疲れた体を癒せる温泉に入れるキャンプ場6選

キャンプ中はやることが多くてすべてを終えるとぐったり…という方も多いのではないでしょうか。
疲れても楽しければ結果オーライですが、キャンプに行って温泉に入れると楽しみも増えますし疲れも癒せて一石二鳥です。
冬キャンプは体も冷えるので温泉付きのキャンプ場や、近くに温泉があるキャンプ場を選んでみませんか?
おすすめのキャンプ場を全国から厳選してご紹介します。

グランピングと露天風呂の贅沢を味わえる「THE FARM」


都心からも気軽に遊びに行けるTHE FARMは、貸農園やバーベキュー、グランピングやコテージでキャンプも楽しめる総合施設です。
直火で焚き火ができるテントサイトもあるので、ソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広く楽しめます。

敷地内には日帰り温泉「かりんの湯」も!
地下1,500mから汲み上げる天然温泉に浸かってリラックスできます。
泉質はナトリウム塩化物強塩泉、効能は神経痛や筋肉痛など実にさまざま。
湯上がりの肌がすべすべになることから美人の湯としても知られています。
古民家風の建物内には、内湯・露天風呂・サウナを完備しており、食事処やお土産店も!
バスタオルとタオルはレンタルもあるので、気軽に利用できます。

THE FARMの基本情報

公式サイト:https://www.thefarm.jp/index.html
住所:千葉県香取市西田部738
電話番号:0478-79-0666
アクセス:干潟駅方面より県道56号線を香取・佐原方面に北上→大角((旧)東総有料道路入口)の信号を左折→パーキングを過ぎ次の信号で左折→かりんの湯の看板に沿って進む
料金
グランピング:大人2名26,600円~
温泉:840円~/小学生420円~/未就学児300円~/3歳未満無料
泉質:含鉄-ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉
チェックイン14時~17時/チェックアウト8時~10時

日の出に合わせて開場時間が変わる露天風呂に入れる「ほったらかしキャンプ場」


山梨県のほったらかしキャンプ場は、富士山や周囲の景色を一望できる標高700mに位置するキャンプ場です。
区画サイトやフリーサイト、手作りの小屋付きサイトなど、人数やキャンプスタイルに合わせて幅広く対応しています。

キャンプ場から徒歩3分ほどのところに、ほったらかし温泉があるのでキャンプ場で温泉を楽しみたい方にもおすすめです。
泉質は黄金の湯とも呼ばれるアルカリ性単純温泉で、神経痛や関節痛、筋肉痛や冷え性などさまざまな効能があります。

木造りと岩造りの「こっちの湯」と、新しく誕生した「あっちの湯」の2ヶ所ではいずれも露天風呂で、日の出の1時間前にオープンするというユニークな営業スタイル。
時期によりオープン時間は変わりますが、22時まで温泉に入れるのでキャンプの疲れを癒やしたいときに最適です。

ほったらかしキャンプ場の基本情報

公式サイト:https://hottarakashicamp.com/
住所:山梨県山梨市矢坪1669-25
電話番号:080-9677-1010
アクセス:中央自動車道・勝沼I.C又は一宮・御坂I.Cから約25分
料金
小屋付きサイト:10,000円~
区画サイト:1,500円~/電源利用料1,000円
温泉:大人800円/子供400円
泉質:アルカリ性単純温泉
チェックイン13時~17時/チェックアウト11時

幅広いキャンプスタイルに対応「塩原グリーンビレッジキャンプ場」


周囲を森に囲まれた塩原グリーンビレッジキャンプ場は、オートキャンプとコテージやバンガローなどの宿泊施設でキャンプを楽しめます。
敷地内には温泉やアクティビティも楽しめる施設があり、ペット同伴OKなのでペットと一緒にキャンプを楽しみたい方にもおすすめです。

敷地内には日帰りで気軽に利用できる、自家源泉の天然温泉も完備されています。
泉質はナトリウム・炭酸水素塩泉で、美白と潤い効果が期待できることから美人の湯としても有名。
内湯と露天風呂があり、お風呂上がりには大広間でのんびりしたり、お食事処で食事をしたりすることも可能です。
犬連れキャンパーには嬉しいペット用温泉も完備されています。
貸切温泉もあるので、プライベート空間で温泉を楽しみたい方にもおすすめです。

