お風呂を主役に!!温泉&お風呂が場内や近場にあるおすすめキャンプ場9選

キャンプで汚れて疲れた体を癒すのには温泉が一番!
温泉がキャンプ場にあれば言うことなし、もしくは車でサッといける近場にあれば嬉しいと思います。
そしてその温泉から絶景が見れたり、ちょっと特殊な温泉だと付加価値があり、キャンプの思い出にも残ると思います。
なので今回は場内や近場に温泉がある全国のおすすめのキャンプ場を、温泉にもフォーカスをあてて紹介していきたいと思います。

絶景が見える&自然に囲まれた温泉があるおすすめキャンプ場3選

【山梨】ほったらかしキャンプ場


標高約700mに位置する手づくりのアットホーム&自由な雰囲気があふれるキャンプ場です。
キャンプ場からは雄大な富士山が見え、条件が揃えば、朝方にはあたり一面に広がる雲海を見ることができ、夜には綺麗な夜景や星空を眺めることができます。
キャンプサイトは小屋付きのものや区画サイト、フリーサイトがあり、キャンピングカーを借りることもできるので、一味違ったキャンプをしたい方にはおすすめです。

<ほったらかし温泉>


ほったらかし温泉はキャンプ場から徒歩3~4分ほどの所にあります。
営業時間が日の出1時間前~22時となっており、温泉に浸かりながら富士山と日の出を拝める最高のロケーションが揃っています。

【基本情報】
場所:山梨県山梨市矢坪1669-25
電話:080-9677-1010
詳しくはこちらから⇒ほったらかしキャンプ場

【和歌山】休暇村紀州加太キャンプ場


休暇村本館より車で2分程の麓にあり、広々とした芝生が広がるキャンプ場です。
キャンプ場のサイトは全てAC電源がついている便利なキャンプ場で、ペットも連れ込み可能です。
晴れの日は本館のオーシャンテラスビューから雄大な紀州海峡に浮かぶ四国や淡路島がみえ、心ゆくまでのんびりと圧倒的な景色を楽しむことができます。
その他に本館でロビーで行われる体験プログラムが充実しており、毎週火曜日と金曜日には人気の高い「和菓子作り」が開催されています。
地元の職人さんに丁寧に和菓子の作り方を教えてもらえ、本格的で見た目もかわいらしい和菓子が作れるので小さな子供の思い出作りや、ちょっとしたお土産づくりにぴったりのプログラムです。

<天空の湯>


夕陽百選にも選ばれた夕景や、紀州海峡と浮かぶ島々の鮮やかなコントラストなどを余すことなく、いつでもパノラマの絶景を満喫できるつくりになっている温泉です。

また絶景を見るために造られたといっても過言ではない「インフィニティ風呂」と呼ばれる露天風呂に浸かると、紀淡海峡と温泉がひとつに繋がって一体化したような絶景が目の前に広がります。

紀淡海峡をイメージして造られたお風呂が本物の紀州海峡と一体化することで、解放感あふれる雰囲気を感じることができ、体と心が癒される究極のひと時を過ごすことができます。

【基本情報】
場所:和歌山市深山483
電話:073-459-0321
詳しくはこちらから⇒休暇村紀州加太キャンプ場

【栃木】鬼怒川温泉オートキャンプ場


鬼怒川沿いの少し高台にある山に囲まれたキャンプ場です。
鬼怒川の雄大な渓流沿いでバーベキューができ、秋には山が綺麗に紅葉するので彩り豊かな自然を満喫できます。
手ぶらキャンプのプランも用意されており、最大10名程度宿泊できる見た目が海外のサファリテントのような大型テントが貸し出されているので、贅沢かつ快適なキャンプが可能です。

<上滝乃湯>


施設内には源泉からひいた上滝乃温泉があります。
露天風呂からは鬼怒川がみえ、素晴らしい眺めとともに解放感を味わうことができます。

【基本情報】
場所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053 
電話:0288-77-2334
詳しくはこちらから⇒鬼怒川温泉オートキャンプ場

