関西で犬連れキャンプにおすすめのスポット8選

犬と一緒にキャンプをしたいと思っても、犬連れだけとは限らないので気疲れしてしまいキャンプを楽しめないということはありませんか?
ペットOKとなっていても制約が多いと犬も人も楽しめませんよね。
関西で愛犬と一緒にキャンプを楽しみたいという方に向けて、犬も人も楽しめるおすすめのキャンプ場をご紹介します。

犬と一緒にグランピングできるキャンプ場

キャンプにも色々なスタイルがありますが、ちょっぴり贅沢気分を味わいたいならグランピングがおすすめです。
キャンプに必要なものは全て用意されているので手ぶらで行けます。

愛犬と一緒にバーベキューも楽しめる「ネスタリゾート神戸」


愛犬と一緒に贅沢なグランピングを楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。
キャビンごとにデッキテラスを完備しており、季節ごとの景色を眺めながらバーベキューも楽しめます。
持ち込み料を支払えば食材の持ち込みもできるので、犬用のお肉を用意することも可能です。
敷地内には、足洗い場や水飲み場のあるドッグランも完備!
プレミアムキャビンにはケージが用意されているので、犬と一緒に宿泊することもできます。

やまひつじ
宿泊が無理な場合は、日帰りでグランピングとバーベキューも楽しめますよ。
関西の愛犬家キャンパーからも注目されているキャンプ場なので、ピーク時には予約が取れないことも!
6ヶ月前から予約できるので、気になる方は早めの予約がおすすめです。

【基本情報】
住所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60
連絡先:0794-83-5000
アクセス:山陽自動車道・三木東ICより車で約2分
料金:プレミアムキャビン6,500円~
公式サイト:ネスタリゾート神戸

ペット同伴限定のキャンプ場「ドッグラングランピング京都天橋立」


国内では初となる、ペット同伴限定のグランピング施設です。
ビーチがすぐ目の前にあるので景色もよく、犬と一緒にビーチを散歩したり海水浴をしたりとアクティビティも楽しめます。
2ベッドと4ベッドの2タイプがあり、犬が遊べる庭やウッドデッキを完備!
1棟ごとにフェンスがあり、入り口の門を閉めておけば中はノーリードで自由に過ごせます。

ビーチで遊びたいときに便利なロングリードやドッグピット、屋外で愛犬がくつろげるスペースを作れるドッグコットや、泳ぎたいときに安心な犬用のライフベストなどレンタル用品も充実!
全て無料でレンタルできるのも魅力です。

やまひつじ
わんこ専用の管理栄養士が監修した、犬用の食事も用意されていますよ。
【基本情報】
住所:京都府宮津市日置3087−13
連絡先:050-3161-4579
アクセス:京都縦貫自動車道・与謝天橋立ICより車で20分
料金:素泊まりプラン19,800円~/食事付きプラン29,800円~
公式サイト:ドッグラングランピング京都天橋立

頭数も犬種も制限なし!「グランピングヴィレッジHAJIME」


2020年の夏にオープンしたばかりのキャンプ場です。
豊かな自然が残る広大な敷地内には、15棟のグランピングテントがあり、貸し切り温泉やバーベキューも楽しめます。
犬と一緒にグランピングを楽しめるのは、「ドッグサファリテント」のみですが、プライベートガーデン付きなので他の人に気兼ねしなくていいのがポイントです。
犬OKとなっていても、頭数や犬種の制限があるとがっかりですよね。
こちらは頭数も犬種も制限がないので、幅広い愛犬家におすすめです。
広い庭は貸し切りドッグランとして思い切り遊べますよ。

【基本情報】
住所:京都府宮津市字日置3700-73
連絡先:050-3161-4578
アクセス:京都縦貫自動車道・与謝天橋立I.Cより車で20分/事前に予約すれば天橋立駅より無料送迎有り
料金:プランにより異なる
公式サイト:グランピングヴィレッジHAJIME

ペットと泊まれるコテージのあるキャンプ場

初めての犬連れキャンプでテント泊だと落ち着けないというなら、コテージのあるキャンプ場を選ぶとよいでしょう。
コテージならプライベートな空間があるので、ゆったりくつろげます。

海側と山側を選べる「淡路じゃのひれオートキャンプ場」


淡路島の南端にある海を見ながらのんびりできるキャンプ場です。
コテージの他にもキャンピングトレーラーや、全80区画のオートキャンプサイトを完備。
コテージは海側と山側に9タイプ全36棟があります。
ペット同伴OKなコテージは12棟ですので、予約時にはペットと一緒であることを伝えておくと安心です。
1棟に2匹までとなっていますが、ペット同伴OKな棟ならリビングで犬も一緒に過ごせます。
予防接種を受けていることが条件なので、キャンプの前に済ませておきましょう。

【基本情報】
住所:兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
連絡先:0799-52-1487
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICより車で20分
料金:2名9,460円~/ペット1匹1,650円(2匹まで)
公式サイト:淡路じゃのひれオートキャンプ場

