キャンプ料理に大活躍なカセットコンロのおすすめ10選

カセットコンロは電源がない場所でも使用できるため、キャンプに最適です。
ただしカセットコンロといっても、いろいろな種類があるのでシーンや用途に合わせて選ぶことが大切です。
キャンプ場でアウトドア料理を楽しむためにカセットコンロの購入を検討されている方に向けて、おすすめ商品のご紹介します。

キャンプ場でカセットコンロを使うメリットと注意点

キャンプには焚火というイメージを持たれがちですが、薪拾いや薪割り、焚き付け用の薪や小枝を用意してからの火起こしは意外に大変です。
毎週のようにキャンプするとなると、毎回火起こしをしなければならず時間を取られてしまいます。
カセットコンロなら火起こしの手間もかかりませんし、使いたいときだけ使えて終わったら火を消せば後片付けも楽です。
コンパクトタイプが多く持ち運びも楽ですし、キャンプ場で手軽に調理を楽しめるのもメリットと言っていいでしょう。

カセットコンロの注意点

カセットコンロはメリットが多い反面、使用する場合はいくつか注意したいことがあります。
それは、カセットボンベが過熱すると爆発する危険性があることです。
実際に、カセットコンロの上にバーベキューコンロを乗せて炭の火起こしをしようとしたところ、カセットボンベの過熱により爆発したというケースがあります。
もう一つ注意したいのが、コンロを覆うくらい大きい鍋や鉄板を乗せてしまうことです。
この場合も熱の逃げ場がなく、カセットボンベが過熱され爆発する恐れがあります。
カセットコンロを使用する際は、ボンベの方まで覆わないよう注意してください。
またキャンプ場によっては、火を使う場所を限定していることがあります。
この場合は、バーベキューハウスなど指定された場所でしか火を使えません。
焚火やカセットコンロも禁止なので注意しましょう。
詳しいことはキャンプ場に直接確認してください。

ソロキャンプにおすすめのカセットコンロ

ソロキャンプでは何から何まで一人で行うため、毎回火起こしをしていられないという方も多いのでは?
火起こしの手間が省ければ、手軽にキャンプ飯を楽しめますよ。

やまひつじ
荷物が増えると困るというソロキャンプには、コンパクトで持ち運びに便利なカセットコンロがおすすめです。

五徳を折りたためばコンパクトにまとまる

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

五徳を折りたたんで収納できるので、持ち運ぶときはカセットボンベくらいの大きさです。
コンパクトですが広げると4つの支点でしっかりと支えるので、大きめの鍋やフライパンを置いても安定感があります。
スノーピークならではのスタイリッシュなデザインは、そのまま置いてもインテリアを邪魔しないのが嬉しいところ。
キャンプギアをおしゃれに統一したい方にもおすすめです。

サイズ:12×4.5cm
重量:37g

コンパクトでも高火力

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

荷物を増やしたくないソロキャンプや、ツーリングキャンプにおすすめのカセットコンロです。
持ち運ぶ際は専用のハードケースに入れておけるので、コンパクトに収納できます。
カセットボンベは別売りですが、イワタニのジュニアと通常サイズ、パワーゴールドの全てに対応しているので、用途に合わせて使い分けも可能です。
ソロキャンプではメインとして、ファミリーキャンプではお湯を沸かしたいときなどサブコンロとしても使用できます。

サイズ:幅15.5×高さ12.7×奥行き12.7cm
重量:274g

ケース付きで持ち運びに便利

イワタニ カセットフー 風まるII CB-KZ-2

五徳の周囲を外側風防と内側風防で囲ったことにより、風が通りにくい構造になっています。
内側風防の下部から架空機を取り込めるよう設計されているため、燃焼に必要な空気はしっかりと取り込めみ、火力が安定しているのがポイントです。
専用のキャリングケース入れて持ち運べます。
別売りのプレートを使えば、キャンプ場でたこ焼きや網焼きも楽しめますよ。

サイズ:幅27.8×高さ11.5×奥行き35.7cm
重量:2.2kg

キャンプ場で焼き鳥やろばた焼きを楽しめる

イワタニ 炉ばた 焼器 炙りや CB-ABR-1

ソロキャンプで焼き鳥や炉端焼きを楽しみたいと思っても、火起こしは面倒だし普通のカセットコンロではうまく行かないことがありますよね。
そんなときにおすすめなのがこちらです。
網を外せば串を置けるくぼみがあり安定しますし、網を乗せれば論\バタ焼きや焼き肉など幅広く楽しめます。
直火ではないので焦げにくく、火力は調整できるので食材に合わせられるのもポイントです。

サイズ:21.4×40.9×13.4cm
重量:2.4kg

ファミリーキャンプにおすすめのカセットコンロ

ファミリーキャンプでは、一度に調理する食材の量も多くなります。
家族全員のキャンプ飯を作るにはある程度の大きさとパワーのあるカセットコンロを選ぶとよいでしょう。

2コンロでキャンプ飯!