特殊な温泉があるおすすめキャンプ場3選

【鹿児島】休暇村指宿キャンプ場


九州の南部、鹿児島に位置した、南国リゾート風の雰囲気が漂うキャンプ場で、目の前には錦江湾が広がっています。
休暇村から徒歩10分のところに別名「縁結びの島」と呼ばれる、干潮時だけ島に続く道が現れて上陸できる知林ヶ島があり、人気スポットとして賑わっています。
他にも1時間程で回れるウォーキングコースではバナナ・グァバの木やアコウの木、ルピナスの畑を見ることができ、潮風に吹かれながら豊かな自然を感じることができます。

<癒砂温泉>


指宿名物砂むしと呼ばれる温かい砂に体を埋めて温まる、お湯には浸からない珍しいタイプの温泉が体験できます。
砂むしは岩盤浴に似たようなものでジワリと体が温まって汗をかくので体に良く、体験中は眠ってしまうような心地よさです。
砂を掛けてくれるスタッフの方に写真をお願いすると、全身が砂に埋まった自分が思い出として残りますよ。

【住所】鹿児島県指宿市東方10445
【電話番号】0993-22-3211
詳しくはこちらから⇒休暇村指宿キャンプ場

【佐賀】ふれあい自然塾ひぜん


森や海、棚田など様々な自然に囲まれたキャンプ場で、自然体験プログラムが充実しています。
キャンプ場の中心施設となる自然体験ハウス・レクチャー棟では、様々な自然の力を活かしたシステムを見学・体験することができます。
周辺にはかつて弘法大師も絶賛したと伝えられている、いろは島や日本の棚田百選に選ばれた大浦の棚田があり、美しい風景を心ゆくまで堪能できます。
その他にもシーカヤック体験ができたり、石窯で本格的なピザやパン焼き体験ができるので、思い出づくりにおすすめです。

<五右衛門風呂>
コテージ横に五右衛門風呂あり、薪を燃やしてお風呂の火加減を調節をする、昔ながらの貴重な体験&入浴ができます。
五右衛門風呂からは、いろは島をみることができ、普段と違ったシチュエーションで眺める風景は格別です。
お風呂の水には隠れ名湯高串源泉の温泉水使用をしているので、しっかり温泉の効能もあります。

【基本情報】
場所:佐賀県唐津市肥前町満越886-5
電話:0955-51-9088
詳しくはこちらから⇒ふれあい自然塾ひぜん

【和歌山】川湯温泉野営場木魂の里


河原を掘れば温泉が湧き出ると言われる川湯温泉のすぐ下流に位置し、昔ながらの古き良き雰囲気があふれるのんびりとしたキャンプ場です。
河原付近の砂利地がオートキャンプ場で、すぐそばの芝生エリアが一般のテントサイトになっています。
河原サイトの目の前を流れる大塔川のせせらぎを聞きながら、川遊びや釣りなどを自由にのんびりと楽しめます。
周辺には世界遺産に登録されている、熊野古道の道をつなぐ大社のひとつ「熊野本宮大社」が車で10分程のところにあります。
運が良ければ芝生サイトから見える対岸沿いに、野生の猿を見ることができるかもしれません。

<川湯温泉>


キャンプ場のすぐ近くにある川湯温泉は、自作で作る世にも珍しいタイプの温泉です。
ここは河原をスコップで掘ると70℃以上の源泉が湧き出るので、川の水を混ぜて適温にして自分だけの温泉をつくるシステムになっています。
そして同エリアには12月から翌年2月までの期間限定で入浴ができる仙人風呂が出現します。
仙人風呂とはブロックで川をせき止めて作る大露天風呂で、冬の風物詩として多くの人に親しまれています。

<湯の峰温泉のつぼ湯>


キャンプ場から車で10分程の場所には、世界遺産に登録されたつぼ湯があり、日によっては1日に7回も変色する温泉として知られています。

【基本情報】
場所:和歌山県田辺市本宮町川湯1288
電話: 0735-42-1168(管理棟)
詳しくはこちらから⇒道の駅 奥熊野古道ほんぐう

外観や見た目がおもしろい温泉があるおすすめキャンプ場3選

【香川】SANA MANE


アートの島として有名な離島の直島に位置する、開放感あふれるグランピング型のリゾート施設です。
快適性と安全性を追求したジオデシックドーム型テントは、アートの島にふさわしいオシャレなフォルムなので見ているだけでもワクワクする宿泊施設です。
テントの目の前にはプライベートビーチが広がり、夕方のマジックアワーにはため息をつくほど美しいグラデーションが瀬戸内海上空に広がります。
施設内で販売されているフードもクオリティーが高く、瀬戸内特選の鯛の塩釜など直島近郊でとれる食材を中心に、食欲をそそる彩り豊かなラインナップが揃っています。

