道志エリア最大級!道志の森キャンプ場の魅力を徹底解説

山梨県南東部に位置する道志村から神奈川県相模原市の緑区までを流れる道志川。
道志川沿いにはたくさんのキャンプ場が集結する「道志みち」と呼ばれるエリアがあります。
「道志の森キャンプ場」は道志エリアでは最大級のキャンプ場であり、キャンパーの聖地としても知られる有名なキャンプ場です。
キャンパーなら一度は訪れたい道志の森キャンプ場。
この記事では道志の森キャンプ場の魅力を一挙大公開します。

道志の森キャンプ場とは?


道志の森キャンプ場は、山梨県の道志村にある広大な敷地を誇るフリーサイトのキャンプ場です。
周囲は鳥の胸山や菰釣山、林道や峠など豊かな自然に囲まれているのも特徴的。
キャンプ場は、道志川の支流となる三ヶ瀬川沿い2kmに渡り広がっています。
敷地内にはプールや池もあり、夏には水遊びができるのもポイント。
自由にテントを張れるフリーサイトと、バンガローサイトがあります。
ソロキャンプやツーリングキャンプ、ファミリーキャンプまで幅広い層に支持されています。

住所:山梨県南都留郡道志村10701
問い合わせ先:080-4444-2440/0554-52-2388
Twitter:https://twitter.com/doshinomori
公式サイト:https://doshinomori.jp/

道志の森キャンプ場の魅力


道志の森キャンプ場の魅力は一言では語り尽くせないほどたくさんありますが、最大の魅力は多彩なフリーサイトから好きな場所を選び、ゆったり&のんびり過ごせることです。
プールサイドは人気が高いので、繁忙期は大勢の人で賑わいますが、少し離れるといい感じにのんびりできますよ。
同じキャンプ場でもサイトによって景色も雰囲気も違うので、毎回違うところで楽しむも良し、お気に入りの場所で過ごすも良し!
秋は紅葉を独り占めできるスポットもあります。
形にとらわれず楽しめるのも魅力です。

とにかく広いので、どこにしていいか迷ってしまうほど。
迷っても敷地内を色々見て回って決められるので、焦らずじっくり選べるのも魅力です。

設備が整っている

道志の森キャンプ場内には数ヶ所にトイレが設置されています。
いずれも掃除が行き届いていてきれいなので、気持ちよく使えるのもポイントです。
男性用・女性用に分かれているので安心できます。
炊事場もサイトごとに設置されていて、どこもきれいで広いのでファミリーやグループでも問題なく利用できます。
屋根があり天候に左右されないのもポイントです。
設備が整っていることも重要ですが、きれいに管理されていると利用者にとっては嬉しいですし、また来たいと思いますよね。
細かいところにも配慮されているのも人気の理由と言っていいでしょう。

水遊びや釣りも楽しめる

季節は限定されますが敷地内のプールや池、川辺では水遊びができます。
プールは50cmほどの深さで小さい子供も楽しめますし、浮き輪やボートも使えるので安心です。
プールサイドは一番人気があるのでハイシーズンや休日は混んでいますが、平日やオフシーズンなら比較的空いています。
プールサイドには自販機やトイレ、炊事場もあるので利便性を重視したい方にはおすすめです。
川沿いにテントを設営して釣りをすることもできます。

社長
釣った魚を焼いて食べるという贅沢ができるのも道志の森キャンプ場の魅力ですね。

道志の森キャンプ場の利用方法

道志川の森キャンプ場の利用方法について見ていきましょう。

キャンプサイト

フリーサイトは予約不要なので、突然キャンプがしたい!と思ったときもふらっと立ち寄れます。
川沿いサイトが3つ、林間サイトが2つ、山の中サイトが2つ、グループ用サイトが2つ、プールサイドの計11ヶ所から好きなサイトを選べるのがポイント。
サイトを決めたら管理棟に行き受付を済ませましょう。
管理棟に行かなくても巡回時受付ができますが料金が違うため、管理棟での受付がおすすめです。
受付を済ませると領収書がもらえるので、巡回時にわかりやすいよう提示してください。
チェックインは9時、チェックアウトは12時(正午)時間厳守です。
車両は22時~翌朝7時まで乗り入れ不可となり、待機場所もないので時間通りに行くことをおすすめします。