室内ドッグランがある「かばたリゾート」


天然芝100%の屋外ドッグランは、小型兼用と中型犬・大型犬用が150坪ずつ、フリーエリアが200坪の計500坪あります。
日没後はライトを付けてナイタードッグランとしても開放していて、入り口は二重扉なので夜も安心。
天気に関係なく遊べる室内ドッグランには人工芝が敷かれており、小型犬と中型犬・大型犬用の2エリアが用意されています。
小型犬専用の棟と犬種を問わず利用できる旧コテージはユニットバスですが、ドッグランを眺めながらバーベキューを楽しめるコテージが付いています。
新コテージにはテラスはありませんが、トイレとシャワーを独立させているのでユニットバスが苦手な方におすすめです。

【基本情報】
住所:滋賀県高島市新旭町饗庭1657
連絡先:0740-33-7701
アクセス:カーナビには電話番号ではなく「新旭水鳥観察センター」と入力するとわかりやすい宿泊料金:コテージ8,250円~18,500円
ドッグラン利用料:犬1匹800円/人100円
シャワー:45分間・小型犬1,000円/中型犬1,500円/大型犬2,000円
公式サイト:かばたリゾート

ノーリードOKなフリーサイトのあるキャンプ場

犬同伴OKなキャンプ場でも、自由に走り回れるスペースがないと窮屈に感じてしまいますよね。
愛犬を思い切り遊ばせたいなら、広いドッグランがあるキャンプ場を選びましょう。

林に囲まれたドッグランがある「奥琵琶湖キャンプ場」


ウッドデッキの上にテントを常設したテントサイトやバンガローなど種類が豊富に揃うキャンプ場です。
犬と一緒にキャンプをしたい方には、ペットノーリードサイトがおすすめ!
区画をフェンスで囲んでいるので、フェンス内はノーリードで過ごせます。
テントやタープを持ち込んで自由に過ごせるのもポイント。

やまひつじ
テントはレンタルもできるので、お試しで犬連れキャンプをしてみたい方にもおすすめですよ。
【基本情報】
住所:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796
連絡先:0749-89-0121
アクセス:北陸自動車道・木之本ICより車で20分/JR湖西線永原駅より徒歩30分
入場料:大人1,000円/子供600円/小学生未満無料、乗用車1台1,000円/バイク1台500円/大型キャンピングカー1台3,000円/キャンピングカー1台2,000円
テント・タープ持ち込み料:4M未満1張り1,000円/4M以上1張り1,500円/タープ1張り1,000円/タープ付きテント1張り1,500円
ペットノーリードサイト:サイト利用料2,000円
公式サイト:奥琵琶湖キャンプ場

愛犬連れのファミリーにおすすめな「かもしかオートキャンプ場」


豊かな自然に囲まれたオートキャンプ場には、テントサイトが3種類、キャビン付きサイトが3種類あるので、初心者から上級者まで幅広いキャンパーにおすすめです。
キャンプ場のすぐ横にはドッグランを併設しているので、ノーリードで犬を遊ばせることができます。
季節ごとに景色が変わるので、オールシーズン楽しめるキャンプ場としてもおすすめです。

やまひつじ
全サイトに電源が付いているので、快適なキャンプができますよ。
【基本情報】
住所:滋賀県甲賀市土山町大河原1104
連絡先:0748-69-0352
アクセス:新名神高速道路・甲賀土山ICより車で20分
料金:4,000円~22,000円/環境協力金1人100円
公式サイト:かもしかオートキャンプ場

アクセスに便利なキャンプ場

愛犬をキャンプ場に行きたくても、到着までに時間がかかると行くだけで疲れてしまいますよね。
アクセスに便利なキャンプ場なら、犬と一緒でも気軽に遊びに行けますよ。

初心者も利用しやすい「タロリン村」


最寄りのICから来るまですぐのところにあるアクセスに便利なキャンプ場です。
近くにはスーパーやコンビニもあるので、食材の買い出しにも便利!
看板犬と村長がお出迎えしてくれます。
キャンプ場には車の横にテントを張れるオートキャンプサイトと、好きな場所にテントを張れるフリーサイト、絨毯敷きでエアコンを完備した犬に優しいタロリンハウスがあります。
タロリン号というキャンピングカーに泊まれるプランはファミリーにおすすめです。

【基本情報】
住所:兵庫県姫路市書写字菅生坂口3006-1
連絡先:090-8759-5550
アクセス:山陽姫路西ICより車で14分
入場料:大人500円/子供300円/ペット200円
フリーサイト:日帰り1人250円/宿泊1人500円・区画料金1,000円~2,500円
タロリンハウス:13,000円~25,000円
タロリン号:10,000円~22,000円
公式サイト:タロリン村

まとめ

関西エリアには初心者から上級者まで幅広く楽しめるキャンプ場が充実しています。
犬と一緒におしゃれなキャンプのできるグランピング施設は、必要なものが揃っているので手ぶらでキャンプしたい方にもおすすめです。
紹介したキャンプ場は愛犬家に人気があるところばかり!

社長
早めの予約をおすすめします。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!