キャンプでおすすめの音楽、作業中やレクリエーション、ムード作りにおすすめ

ここではキャンプ中におすすめの音楽、起こりうるシチュエーションを想像しながら、
使いやすい音楽をまとめてみました。
またどこかで聴いたことがあったり、口ずさむことはできるが曲名をよく知らないものもあるかもしれませんので、よろしければ参考にしてみてください。

キャンプで音楽を流すメリット

キャンプは大自然を満喫する場所ではありますが、テントを設置する際や料理の下ごしらえや薪割りなど意外と作業する時間も多くなります。
そこで作業中に好きな音楽を流すことで、気分が上がったり、リラックスして作業に取り組めることもあります。
最近ではオフィスでも有線やラジオを目立たない音量で流している会社もあると思いますが、作業中に流す音楽というイメージでは似ているかもしれません。
そこでキャンプ場にもポータブルスピーカーを持参し、テントや近くの木の枝に吊り下げたりしながら音楽を流してみましょう。

キャンプ中に流す音楽、選曲のコツ

選曲はご自身が普段車に乗りながら聞いている曲や、ラジオから流れてくる音楽、youtubeなど動画サイトでテーマに合う曲がひとまとめにされたものなどを流すといいでしょう。
ご自身だけでなく、家族や友人の好きな歌手やその曲もあらかじめリサーチし、キャンプ中のどこかで流れるようにするとみんなの気分が上がって楽しいでしょう。

ヒーリングミュージックは自然の中にある

キャンプ中に流す音楽の選曲のコツですが、ヒーリングミュージックのような落ち着いたリラックス効果のある音楽はあまり必要ないかと思います。
それは森や海など大自然の中ではすでに自然が奏でる音がヒーリングミュージックのようなもの。
それらの音に人工的なヒーリングミュージックをわざわざ重ねて聞く必要はないでしょう。

※ここでおすすめしている音楽は、一般的にそのような場の雰囲気に合う音楽としておすすめしています。
曲名を参考にyoutubeなどで雰囲気にあった音源を探してみましょう。

作業中・食事中におすすめの音楽

テントを張ったり、テーブルやイスを準備したり、何かと作業量が多いキャンプ。
家族やグループで作業を進める場合に気分が上がり、歌を口ずさみながら作業を楽しめるような音楽を選びましょう。
ロックやアニソン、POPミュージック、レゲエやラップなど基本的に何でもいいのですが、全体的にテンポのいい曲がおすすめです。
また食事中はカフェやレストランで流れているようなボザノバ風の音楽なども使ってみてはいかがでしょうか。
キャンプ中に作るパスタやカレーなども一味違った雰囲気の中でいただけそうです。


レクリエーションにおすすめ!競技や対戦で流すと楽しい音楽

昼間のレクリエーションで流す音楽は作業中の音楽と併用してもいいでしょう。
レクリエーション中の音楽としては運動会のように競争や対戦型のゲームなどで一時的に流す音楽を用意すると対戦中の雰囲気をさらにヒートアップさせることができます。

最近では入場曲や開会式の曲や競技中の曲などにも子どもや若年層になじみやすいアニメソングやJ-popが取り入れられるなど、バリエーションが増えてきたように思います。
そこであえて「昔、運動会でよく流れてたんだけど曲名がわからない…」ということが多いとクラシック曲とその曲名をご紹介しています。

【選手入場の曲】

  • スーザ:ワシントンポスト

  • スーザ:星条旗よ永遠なれ

  • 瀬戸口藤吉:「軍艦行進曲」

  • 黛 敏郎:スポーツ行進曲

  • 古関 裕而:スポーツショー行進曲

など他にもたくさんあります。
全国高等学校野球選手権大会などで流れる曲など、どの世代にもよくなじむ伝統的な行進曲です。

【運動会のリレーや対戦競技などでよく使われる曲】

  • D.Bカバレフスキー:道化師のギャロップ
  • ヘンデル:オッフェンバックより喜歌劇(天国と地獄)
  • ハチャトリアン:剣の舞

聞くと誰もが気持ちを急かされるようなテンポの早い曲です。
リレーや玉入れなどでかけると応援する方も熱が入ります。
例えば障害物競争や親子競技など、競技中のハプニングがあったり、競技展開が変わる場合などには、「道化師のギャロップ」→「天国と地獄」のサビにつながるようにそれぞれのフレーズをつなげて編曲するとテンポや雰囲気を変えることができます。

【表彰式で使われる曲】

  • ヘンデル:オラトリオ「マカベウスのユダ」第3幕「見よ、勇者は帰る」

みなさんがよく知っている表彰式の定番曲です。

キャンプファイヤーでおすすめ曲

キャンプファイヤーではみんなで歌ったり、ファイヤーを囲んでダンスを踊ったりすることがあると思います。
またみんなが知っている曲にオリジナルの歌詞をつけて替え歌にして歌っても楽しいですね。

