これで夏キャンはOK!キャンプ用の扇風機おすすめ10選!便利な使い方、失敗しない選び方も詳しくご紹介

夏はキャンプを楽しめる絶好の季節。
しかし、とにかく夏のキャンプは暑い!
特に今年は、コロナ禍での外出自粛による運動不足で体温調節機能が低下、長い梅雨による気温の異常上昇で熱中症のリスクが一気に高まっています。
キャンプ時も例外ではありません。
そんな時に必要になってくるのが、扇風機。
キャンプ時の扇風機は涼むだけでなく、さまざまな使い方があるんですよ。
今回はキャンプ用の扇風機の便利な使い方や選び方、キャンプにおすすめな扇風機を10選ご紹介したいと思います。

涼むだけじゃない!キャンプでの扇風機の便利な使い方

キャンプ用の扇風機はいろんな使い方ができるため、1台持っているだけで季節を問わず大活躍するんです。

キャンプ時の扇風機の使い方①シンプルに涼む

高所にあるキャンプ場は日かげ部分は涼しいものの、高所のため太陽が近く日中はとても暑くなります。
特に、炎天下での焚き火はとてつもない暑さです。
そんな時に扇風機があれば、暑い日中も快適に過ごすことができます。

やまひつじ
熱中症防止にも効果的ですね。

キャンプ時の扇風機の使い方②火起こしに使える

焚き火の火起こしには、うちわやエアーポンプを使用して酸素を供給することがほとんどです。
夏の暑い中、屋外でうちわを仰いだり、エアーポンプを操作したりはかなり重労働。
よりいっそう暑さを感じてしまうのではないでしょうか。
そんな時にも扇風機があれば、自動で空気(酸素)を火口に送り込んでくれるので、苦労することなく火を起こすことができます。

キャンプ時の扇風機の使い方③焚き火の煙の向きを変える

焚き火中のストレスになるのが「煙の向き」です。
風向きがコロコロ変わる日だと、煙が来るたびに席を移動させるなど何かとストレスです。
また、となりの区画サイトに煙がモロにいってしまうと申し訳ない気持ちになってしまいますよね。
そんな際にも扇風機さえあれば、焚き火の煙を逃がしたい方へ向きを変えることができるので、ストレスなく安心して焚き火やBBQを楽しめます。

キャンプ時の扇風機の使い方④虫よけ対策

夏のキャンプの大敵といえば「虫」問題!
こんな時にも扇風機は重宝するんですよ。
テントの内部から外に風を送ることで、テント内への虫の侵入を防ぐことができます。

社長
首振り機能付きの扇風機をタープ内で起動させておくことで周辺に虫を寄せ付けない効果も期待できますよ。

キャンプ時の扇風機の使い方⑤冬にはテントを暖められる

意外かもしれませんが、扇風機は冬にも活用可能なんです。
ストーブやヒーターから出た温風はテント上部に滞留してしまいがちになちますが、扇風機で暖かい空気をテント全体に循環させ、空間全体を効率よく温めることができます。

あなたにぴったりなキャンプ用の扇風機の選び方は?

キャンプ用の扇風機とひとくちに言っても、大きさ、風量、デザインなど実にさまざまなものがあります。
使用する人の好みや使用するシーンによって選ぶべき扇風機も変わってくるため、ここでは自分にぴったりの扇風機を見つけるための選び方をご紹介しましょう。

キャンプ用の扇風機の選び方①電源タイプで選ぶ

まずはじめに考えなければいけないのが、扇風機の電源タイプです。
キャンプで使用する扇風機は、充電式と電池式の2つの電源タイプに分けられます。

電池式の特徴としては

  • 電池があればいつでも使用できる
  • 電池はコンビニなどで購入しやすい
  • 長時間運転には不向き

充電式の特徴としては

  • くり返し使用できるのでコスパがいい
  • バッテリーがあれば補給充電ができる
  • あらかじめ充電していないと使用できない

というふうに、それぞれにメリットとデメリットがあります。
気軽に使用するだけであれば電池式で十分ですが、キャンプでフル活用しようとお考えの方は充電式を選ばれるといいでしょう。

やまひつじ
充電と電池、どちらの機能も兼ね備えているものであれば鬼に金棒ですね。

キャンプ用の扇風機の選び方②風量で選ぶ

扇風機によって風量も異なります。
風量が大きければ大きいほど涼しく感じ、小さければ涼しさはあまり感じられません。
ただ、風量が大きければいいというわけではなく、風量が大きいと電力を多く消費しますし、重量、音が気になる場合もあります。
自分が求めている風量と消費電力+音+重量のバランスがとれているものを選ぶといいでしょう。

キャンプ用の扇風機の選び方③持ち運びやすさで選ぶ

扇風機には床置き方、卓上型、吊るし方、ハンディ型などさまざまな使用タイプがあります。
それぞれ重さが違うため、自分のキャンプスタイルや使用するシーンに合った重さのもをを選ぶようにしましょう。
あまり重すぎるものを選ぶと持ち運びが億劫になってしまい、気楽に使用できなくなってしまいます。

キャンプ用の扇風機の選び方④調節機能で選ぶ

風量の調節、強弱のリズム調節、タイマー機能、首振り機能など各種調節機能が充実している扇風機も数多くあります。
多用なシーンで扇風機を使用するのであれば風量の調節ができるもの、就寝時の利用ならタイマー機能があるもの、空気の循環や換気用途に使用するのであれば首振りや角度調節の機能があると大変便利です。
自分が使用している様子をイメージしながら、必要な機能を備えている扇風機を選ぶとよいでしょう。

キャンプにおすすめな扇風機10選をご紹介!

