冬キャンプにおすすめ!薪ストーブや暖炉付きバンガローやコテージがあるキャンプ場

冬キャンプに挑戦してみたいけれど、寒空の中テント泊は不安という方にはコテージやバンガローがあるキャンプ場をおすすめします。
コテージやバンガローなら天気に左右されずに過ごせますし、薪ストーブや暖炉があれば防寒対策もバッチリ!
あまりキャンプに慣れていない初心者や、カップルにもおすすめです。
全国から薪ストーブや暖炉付きのバンガローを厳選してご紹介します。

1日1組限定!特別感を味わえる「プライベートキャンプ場 響きの森 」


福島県にある1日1組限定のキャンプ場です。
3,000平方メートルの広大な敷地で、バーベキューをしたり焚き火を眺めながらのんびりしたりという贅沢な時間を過ごせます。
施設は山小屋2棟とトレーラーハウスがあり、ペット同伴もOK。
定員は最大で50名ですが、5名~10名のファミリーやグループに大変人気があります。

施設には設備が整っており、暖炉や焚き火はオーナーが火起こしをしてくれるのでキャンプ経験のない初心者も安心して利用できます。
近くには温泉やスーパー・コンビニもあるので、買い出しにも苦労しません。
いずれも車で10分ほどの距離です。
大型犬も走り回れるくらい広いスペースで、プライベートキャンプができます。
バーベキューをする場合はコンロを無料貸し出ししていますが、食材や炭などは各自で用意してください。

プライベートキャンプ場 響きの森の基本情報

プライベートキャンプ場 響きの森 は予約サイトからの予約になります。
問い合わせや予約は各サイトから確認できますので、各自でご確認ください。
料金についてはシーズン料金などもあるため、利用前に施設に確認することをおすすめします。
メールで予約をする場合は、メールを送信した時点では仮予約の状態です。
返信があり確認ができた時点で初めて予約成立となります。
直前の場合は返信が間に合わないこともあるので注意してください。

なっぷ プライベートキャンプ場 響きの森:https://www.nap-camp.com/fukushima/13993
住所:福島県須賀川市梅田字岩瀬85番地
アクセス:東北道・南郡山ICから車で20分/須賀川ICから車で20分
料金
・平日40,000円(5名まで)6名~1人に付き8,000円
・休日前:100,000円(10名まで)11名~1人に付き10,000円
チェックイン15時/チェックアウト10時

北欧風のおしゃれな雰囲気はカップルにピッタリ「スウィートグラス」


北軽井沢にあるスイートグラスは、コテージ・キャビン・テントサイトなど多彩なキャンプスタイルに対応しているキャンプ場です。
キャビンは15種類、コテージは10種類ありますが、その中で唯一「ノースランドコテージ」にだけ薪ストーブがあります。
木のぬくもりが感じられる北欧風のおしゃれなコテージで、北国の暮らしを体験できるのがポイント。

定員は6名までですが、2名から利用できるのでカップルにもおすすめです。
広々としたリビングには、アンコール社の薪ストーブがありソファやベッドも完備されています。
キッチンやお風呂、バーベキューグリルまで設備はほぼ揃っているので初心者にも安心です。
ノースランドコテージに宿泊する方は、ルクレーゼの鍋やピザ用グリルパンを無料で貸し出ししています。

社長
薪ストーブがあれば冬キャンプを快適に過ごせるでしょう。

北軽井沢スウィートグラスの基本情報

公式サイト:https://sweetgrass.jp/
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
電話番号:0279-84-2512
アクセス:上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより50分/佐久ICより50分/関越自動車道渋川伊香保ICより1時間30分
料金(ノースランドコテージ・定員6名/ペットはケージに入れれば2頭までOK)
・Green Style(4月上旬~11月)2名20,000円~/犬600円~
・White Style(12月~4月上旬)2名25,300円~/犬600円~
※White Styleシーズンは、宿泊料に泊数分の薪代込み)
チェックイン14時~18時/チェックアウト8時~10時30分

森林浴や露天風呂を楽しめる「スターヒルズ」


静岡県の伊豆にあるスターヒルズは、周囲を森に囲まれた豊かな自然を満喫できる場所にあります。
20,000平方メートルの広大な敷地内には、5つのバンガローやログハウスがあり全棟露天風呂がついているのもポイント。
ペット同伴OKなので、犬連れの方にもおすすめです。
森林浴をしながら周辺を散策するもよし、露天風呂に入るもよし自由なスタイルで楽しめます。

