ファミリーキャンプにぴったりのシュラフの選び方解説!おすすめアイテムも!

みなさんはファミリーキャンプで持っていくシュラフはどのように選んでいますか?
正しい選び方を理解して持っていっていないと、積載が増える一方なんです。
今回はそんなファミリーキャンプにぴったりのシュラフの選び方を解説すると共に、おすすめのシュラフもご紹介します!

ファミリーキャンプで使うシュラフはどれを選ぶべき?

ファミキャン用のシュラフは封筒型!

キャンプのシュラフにはいくつかの形状がありますが、一番ベストなのは封筒型!
ファミキャンでは人数も多いですから、ひとりひとりマミー型のシュラフを準備するのは大変ですよね。
封筒型は揃えやすいのもおすすめするポイントのひとつです!

サイズから選ぶ

同じ封筒型でも、よくよく見ると大きさが異なっているのはご存じですか?
幅はモデルによって±5cm程度違ってくるのです。
そのためファミキャンでは広いものを選びましょう。

生地で選ぶ

表地には、撥水加工された生地が採用されているものがあります。
マミー型は裏地も表地と同様の生地が使われていることがほとんど。
封筒型は裏地に木綿を混毛しているものもあります。
ポリエステル100%でも木綿の生地のような少しザラザラしたような場合は、汗の吸いが良く肌触りが良いものがほとんどです。

保温力から選ぶ

キャンプ時の天気はいつも晴れているとは限りませんよね。
天候によっては吐く息が白くなるほど冷え込む場所も。

社長
事前に天気予報を確認してから寝袋を選びましょう。

収納サイズから選ぶ

収納サイズも大きくなりがちで、車種やキャンプ人数によっては積み込みが大変なことも。
大きさをみたりと、事前に確認するのがおすすめです。

ファミリーキャンプにおすすめのシュラフ!

コールマン 寝袋 パフォーマー2/C10

こちらはコールマンの封筒型シュラフ。
使用可能温度は5度以上、快適温度が10度となっています。
なにより嬉しいの、丸洗いができるという点。
夜思っていた以上に暑くて寝汗をかいても、丸洗い可能。
サイズは190×80cmあるので、背の高い男性でも大丈夫ですし、同モデルの同サイズのものなら、ファスナーで連結できるのもポイント。

スノーピーク セパレートシュラフオフトン

こちらは使用可能温度は5度以上で、掛け・敷きにセパレートしてくれて、暖かい布団に包まれて眠ることもできるんです。
バネのような形状をした高機能保温素材を中綿に使っていて、嵩や保温性を高めている優れものです。

コールマン 寝袋 ファミリー2in1/C5

こちらはパパ、ママ、子供と3人家族にぴったりの大きさです。
素材は起毛仕上げにしているため、触り心地も抜群で、冷気の侵入もバッチリ防いでくれます!
子供が大きくなれば、夫婦でそれぞれ使うことができるので、使い幅が広いのも魅力ポイントです。

DOD わがやのシュラフ

こちらは畳むのが本当に簡単で、袋が無くなることもないですし、袋についているベルトを絞めてコンパクトにできるので使い勝手が抜群◎
2枚にバラせば掛布団や敷布団としても使えます!
内側は布になっているので、寝袋特有のダウンのような汗をかくと貼り付くような不快感もありません。
やまひつじ
内側の生地はサラサラしていて肌触りが良く、これなら快適に眠れますよ◎

Ohuhu 封筒型シュラフ

こちらは4シーズン適応しており、厚着で寝袋に入れば冬でも暖かく感じられる優れもの。
自由な空間で居心地の良いですし、身長180センチまでOK!ダブルファスナーは両側も底側も開閉できるので、シーズンに応じて温度調節も楽々です!
全部ファスナーを閉めれば保温もバッチリですし、布団と違ってコンパクトに収納も可能◎
繰り返し使っても肌触りが気持ち良いままで、子供二人と大人一人が入れますよ!
防水機能もついており、さらに丸洗いも可能ですので、キャンプに限らず車中泊や登山でも使えます。
作りもしっかりしているので、快適に使えるシュラフです。

キングキャンプ 封筒型

こちらはゆったり大きいサイズは2~4人で使うことができ、保温性を保ちながらもコンパクトに収納可能です。
バッグの底はゆったりしていて、中はべたつきやすい綿、外はサラサラとした肌触りですので、布団のようにつかうとサラサラ心地よいのが特徴的。
春や秋の寒い夜でも快適に眠れますし、チャックで一枚に広げられるのも◎
やまひつじ
とにかく収納が簡単なので、車中に常備させておくと便利ですよ!

FIELDOOR ファミリーダブルシュラフ

こちらはファミリーでの添い寝にぴったり◎
分けて使えば2つのシュラフになるので、別々に使いたいときでも、ファスナーで簡単に分割して使えます。
また撥水加工が施されていて、シュラフ内側には便利なポケットが付き、入り口部分にはドローコードがあるので冷気も抑えられます。
収納バッグはベルト調節で、圧縮可能なコンプレッションタイプです!

ダウン寝袋 2人用

こちらは頭部まで覆われ、ドローコードとネックマジックテープデザインで足元も閉めることができるのど、首もとから冷たい風を防ぐことができます。
ダブルファスナーは足元から肩まで開閉でき、温度調節も簡単◎
汗をかいたり汚れても丸洗いができるので、いつでも清潔に使えます!
やまひつじ
圧縮ベルトでコンパクトに持ち運びができるので、便利ですね。

Fengzel Outdoor ダウンシュラフ

こちらはホワイトダウン詰めのふわふわとした肌触りが特徴的。
ボリュームがありながら保温性も抜群、さらには超軽量なので子供たちで持ち運びも可能です◎
また生地には高耐水で通気性に優れている素材が採用されているので、内部の熱が逃げることなく、寒い冬でも暖かくて快適な寝心地が実現されています!
大自然の中で大切に育てられているホワイトダックの胸から取得したホワイトダウンボールを採用しているので、清潔でふんわりとした使い心地が、子供たちにも安心で喜ばれますね!

まとめ

いかがでしたか?
ファミリーキャンプではシュラフを人数分準備しなければいけませんから、どうしても積載が増えてしまうもの。
しかし選び方をしっかり理解していれば、シュラフも適したものを持っていくことができます。

社長
今回のアイテムと合わせて参考にしてみてくださいね!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!