【キャンプファイヤー定番曲】

  • 燃えろよ燃えろ(フランス民謡)
  • アントニン・ドヴォルザーク:遠き山に日は落ちて
  • ‎金子詔一:今日の日はさようなら
    【フォークダンスやみんなが盛り上がる定番ダンス】

    • マイムマイム

    • コロブチカ

    • ひげダンス(ドリフ)


    など

    その他、「パプリカ(米津玄師)」「U.S.A(DA PUMP)」などその時々に流行った曲で、みんなが覚えやすい振付付きの曲があれば取り入れてみると楽しいですね。

    【替え歌にしやすい曲】

    • オブラディ・オブラダ(ビートルズ)
    • さんぽ(となりのトトロ)
    • 会いたかった(AKB48)
    • おどるポンポコリン
    • アメリカ民謡(オクラホマミキサーなど)

    …など

    替え歌にしやすい曲の特徴としては、単調なメロディと曲中に何度か同じフレーズが含まれていることなどです。
    また世代問わず誰もが知っている童謡やオリンピックや公式大会のテーマソング、CM、国民的アニメのテーマソングなどからアレンジするとみんなが覚えやすいですし、歌詞のアレンジもしやすいでしょう。

    キャンプで夜眠る前に聴きたい音楽

    ジャズやR&Bなどは、夜キャンプファイヤーなどお祭り騒ぎがひととおり済んで寝るまでの間に、ワインやチーズを片手にしっとりした夜の時間を過ごしたい方におすすめです。
    バーカウンターやホテルのラウンジなどの雰囲気を出すと落ち着くでしょう。

    音源例:


    雄大な大自然を眺めながら優雅な気持ちになれる音楽

    あとは、オーケストラやクラシックを流すという方もいらっしゃるようです。
    よく病院の待合室などで流れているような雄大な大自然の景色を背景にクラシックやオーケストラの音楽が流れるあのようなイメージでしょうか。
    また有名なピアノ演奏家の曲などもおすすめです。
    普段、クラシックはあまり聞かないという方も、朝日や夕日などのんびりと景色を眺めながら聞いてみると意外にハマってしまうかもしれませんよ。

    • グリーグ「朝」

    • 遠き山に日は落ちて

    • ピアノ演奏(J-popカバー曲など)


その他キャンプ中のサプライズなどにおすすめのムード曲

キャンプ中にカップルが誕生したり、結婚報告があったり、誰かの誕生日だったりとキャンプ中は何かとハプニングがおこったりおめでたい出来事があったりしますよね。
サプライズでかけてあげると報告を聞いた方や傍から見ている方も自然な祝福ムードが生まれやすくなります。
今流行りの音楽はもちろん、少し前に流行った曲でも歌詞や雰囲気がぴったりなものを1曲、2曲用意しておくと役に立つかもしれません。
事前に打合せがある場合は、どのタイミングで曲を流すかなどリハーサルをしておきましょうね。

【出来立てほやほやカップルにぴったり!?】(例)

  • コイスルオトメ/いきものがかり

  • 告白/RADWIMPS

  • キセキ/GReeeeN

  • 純恋歌/湘南乃風

  • Lifetime Respect/RSP

などなど…

【誕生日のサプライズ】
「HAPPY BIRTHDAY~♪」という歌詞がもろに入ったものでもいいですし、真っ暗な中ロウソクがついたケーキを持ってくる瞬間にかっこいい洋楽を流したりしてもいいですね。

  • 定番曲

  • よくTVなどで流れるバースデーソング

  • バースデーサプライズに流してみたい誕生日をテーマにした洋楽

キャンプで音楽を流す際の注意点

音楽はあまり大音量で流すと周囲の方の迷惑になることもありますし、やはり鳥のさえずりや風の音など自然を楽しむのがメインですので、あくまでBGMとして優しく耳に入る程度にしましょう。

また夜遅くまで楽しむこともあると思いますが、テントやコテージなどでは同じように隣、近所に宿泊されている方がいます。
21時を過ぎたらできるだけ静かに行動し、音楽も小音量で流すなど周囲への配慮もお忘れなく。

まとめ

キャンプで音楽を流す際は、ラジオのようにドライブや作業をしながら聞き流す音楽と、キャンプファイヤーなどで歌って踊れる音楽、そして誕生日やサプライズのムード作りのための音楽と数種類があると万能です。

社長
キャンプに行く前に、こんなことが起こるかな、あのイベントではこんな音楽を流してみようかなと考えながら曲を選ぶのも楽しいですよ。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!