スタンダードログハウスには薪ストーブが、デラックスログハウスには石造りの暖炉があるので冬も安心です。
目の前にあるバーベキューハウスでバーベキューを楽しむこともできます。

やまひつじ
木の温もりが感じられる室内はまるで北欧にいるかのような気分にさせてくれますよ。
ただしスタンダードとデラックスは定員が6名までのため、どちらかというとファミリー向きです。
暖炉はないもののララ・アン・キキには2名から利用できるので、カップルにおすすめ。
いずれも露天風呂ジャグジー付きなのでのんびり過ごせます。

スターヒルズの基本情報

公式サイト:http://www.starhills.co.jp/
住所:静岡県伊豆の国市田中山1734
電話番号: 045-470-3722
アクセス:東名高速道路・沼津IC→国道136号→伊豆中央道経由→大仁中央ICから伊豆方面へ
料金:スタンダード52,500円~/デラックス94,500円~/ペット1頭2,100円/冷暖房費3,150円~/バーベキュー1日5,250円

ペットと一緒にログハウスに泊まれる「カンパーニュ白馬」


長野県北安曇野郡にあるカンパーニュ白馬は、周囲を森に囲まれた静かな場所にあります。
敷地内には大小14棟の貸別荘があり、14棟のうち暖炉があるのはF棟だけとなりますが、123平米の2階建てのログハウスは1名~10名まで宿泊可能です。
ペットも一緒に泊まれるので、犬連れの方にもおすすめ。

キッチンには冷蔵庫や電気ポット、電子レンジなど調理器具や食器も一通り揃っており、トイレやお風呂、アメニティもあるので安心です。
ただし調味料とパジャマはないので、各自で持参しましょう。
食材を買い込んでバーベキューをしたり、暖炉の前でお酒を飲みながらくつろいだりできます。

カンパーニュ白馬の基本情報

公式サイト:https://www.cam-hakuba.com/
住所:長野県北安曇野郡白馬村大字北城3030-1
電話番号:0261-85-2822
アクセス:上信越道長野ICより60分/JR大糸線白馬駅から車で5分
料金:7,228円~52,364円/1人
チェクイン15時~21時/チェックアウト10時

琵琶湖を眺めながらのんびりできる「奥琵琶湖キャンプ場」


奥琵琶湖キャンプ場は、琵琶湖を見下ろせる高台にあります。
森に囲まれた場内には、テントサイトやバンガロー、コテージがあり、それぞれのスタイルでキャンプを楽しめます。
コテージB・C・F・Jと、レイクビューVILLA1・DXには薪ストーブがあるので、寒い季節も室内で快適に過ごせます。

室内にキッチン・バス・トイレがあり、エアコンや冷蔵庫も完備されているので、キャンプ初心者にも安心ですし、一部を除きペット同伴OKです。
薪ストーブを使用する場合は1,000円の使用料がかかりますが、使用料には薪10本ほどが含まれているのでお得です。
ウッドデッキでのんびり過したり、夜は満天の星を眺めたりできます。
今シーズン冬キャンプデビューするという方も、初めてのキャンプでテント泊が不安ならコテージを利用するのもおすすめです。

やまひつじ
夏はテント泊、冬はコテージと使い分けもできますよ。

奥琵琶湖キャンプ場の基本情報

公式サイト:https://okubiwako-camp.com/
住所:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796
電話番号:0749-89-0121
アクセス:北陸自動車道・木之本ICから20分/京都東ICから90分
料金:コテージ1棟1泊8,000円~/レイクビューVILLA45,000円~
車両入場料・車1,000円/バイク500円

まとめ

ここ最近のキャンプブームの影響で、冬キャンプが注目されるようになっています。
アウトドア気分を味わえるテント泊も魅力ですが、テント泊に自信がないなら暖炉や薪ストーブのあるコテージやバンガローを利用してみてはいかがですか?
小さい子供がいるご家庭にも安心ですし、ペット同伴OKのキャンプ場なら愛犬も一緒にキャンプを楽しめますよ。
キャンプ場によっては各自が準備するものもあるので、出かける前に必要なものをチェックしておくと安心です。

社長
快適な環境で素敵な冬キャンプを楽しんでくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!