選び方は分かったけれど、実際に扇風機を選ぶとなるとどのメーカーのものを選べばいいのか分からない!という方も多いことでしょう。
特におすすめできる扇風機を10選ご紹介しましょう!

マキタ 充電式ファン CF102DZ

コンパクトかつ軽量なので持ち運びのしやすさは抜群です。
脱着式のリチウムイオンバッテリーを採用しているため電池の持ちがいいところもポイント。
同じ形式のバッテリーを別途用意しておけば充電を気にすることなく使用できます。

重量 約1.3kg
使用方法 給電形式・バッテリー式
風量調節
首振り

床置き/卓上/吊り下げ

スノーピーク マキタ フィールドファン

マキタとスノーピーク社とのコラボ製品です。
軽量、十分な風力、調節/首振り機能ありとマキタ製品なだけあって必要なポイントを網羅しています。
扇風機も見た目にこだわりたいという方におすすめ。

重量 約1.3kg
使用方法 給電形式・バッテリー式
風量調節
首振り

床置き/卓上/吊り下げ

HiKOKI コードレスファン

HiKOKIの大きな特徴はフル充電で21時間可動(風量弱時)という圧倒的な使用時間の長さです!
首振り機能はありませんが角度調節は可能になっており、床置き、卓上、吊り下げとあらゆる使用方法にタイプしています。
お手頃価格でコスパが高いところもポイントです。

重量 約898g
使用方法 給電形式・バッテリー式
風量調節
首振り

床置き/卓上/吊り下げ

ルーメナー 小型扇風機

ルーメナーはスタイリッシュかつ機能的、愛用者が非常に多いUSB充電形式の扇風機です。
どんなキャンプギアにも馴染む、小型なわりにしっかりとした風量が保てる、静音性に優れているといった部分が非常に評価されています。

重量 約460g
使用方法 給電形式・USB式
風量調節
首振り

卓上

キーナイス USB扇風機

3000円代という手ごろな価格なのにも関わらず、最大28時間可動(風力1の場合)、首振り、角度調節、風量4段階調整、クリップ付きと必要な機能は十分満たしてくれています。
カラーバリエーションも豊富です。
特に扇風機にこだわりはないという方におすすめ。

重量 約476g
使用方法 給電形式・USB式
風量調節
首振り

卓上/壁掛け/クリップ

FITFIRST キャンプファン

乾電池とUSB充電の2種類の給電方法から選べるため、状況に応じて使い分けられる便利さが評価されています。
軽量でいて風量調節も可能になっており、非常時の扇風機として1台備えておくのもおすすめです。

重量 約289g
使用方法 給電形式・乾電池/USB式
風量調節
首振り

床置き/卓上

クレイモアファン V600

クレイモアの魅力は軽量でありながら満足な風量が出せる、お手入れのしやすさ、静音性が高い、タイマー機能を搭載している点です。
時にキャンプでは汚れが付きやすいので、前ガードを取り外して丸洗いできるところはポイントが高いでしょう。
静音性が高くタイマー機能があるので、就寝時のテント内でも重宝します。

重量 約506g
使用方法 給電形式・USB式
風量調節
首振り

床置き/卓上

キャプテンスタッグ LEDライト付き小型扇風機

ライトと扇風機が一体化しているだけでなく吊り下げ用のフックも装備。
テント内で使用するには最適の扇風機です。
1つで2役なため荷物の軽量化にもなります。
テント内だけでなく、テーブル場でも活躍しますよ。

重量 約430g
給電形式 使用方法・乾電池式
風量調節
首振り

卓上/壁掛け/クリップ

ハンドファン ハンドヘルドデスクファン

カバンにすっぽりと入るほど軽量はハンディ扇風機。
本体部分がモバイルバッテリーになっているので、日常使いの扇風機だけでなく充電器としても活躍します。
風量はあまりありませんが、涼むぶんには十分です。

重量 約299g
給電形式 USB式
風量調節
首振り

卓上/ハンディー

ZNT モバイルUSB扇風機

超軽量扇風機なのにも関わらず、風量は申し分なし。
ハンディ部分に滑り止めがついているので、握りやすいため野外活動にも最適です。
USB、モバイルバッテリー、PCとあらゆる方法での充電が可能なので、家庭やオフィスなどキャンプシーン以外の使用にも向いています。

重量 約322g
給電形式・USB式
風量調節
首振り

卓上/ハンディー

夏のキャンプは扇風機でもっと快適に

キャンプ用扇風機の選び方や便利な使い方、おすすめ扇風機をご紹介させていただきました!
キャンプの扇風機は涼むだけでなく多用な使い方がある上に、日常生活にもフィットするものを選べば、場所や季節を問わず使用することもできます。
最近では災害時の備えも喚起されていますが、扇風機はそういった用途でも活躍するかと思います。

社長
ぜひ、あなたにぴったりのお気に入りのキャンプ用扇風機を見つけてみてください!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!