を最小限にしたいときに便利。
自販機で缶コーヒーやペットボトルコーヒーを買うよりもお得なので、コスパ重視の人にもおすすめです。

UCC カップコーヒー

created by Rinker
UCC(ユーシーシー)
お湯を沸かすケトルやクッカーがあればマグカップも不要ですし、砂糖やミルクも付いているので自分好みのコーヒーを楽しめます。
マドラーもちゃんと付いていますし、軽いので持ち運びにも便利です。
やまひつじ
普段からインスタントコーヒーを飲んでいる人なら、キャンプ場でも変わらぬ味を楽しめますよ。

スターバックス オリガミ(R) パーソナルドリップ(R)

インスタントでもちょっぴり味と香りにこだわりたいなら、ドリップパックをおすすめします。
インスタントドリップパックは各ブランドから発売されているので、自分好みのものを選ぶといいでしょう。
ネスレとスタバのコラボ・オリガミなら、スタバの味をキャンプ場でも楽しめます。

好みの仕上がりを選べるハンドドリップ


コーヒーの香りや味にこだわりたいときは、ハンドドリップもおすすめです。
道具さえ揃っていれば、キャンプ場でも本格的なコーヒーが飲めるのが嬉しいところ。

やまひつじ
小型のコーヒーミルがあれば、挽きたての香りと味を楽しめますよ!
ハンドドリップコーヒーに欠かせないドリッパーは、かさばるので持ち運びしにくいと感じることがあります。
携帯性を考えて折りたためるものを選ぶのがおすすめです。

コーヒーバネット cute

ユニフレームのドリッパーは、お湯を注ぐときにコーヒー粉から発生するガスを逃せる構造です。
使わないときはたたんでコンパクトになり、持ち運びにも便利!
市販のペーパーフィルターに対応していて、付属の収納袋には本体とペーパーフィルターをまとめて収納しておけます。
ソロキャンプやツーリングキャンプにもうってつけです。

SULIVES 手挽き コーヒーミル

小型ながら細・粗で好みの加減に調節ができて、ハンドルは取り外してホルダーに収納しておけます。
セラミック刃を採用しているので金属臭がなく、丸洗いできるのでお手入れも楽です。
1人~3人分のコーヒー豆を挽けます。
キャンプ場でお気に入りのコーヒー豆を使いたいときにいかがですか?

キャンプ用のコーヒーミルで優雅なひとときを!選び方からおすすめについて

2019年7月27日

待つ時間が楽しいパーコレーター


ファミリーキャンプやグループキャンプで、1度に数杯のコーヒーをまとめて淹れたいときはパーコレーターがおすすめです。
パーコレーターは、ポットに水を入れバスケットにコーヒー粉を入れたら火にかけるだけなので手間もかからず簡単にコーヒーを淹れることができます。

パーコレーターは、お湯が沸騰するときに発生する蒸気圧がバスケットに内蔵された管から吸い上げられ、バスケット内のコーヒー粉に浸透して抽出するという仕組みです。
ポットの蓋のツマミが透明になっており、吹き出すお湯が透明から徐々にコーヒー色に変わっていく工程を見ながら楽しめるのがポイント!
簡単なのに本格的なコーヒーを楽しむことができますよ。

ステンレス製 パーコレーター

数多くのキャンプギアを発売しているキャプテンスタッグのパーコレーターです。
3カップ・6カップ・12カップの3種類を展開しているので、用途に合わせてサイズを選べます。
ステンレス製なので丈夫で錆びにくく、お手入れがしやすいのも魅力!

パーコレーターはコーヒー以外にも紅茶や緑茶も楽しめますし、バスケットを外してパスタやそばを茹でるなど調理器具としても使用できます。

簡単なのに本格的なコーヒープレス


元々は紅茶を飲むために使われていたスタイルですが、コーヒープレスを使えばキャンプ場でも本格的なコーヒーを楽しむことができます。
ポットに水とコーヒー粉を入れ火にかけるだけなので、誰でも失敗なく美味しいコーヒーが飲めるのが魅力です。

使い方は、お湯が沸いたらフィルターを押し沈めるだけでOK。
コーヒー粉を丸ごと抽出するので、コクのあるコーヒーが好きな人にもおすすめです。

スノーピーク(snow peak) チタンカフェプレス3カップ CS111

アウトドアブランドのスノーピークから発売されているコーヒープレスは、チタン製なのでストーブでも焚き火でも使えるのがポイント。
寒い季節に淹れたての熱々コーヒーが飲みたいときにも便利です。
コーヒープレスはペーパーフィルターを使わないので、ランニングコストを抑えたいときや、ゴミを減らしたいときにも重宝します。

エスプレッソマシンならキャンプ場でコーヒー専門店のような味を楽しめる


自宅ならエスプレッソマシンを使えば手軽にコーヒー専門店のような味を楽しめますが、キャンプ場ではそうもいきませんよね。
キャンプ場でエスプレッソが飲みたいときは、直火式のエスプレッソマシンを使いましょう。

BIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレス 3カップ 1162

おしゃれなデザインで知られる、イタリアのビアレッティ社の人気商品です。
人間工学に基づきデザインされたハンドルは握りやすく、誰でも簡単に本格的なエスプレッソを楽しめます。

使い方は下部のポットに水を入れたら、バスケットをセットしてすりきり1杯のコーヒー粉を入れ、本体をセットして火にかけるだけです。
お湯が沸きポコポコという音がしたら完成の合図。
後はお気に入りのカップにエスプレッソを注いで飲むだけです。

キャンプでも本格的なエスプレッソを楽しもう!ビアレッティがおすすめ

2019年6月5日

コストをかけずにキャンプでコーヒーを楽しみたいなら100均グッズもおすすめ


キャンプのために最低限のギアを揃えるにしても意外に費用がかかりますよね。
キャンプス場で美味しいコーヒーを飲むためにもいくつか道具を揃えないといけないものの、そんなに費用をかけていられない…というときは、100均グッズがおすすめです。

中には100円以上の品もありますが手頃な価格でキットを揃えられますし、一般的な品よりも安く抑えることができます。

やまひつじ
ミル・ドリッパー・ペーパーフィルター・マグカップなども100均で入手可能!
お湯を沸かせるアウトドアケトルやクッカーもあるので、気になる方は100均をチェックしてみてはいかがですか?

いきなり本格的な道具を揃えても、使いこなせるか不安という人も100均なら気軽に試せます。
とりあえず試してみて使えそうなら、アウトドアブランドやコーヒーメーカーのものに変えていくといいでしょう。

まとめ

キャンプ場でも工夫すれば美味しいコーヒーが飲めます。
アウトドアブランドから発売されているものは、アウトドアでの使用を想定して設計されているので持ち運びや使い勝手がいいのも魅力です。
自然の中で飲む朝コーヒーや、焚き火を眺めながら飲むコーヒーなど楽しみ方は実にさまざま。

社長
自身のキャンプスタイルに合わせて最適な方法を見つけて、美味しいアウトドアコーヒーを楽しんでくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!