キャンプに便利な万能アイテム!シェラカップの使い方や簡単おすすめレシピを紹介!

キャンプアイテムを効率的かつ便利に使うことは、キャンプを楽しむうえでの大きなポイントといえます。
食器や調理器具としても使えるシェラカップは、そういう意味でもキャンプで便利な万能アイテムです。
ここでは、シェラカップの使い方や、シェラカップで作れる簡単おすすめレシピを紹介していきます。

シェラカップは便利な万能アイテム

冒頭にもあったように、シェラカップはキャンプシーンにおいて使いやすくて便利な万能アイテムです。
シェラカップはチタンやステンレスなどの金属でできているため耐久性も高く、またコンパクトでありながらも食器や調理器具などシーンに応じて幅広く使うことができます。

シェラカップの特徴

シェラカップはチタンやステンレスなどの金属を素材に使った、持ち手付きのカップのことをいいます。
金属を素材に使っているため耐久性も高く、地面に落下しても割れる心配がないため、キャンプやアウトドアなどの屋外での使用に最適です。
金属製の食器であることに加え、直接火にかけることもできるため、焼く・煮る・沸かすなどの調理器具としても使えます。

コップや器などの食器

持ち手付きのカップなのでコップとして使うことはもちろん、お皿としても使えます。
直接火にかけることもできるため、例えば、コーヒーをそのままシェラカップで温めてホットコーヒーを美味しくいただいたり、また、スープカップとしても使えます。

鍋やフライパンなどの調理器具

直接火をかけることができるので、鍋やフライパンなどの調理器具としても活用でき、後術にもありますが、炊飯器としても使うことができます。
例えば、シェラカップに油を少々たらし、火をかけ卵を落とせば、簡単に目玉焼きが作れますし、シェラカップにチーズをためて温めればチーズフォンデュも気軽に楽しめます。

計量カップやおたまとしても

持ち手が付いているのでおたまとして、また、シェラカップにメモリが付いていれば計量カップとしても使えます。
例えば、インスタントのお味噌汁や、スープを飲む際などに、シェラカップにメモリが付いていれば最適な湯量で美味しくこれらを飲むことができます。

炊飯器としても使える

上記でも少し触れましたが、シェラカップは炊飯器としても使うことができます。
キャンプやアウトドアシーンなどで、「お米といえば飯盒」と、多くの方がイメージすると思いますが、シェラカップを使えば簡単に美味しくご飯を炊くことができます。

炊飯で使用する際のカップのサイズ

シェラカップは形状こそほとんど統一されていますが、サイズに関しては違いがあります。
サイズは容量で210ml・320ml・630mlと、mlで規格がわかれていて、この中だと320mlが標準サイズになります。

メーカーによっては、300mlを標準サイズに設けているところもあるので注意が必要ですが、標準サイズのものであれば約80g(お茶碗一杯分)のお米を炊くことができます。

炊飯の手順は簡単でお手軽


シェラカップでの炊飯手順は以下のようになります。
【手順】

  1. 80gのお米をカップに入れる
  2. お米を研いで水で浸し吸水
  3. シェラカップの蓋をのせて火をかけ沸騰させる
  4. 蓋をしたままタオルなどで包み蒸らす
  5. 10分ほど蒸らせば完成

ここでポイントになるのが、「吸水は1時間~2時間」「水の量は150ml」「火力は沸騰後弱火」、この3点です。
お米はあらかじめ吸水をしておかないと、炊きあがったご飯が硬くなってしまいます。
また、火をかける際もまずは中火で沸騰し、その後弱火のまま1分ほど沸騰させ、吹きこぼれる前に火を弱め、その後およそ2~3分とろ火で置いておく必要があるため、火力の調整が必要になります。
ですので、シェラカップでの炊飯は、焚き火台やコンロでの自然の火よりも、調整が利くシングルガスバーナーなどの使用がおすすめです。

シェラカップを使ったおすすめ簡単レシピ

ここからは、これまでの情報を踏まえ、シェラカップを使ったおすすめ簡単レシピをいくつか紹介していきます。

お鍋料理


冬の定番料理の代表でありながらも、レシピが簡単でおすすめなのが鍋料理です。
630mlの大きめサイズのシェラカップを使えば、キャンプでもお手軽にお鍋料理を楽しめます。