【料金】
1人(3歳以上):管理棟受付800円/巡回時受付1,000円/同額
自動車:管理棟受付1,000円/巡回時受付1,000円/繁忙期1,500円~2,000円
バイク:管理棟受付500円/巡回時受付500円/繁忙期750円~1,000円
キャンピングカー:管理棟受付1,000円/巡回時受付1,000円/繁忙期1,500円~2,000円
自転車:無料

バンガロー

道志の森キャンプ場内には、A~Fタイプの計9つのバンガローもあります。
バンガローサイトは予約が必要ですので注意してください。
バンガローにはトイレや電源もあるので、子供連れのファミリーも安心です。
ただしいくつかはトイレがないので、予約の際はトイレの有無を確認しておくとよいでしょう。
キッチンはありませんが屋外炊事場を利用できますし、食事付き(3食)プランも選べます。
チェックインは13時、チェックアウトは10時です。
バンガローエリアの炊事場やトイレは、宿泊者優先となりますのでキャンプサイト利用者は注意してください。

【料金】
1人(3歳以上):自炊2,200円/食事付き4,500円~/同額
自動車:自炊1,000円/食事付き1,000円/繁忙期1,000円~2,000円
バイク:自炊500円/食事付き500円/繁忙期750円~1,000円
自転車:無料

デイキャンプ

道志の森キャンプ場はデイキャンプも可能です。
泊りがけは無理でも日帰りなら行けるというときに便利!
気軽に川遊びやバーベキューを楽しみたい方におすすめです。

【料金】
1人(3歳以上):500円
自動車:500円
バイク:300円
キャンピングカー:500円
自転車:無料

道志の森キャンプ場を利用する際の注意点

道志の森キャンプ場を利用するに当たり、いくつか注意しておきたいことがあります。
快適に過ごすためにもぜひ覚えて役立ててください。

通水期間

4月中旬頃から11月中旬ごろまでは通水していますが、これ以外の時期は凍結防止のために水道が止まります。
止水期間は水洗トイレと炊事場の水が出ませんので注意が必要です。
ただし仮設トイレと管理棟の水道は利用できます。

トイレの場所とトイレットペーパーの確認

道志の森キャンプ場内にはトイレも設置されていますが、場所によってはトイレットペーパーが無い場合があります。
ウォッシュレットはありますが、トイレットペーパーは各自で持参するとよいでしょう。

奥のサイトを利用する際の注意点

キャンプ場の一番奥のサイトはあまり人がいないので静かですが、トイレや水道がありません。
また「キャンプ場の敷地はここまで」という看板があり、その奥は民家がある私有地ですので立ち入らないようにしてください。

焚火について

以前は直火でも焚火ができましたが、2020年1月1日から全面直火禁止となっています。
ただし焚き火台を使えば焚火はできますので、焚火を楽しみたい方は焚き火台を持参してください。
薪や炭は管理棟で販売しているので、うっかり忘れても安心です。
炭は持ち帰るというルールがありますが、持ち帰るのが難しい場合は管理棟で処分してもらうことができます。

道志川の森キャンプ場は犬連れキャンパーにもおすすめ!


道志川の森キャンプ場は犬もOKなので、愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい方にもおすすめなんです。
川辺や遊歩道を愛犬と一緒にのんびり散歩することもできます。
ただしリードは必須となり、排泄物の始末や鳴き声の配慮など最低限のマナーを守ることが前提です。
敷地内には豊かな自然が広がり川も流れているので、水遊びが好きなワンちゃんならきっと喜んでくれますよ。
木々も生い茂っているので日陰もあり、愛犬とのんびり過ごすことができます。
ただしトイレの近くは便利なことから混雑しているので、少し離れた場所を選ぶといいかもしれません。

まとめ

道志の森キャンプ場は、川が流れる広大な敷地で自由にのんびりとキャンプを楽しめます。
近くにはスーパー・コンビニもあるので、食材やお土産を買いたいときにも便利です。
日帰り温泉もいくつかあるので気軽に利用できます。

社長
まだ行ったことがない方は、ぜひ次のキャンプに道志の森キャンプ場に足を運んでみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!