キャンプ場で過ごすクリスマス!おすすめのキャンプ場4選

ここ最近のキャンプブームに伴い、冬キャンプの人気が高まってきています。
冬の一大イベントでもあるクリスマス。
いつもと違うクリスマスを過ごしたいなら、クリスマスキャンプに出かけてみてはいかがでしょうか?
ソロキャンプ・ファミリーキャンプ・カップルキャンプにおすすめのキャンプ場をご紹介します。

ソロクリスマスキャンプにおすすめのキャンプ場

一人でゆっくりクリスマス気分を味わえるのが、ソロキャンプの醍醐味ですよね。
ソロクリスマスキャンプにおすすめのキャンプ場をご紹介します。

クリスマスイルミネーションを楽しめる「赤城山オートキャンプ場」


赤城山を望む広大な敷地に、3つのテントサイトとバンガローやキャビンといった宿泊施設もあるキャンプ場です。
電源ありのサイトや電源なしのワイルドサイトなど、自身のキャンプスタイルに合わせて選べます。
場内には炊事場や洗い場、トイレやゴミ捨て場も完備されていますし、シャワー室や売店もあるので、ソロキャンプはもちろんのことファミリーまで幅広く対応しているのもポイント。

直営牧場から直送の豚肉でバーベキューを楽しむこともできますよ。
クリスマスにはイベントも開催されますし、イルミネーションを見ながら一人でクリスマス気分を楽しみたい方にもおすすめです。
クリスマスイベントについては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止または、内容が変更される可能性があります。
詳しくはキャンプ場に問い合わせてください。

【基本情報】
公式サイト:http://autocamp-akagi.com/
住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
電話番号:027-283-8368
アクセス:前橋駅から車で45分
料金:テントサイト5,500円~/バンガロー8,000円~/デイキャンプ1,000円・駐車料500円

犬連れのソロキャンプにおすすめ!「PICA富士西湖」


富士五湖の一つ西湖の畔にあるキャンプ場です。
広大な敷地にはフリーサイトやコテージが立ち並ぶサイトもあり、釣り堀や遊歩道を散策することもできます。
ドッグラン付きのサイトもあるので犬連れのソロキャンプにもおすすめです。

男女別の浴場やコインランドリー、トイレも完備されているので安心。
西湖の畔で焚き火を眺めながら、クリスマスを過ごすのはいかがでしょうか?
レンタル品が充実しているので、手ぶらでキャンプも可能です。

【基本情報】
公式サイト:https://www.pica-resort.jp/saiko/
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
電話番号:0555-20-4555
アクセス:中央自動車道・河口湖ICより15~20分/東名高速・富士ICより50~60分
料金:テントサイトソロ800円/テントサイトドッグラン電源付き1,800円~
ペット料金:1頭1,000円~/追加1頭につき600円

ファミリーにおすすめのキャンプ場

ファミリーでのんびりクリスマスキャンプを楽しめるキャンプ場をご紹介します。

1年中クリスマス気分を味わえる「サンタヒルズ」


名前からもわかるように、1年中クリスマスを感じられるキャンプ場です。
コテージは全て作りで、サンタが住む家をイメージして作られています。
ツリーハウスやドッグラン付きコテージまで、幅広いキャンプスタイルを楽しめるのも魅力です。

サンタヒルズに宿泊すると自動的に、サンタクラブに入会できます。
費用は一切かからないので安心ですし、会員限定のイベントに参加できるなど特典も!
小学生以下の会員には、クリスマスにサンタさんからクリスマスカードが届きます。
5泊すると1泊無料で利用できるポイントカードも兼ねているので、リピートするなら会員になった方がお得です。

年間を通してさまざまなイベントが開催されているので、ファミリーにも大変人気があります。
クリスマスイベント期間中は小学6年生まで、サンタがいるグリーティングブースでサンタさんからミニプレゼントがもらえるイベントが開催されます。
(新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベント内容は変更になる可能性があります。)

【基本情報】
公式サイト:https://santahills.co.jp/
住所:栃木県那須郡那珂川町三輪967
電話番号:0287-96-4622
アクセス:東北道矢板ICより30分/東北道宇都宮ICより45分
施設利用料:大人800円/子供400円
AC電源利用料1,000円
料金:テントサイト1泊3,000円~・デイキャンプ大人800円、子供400円
コテージ1泊10,000円~/デイコテージトナ3,000円、子供2,000円、幼児1,000円

社長
クリスマス夫婦キャンプで訪れました!