塩原グリーンビレジの基本情報

公式サイト:https://shiobara-gv.net/
住所:栃木県那須塩原市塩原1230
電話番号:0287-32-2751
アクセス:東北自動車道西那須野・塩原IC→国道400号線を塩原方面へ14km
料金
テントサイト:1,100円~/ペット無料
コテージ:6,600円~
バンガロー:4,900円~
キャビン5,500円~
温泉:大人730円/子供420円/65歳以上370円
泉質:ナトリウム・炭酸水素塩泉
チェックイン13時/チェックアウト12時

天然温泉に入れる「ひよしフォレストリゾート山の家」


京都市内から車で60分ほどのところにある、ひよしフォレストリゾート山の家ではキャンプサイト、コテージ、宿の3種類からお好みのスタイルで宿泊することができます。
キャンプサイトは1テント・1タープですが、広さ制限がないのでのびのびとキャンプを楽しむことができます。

キャンプサイト利用者とコテージ宿泊者は、宿にある天然温泉の利用が可能です。
バーベキュー場では、地元食材を使ったプレミアムバーベキューも楽しめますよ!
キャンプ、温泉、バーベキューと楽しみが詰まったキャンプ場です。

ひよしフォレストリゾート山の家の基本情報

公式サイト:https://yamanoie.kyoto/camp/
住所:京都府南丹市日吉町生畑ツノ元下16
電話番号:0771-72-3535
アクセス:京都市内から60分
料金
本館:5,980円~/チェックイン15時~・チェックアウト10時まで
テントサイト:1区画3,000円~/チェックイン13時~・チェックアウト11時まで
コテージ:18,000円~/チェックイン15時~・チェックアウト10時まで
温泉:宿泊者は無料/日帰り温泉500円

女性に人気のおしゃれなグランピング「SHIMA BLUE」


群馬県吾妻にあるSHIMA BLUEは、おしゃれなグランピング施設として女性に注目されています。
計6つのスタイルがあり、全室に専用露天風呂が付いているのもポイント。
群馬県の名湯として知られる四万温泉を、プライベート空間で満喫できるのが魅力です。

施設のすぐ近くに湧く山鳥の湯と、奥四万ダム上流に湧く湯の泉の厳選をブレンドした天然温泉をそれぞれの専用温泉に注いでいます。
贅沢にグランピングを楽しみながら、専用の露天風呂に入れるのが嬉しいところ。
滞在中はいつでも好きなときに入浴できますよ。

SHIMA BLUEの基本情報

公式サイト:https://shimablue.jp/
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
電話番号:0279-64-2155
アクセス:我妻観光バスの終点「四万温泉」から徒歩12分/宿泊者はバス停から無料送迎あり
料金:26,000円~/温泉は宿泊料金に含まれる
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
チェックイン/チェックアウト

温泉入り放題の「十二坊温泉オートキャンプ場」


滋賀県湖南市にある十二坊温泉オートキャンプ場は、周囲を森に囲まれた豊かな自然の中にあります。
サイトは計28あり、周辺ではハイキングやトレッキングなども楽しめるのがポイントです。
全サイトには電源を完備しているので、冬は電気ストーブやホットカーペットも使用できます。

キャンプ場のすぐ近くには天然温泉があり、ドライサウナや岩盤浴も楽しめるのが嬉しいところです。
源泉かけ流しという贅沢な温泉の泉質は、単純弱放射能温泉。
神経痛や関節痛、筋肉痛などの効能があり、2つの温泉は奇数日と偶数日で、男女を入れ替えて利用します。
お食事処や体験工房もあるので、ファミリーやグループにもおすすめです。

十二坊温泉オートキャンプ場の基本情報

公式サイト:http://www.12-yurara.jp/?page_id=128
住所:滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
電話番号:0748-72-8211
アクセス:名神高速栗東湖南I.Cから約10分/新名神高速道路土山I.Cから約25分
料金
オートキャンプ:4,300円~/キャビン6,600円~
温泉:大人600円/子供300円
泉質:単純弱放射能温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
チェックイン/チェックアウト

まとめ

楽しむためのキャンプでも、何かとやることが多く知らない間に疲れがたまりがちです。
そんなときは、体の芯からじんわりと温めてくれる温泉に浸かって疲労を回復しましょう。
場内に温泉があるキャンプ場や、近くに日帰り温泉があるキャンプ場を選べば、キャンプと温泉を同時に楽しめます。
冬キャンプは体が冷えるので、冷え切った体を温めてくれるのも嬉しいところです。

社長
次のキャンプにはぜひ温泉のあるキャンプ場を選んでゆっくり楽しんでくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!