イワタニ スタンド型BBQグリル グリルスター CB-SBG-1

コンロが2つあるので、一度に2種類の料理が作れます。
片方でお湯を沸かしてもう片方で料理という使い方もできるので、朝食のコヒーとハムエッグを一度に作りたいときにも便利です。
スタンドを取り外せばテーブルでも使用できますし、スタンドにはキャスターが付いているので持ち運ぶときは転がせて移動にも便利!
フタは風除けになるので、アウトドア料理に最適です。

サイズ:幅81.6×高さ107.2×奥行き51.9cm
重量:11.3kg

キャンプ場でも家庭でも大活躍

イワタニ テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリル CB-TBG-1

こちらもイワタニの2コンロタイプですが、スタンドは付いていないのでテーブルの上での使用におすすめです。
グリルプレートを使用すればバーベキューもできますし、プレートを外せばお湯を沸かしたり料理をしたいときにもストレスなく使用できます。
片方はグリルプレートを乗せてバーベキュー、もう片方はフライパンで料理という使い分けも可能。
炎口を細かく数を増やしているので、風の影響を受けにくい構造です。

サイズ:幅62.7×高さ15×奥行き43.9cm
重量:7.7kg

ホットプレートとしても使える

イワタニ 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A

ファミリーキャンプでバーベキューや鉄板焼を楽しみたいとき、カセットコンロには鉄板を乗せられないので食べられる料理が限られがちです。
こちらはホットプレートとしても使えるので、キャンプ場で鉄板焼きをしたいときに便利!
フタも付いていますし、プレートを外せば五徳があるので大きいサイズの鍋やフライパンにも対応します。
ボンベを入れる部分にヒートパネルを採用したことで、時間が経っても火力が落ちることなくガスの無駄遣いを防ぐのもポイントです。

サイズ:幅32.5×高さ16.9×奥行き47.1cm
重量:4.1kg

持ち運びに便利な小型カセットコンロ

焚火をしつつお湯を沸かすときだけというように、サブ的な用途なら持ち運びに便利な小型のカセットコンロがおすすめです。
小型ならツーリングキャンプやデイキャンプにも使いやすいでしょう。

省エネタイプでキャンプにピッタリ

イワタニ カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1

毎週のようにキャンプに行ってアウトドア料理を楽しみたい方にとって、カセットボンベの消費が激しいとコストがかかってしまいますよね。
できるだけ節約したいなら、省エネタイプのカセットコンロを選びましょう。
内炎式バーナーを採用しているので、炎が外側に広がらず鍋底をまんべんなく加熱します。
効率よく加熱できるので調理時間が短くなり、時短にもなるというメリットも!

サイズ:幅34.4×高さ8.9×奥行き34.4cm
重量:1.5kg

キャンプ場から自宅まで幅広く使える

kovea KGR-1503 Cube キューブ TABLE TOP STOVE

コンパクトで軽量なため持ち運びに便利です。
シンプルなデザインはどんなシーンにも合うので、おしゃれにキャンプを楽しみたい方にもおすすめ!
五徳は簡単に取り外せるのでお手入れが楽です。
別売りのOD缶でも使えるアダプターをつないだり、木製アタッチメントを取り付けたりすれば、よりおしゃれにカスタマイズできます。

サイズ:幅27×高さ12×奥行き24.1cm
重量:約1kg

カバー付きで防風対策もバッチリ

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

カバーが付いているので、風が強い日もストレスなくアウトドア料理を楽しめます。
下部にはハンドルが付いており、フタを閉めれば持ち運びにも便利!
フタを閉めた状態なら立てて置けるので、コンパクトに収納できます。
多孔式バーナーは風の影響を受けにくい構造のため、天気に左右されることなく使用できるのがポイント!
専用アダプターが付いているので、別売りのアクセサリーを使えばグリルやたこ焼きも楽しめます。

サイズ:幅38×高さ11×奥行き32.9cm
重量:2.8kg

まとめ

キャンプ場で手軽にアウトドア料理を楽しみたいときは、カセットコンロがおすすめです。
火起こしの手間もかかりませんし、炭や薪の後片付けも不要!
使用するにはカセットボンベが必要ですが、ホームセンターやスーパーでも購入できるので不便は感じないでしょう。
キャンプ場で毎回火起こしに苦労しているなら、ぜひカセットコンロを試してみてください。

社長
キャンプ場まで行けないときのベランピングや、庭キャンプでも活躍してくれますよ!

キャンプにおすすめのカセットコンロは?メリットとデメリットを交えて紹介

2019年4月17日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!