ファミリーのためのキャンプ場「キャンプ&キャビンズ」


栃木県那須郡にあるキャンプ&キャビンズは、子供連れファミリーにおすすめのキャンプ場です。
オートキャンプサイトからバンガローまで、自身に合ったスタイルでキャンプを楽しめます。
ペットOKのサイトもあるので、ペットと一緒にクリスマスキャンプを楽しみたいファミリーにもおすすめです。

クリスマスは、クリスマス靴下作りやハンバーガー作など、イベントが目白押し!
靴下を作るキットを販売しているので、親子でも楽しめます。
作った靴下を場内のじゃぶじゃぶいけのカウンターに持って行くと、翌日には靴下にプレゼントが入っているというサプライズも用意されています。
子どもが喜ぶこと間違いなし!
※新型コロナウイルス感染予防対策のため、縮小開催しています。

【基本情報】
公式サイト:http://www.camp-cabins.com/
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話番号:0287-64-4677
アクセス:東北新幹線・那須塩原駅から車で40分/JR東北本線・黒磯駅から車で20分
料金:オートキャンプサイト4,950円~/ドッグキャンプサイト5,500円~/バンガロー11,000円~/コテージ22,000円~

カップルにおすすめのグランピング

クリスマスキャンプをしてみたいと思っても、キャンプ経験がないと不安も多いでしょう。
そんなときは手ぶらで行けるグランピングがおすすめです。

手ぶらでOK!完全貸切の「ネイチャーヒーリングラウンジ 【ジ・アウト】」


鎌倉の老舗グランピング施設として有名なキャンプ場です。
海を見渡せる高台にあり、海風が入るため空気がきれいなのもポイント。
貸し切りのためプライベートキャンプができるので、カップルのクリスマスキャンプに最適です。

キャンプに必要な道具は全て用意されているので、手ぶらでいけます。
ゴミの処理や後片付け、キャンプ道具のメンテナンスも不要なのでキャンプ経験がなくても安心です。
設備もアメニティも揃っています。
ファイヤープレイスでは焚き火をしており、夜間はライトアップされるので夜の海や星空を眺めながらロマンチックに過ごせますよ。
ただし周辺は住宅街のため、21時以降は静かに過ごしましょう。

【基本情報】
公式サイト:http://theout.jp/
住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-1-25
電話番号:080-1126-0273
アクセス:稲村ケ崎駅から徒歩5分
基本料金:1泊2名39,000円~
清掃料金:12,000円

キャンプ場に出かける前に知ってほしいこと

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響から、オートキャンプの需要が高まっています。
車で出かけて車の横にテントを設営できるため、三密を避け屋外でのんびり過ごせるというのが人気の理由です。
しかし人気の一方でマナーを守らないキャンパーも多く、焚き火を禁止したり、キャンプ場を閉鎖せざるを得ない状況に陥ったりしているキャンプ場あります。

キャンプ場ごとにルールは異なりますが、ゴミは各自で持ち帰るといった最低限のルールは守りましょう。
直火禁止のキャンプ場では焚き火台が必須ですが、焚き火台を使っても薪や炭を放置するのはNG。
中には故意ではなく知らずにやってしまう方もいるようです。
キャンプ場を利用する前に、ルールを確認して守り皆が気持ち良く利用できるよう配慮する必要があります。

まとめ

クリスマスキャンプを盛り上げたいなら、ミニツリーやリースを飾り付けましょう。
キャンプ飯もローストビーフやグリルチキンなど、クリスマス気分を盛り上げてくれるメニューをおすすめします。

社長
朝晩は一段と冷え込みが厳しくなる時期ですので、しっかりと防寒対策を取って素敵な時間を過ごしてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!