<直島銭湯「I♥湯」>


テントにシャワーもついていますが、施設から車で3分のところに外観が魅力的なアートになっている銭湯があります。
銭湯の中にも様々なアートが施されており、その様子は一言でいえば「混沌」で、日本で唯一無二の銭湯と言えるでしょう。
言葉で伝えるよりも実際に自分の目で見て、体感してほしいアート作品が直島にはあふれていて「I♥湯」もそのひとつです。
直島には外国人の観光客の方も多く、だいたいの人は「I♥湯」を訪れるので異文化コミュニケーションがとれるチャンスもあります。

【基本情報】
場所:香川県香川郡直島町横防2182
電話:0878-13-3177
詳しくはこちらから⇒SANA MANE

【長野】いなかの風キャンプ場


いなかの自然を守ることをコンセプトとした、本物の自然体験ができる森と山に囲まれたキャンプ場です。
自然や生き物を守るために20時以降は音楽が禁止となり、光も極力小さくするルールがあるので、風の音や虫の声など、しっかりと自然の音に触れる事ができます。
また施設内では細かいゴミ分別や、生ごみの肥料化、農業体験が行われており、自然と向き合うことの大切さを学べる環境になっています。
すべての炊事棟で温水が使えたり、記念日やお祝い事にぴったりなオリジナル打ち上げ花火(有料)の注文ができたりと、利用者にとって嬉しいサービスも充実しています。

<お風呂>
施設内には露天風呂があり、なんと浴槽は船の形をしています。
実際に天竜川下りに使用されていた船を再利用しているそうで、子どもがワクワクしそうなお風呂になっています。
露天風呂からは中央アルプスが一望できるので、子どもも大人も楽しめるお風呂です。

【基本情報】
場所:長野県上伊那郡飯島町日曽利43-3
電話: 伊那リゾートキャンプ受付センター 0265-73-8855(予約専用ダイヤル)/0265-86-6655(キャンプ場直通ダイヤル) 
※いなかの風・小黒川渓谷・駒ヶ根家族旅行村3施設のコールセンターを行っております。
初めに施設名をお伝え下さい。

詳しくはこちらから⇒いなかの風

【鹿児島県】岩屋公園キャンプ場


万之瀬川に沿って広がるキャンプ場で、子どもが楽しめる環境と自然が整ったファミリーに人気の高いキャンプ場です。
暑い夏でも冷たい水が流れる万之瀬川では流れを利用した自然の流水プールが楽しめ、水深が浅い幼児用のプールもあるので、安全で快適に川遊びができます。
併設された全長70mのウォータースライダーも子どもたちに人気があり、その他にもカヌーで清流川下りができます。
体育館や子ども広場も併設されているので、陸上でも思いっきり遊ぶことができます。
敷地内にあるカフェは夏はかき氷専門店として営業したり、キャンプ場近くではそうめん流しも行われているので暑い夏にぴったりのキャンプ場です。

<川辺温泉>


キャンプ場から車で15分ほどのところに、奇抜な外観の川辺温泉があります。
川辺温泉は先代のオーナーが自ら建築した建物で、巨木を余すことなく使ってデザインされた、インパクト抜群の外観や内装からは並みならぬセンスが窺えます。
見た目に気を取られがちですが、トロっとしたお湯が特徴的な温泉自体の質も評判がよく、夕方になると常連客で賑わう知られざる地元の名湯です。

【基本情報】
場所:鹿児島県南九州市川辺町清水3882
電話:0993-56-5465
詳しくはこちらから⇒岩屋公園キャンプ場
 

まとめ

キャンプメンバーと温泉に入れば裸の付き合いで絆が深まり、キャンプがよりスムーズかつ楽しく進む効果も期待できます。
そして魅力的な温泉であればお風呂の時間が楽しみのひとつとなり、話題も弾みますので、ぜひお風呂にもフォーカスをあてて魅力的な温泉があるキャンプ場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!