【手順】

  1. 水を適量入れて沸騰させる
  2. 好みの具材を入れて煮込む

たったこれだけの手順でお鍋が完成です。
沸騰時に顆粒のだしの素や、好きな味を楽しめるプチっと鍋などを使えば、好みの味に調整することができます。

トマトリゾット


シェラカップはご飯を炊くことができるので、使い方によってはおしゃれなご飯レシピもたくさん作れます。
市販のトマトジュースを使ったおしゃれなトマトリゾットもそのひとつです。

【材料】

  • ご飯1人分
  • トマトジュース100~200ml
  • ベーコン
  • みじん切りした玉ねぎ
  • チーズ
  • サラダ油(適量)
  • バジルやパセリ(お好み)

用意する材料はこれらのもので、トマトジュースはコンビニやスーパーで売っているパックの小さいもの、玉ねぎやベーコンは調理しやすいようにあらかじめ細かく切っておきましょう。
チーズはスライスチーズやとろけるチーズなど、お好みのものでいいのですが、なるべく溶けやすいチーズを用意しましょう。

【手順】

  1. カップに適量の油を入れ火をかける
  2. 玉ねぎとベーコンを弱火で炒める
  3. 玉ねぎがしんなりとしてきたらトマトジュースを100mlほど入れる
  4. あらかじめ炊いておいたご飯を入れる
  5. 量を見て必要であればトマトジュースを追加する
  6. 沸騰後弱火にしチーズを入れてよく混ぜる
  7. お好みでバジルやパセリを入れて完成

市販のトマトジュースをうまく使うことで簡単に作れるトマトリゾットですが、市販のトマトジュースはメーカーによって甘味の強さが異なるので、自分の好みに合わせてトマトジュースを選びましょう。
塩やコショウで味を調整するのもアリです。

お好みのパスタ


シェラカップは、焼く・煮る・沸かすができる料理器具としても使えるので、使い方によっては屋外でパスタ料理も作れます。
パスタを茹でた後、そのまま調理すれば本格的なパスタ料理を作ることができますが、市販のソースを使えばもっと簡単にキャンプでパスタ料理を楽しめます。

【材料】

  • パスタ
  • 塩少々
  • お好みのソース

用意する材料自体はこれだけでいいのですが、シェラカップはパスタ鍋とは違い底が浅く小さいため、パスタをそのまま茹でるのは困難です。
ですが、前日に一工夫するだけで、シェラカップでも簡単にパスタを茹でることができます。
乾燥した茹でる前のパスタを、ジップロックなどに入れておき、そこに水を浸しておけば、パスタが水を吸収し柔らかくしなってくれます。
パスタを事前にしならせておけば、シェラカップでも茹でやすいですし、またこの準備をしておくことで、茹で時間が約3分と時短にもなります。

【手順】

  1. 水に塩を振って沸騰させる
  2. 下準備したパスタを茹でる
  3. パスタが茹で上がればお湯を切る
  4. その後好みの味に調理、もしくは好みのソースをかけて完成

乾燥したパスタは直線状に長いため、シェラカップでは茹でにくく、またパスタが折れてしまうこともあります。

ですが、上記のように簡単な下準備をしておけば、シェラカップでも茹でやすくまた時短にもなるため、キャンプでパスタ料理を作る効果的なテクニックといえるでしょう。

まとめ

ここまで、シェラカップの使い方や、シェラカップで作れる簡単おすすめレシピを紹介してきました。
キャンプを楽しむ上では、キャンプ全体をいかにコンパクトに納めるかは大きなポイントになるといえ、その点からみても、食器として調理器具としても使えるシェラカップは効果的で便利な万能アイテムといえます。
シェラカップはここで紹介したレシピの他にも、たくさんの料理を作ることができ、また、使いようによってはスイーツも作れてしまいます。

社長
自分のスタイルや好みに応じて、効果的にシェラカップを活用しましょう。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!