ファミリーキャンプの醍醐味って?楽しむためのコツも合わせて解説!

ファミリーキャンプの醍醐味とは何かご存知ですか?
焚き火はもちろんですが、実はその他にもたくさんあるんです。

ファミリーキャンプを満喫したいなら!

キャンプの知識があるか?

誰もが初めは初心者で大変なのですが、できる限り現地で苦労しないように、知識を身につけておくとキャンプ当日も楽しめますよ◎

子供が楽しめる場所や遊び方を考えておこう

醍醐味ですが、子供が楽しいかを考えてみてください。
例えば、紅葉。
大人は、きれいな紅葉の中で時を過ごすことを楽しいと思いますが、たいていの子供は、紅葉のきれいさを一時感じても、その後は遊ぶことができないつまらないものになってしまいます。
ですから、落ち葉拾いやドングリ拾いをしてそれらで工作したり、拾った小枝などで焚き火をしたりと、子供たちに楽しみを与えてあげることも大事です。

時間に必ず余裕を持つこと

ファミキャンは子供がいますから、夕食の準備もできないような時間配分だとNG。
そのため、渋滞を予測して、入門時間の30分前には着いてゆっくりと待っているぐらいのゆとりを持ちましょう。

子供基準での住食を考える

荷物になりますが、普段利用している枕があれば、テントの中でもリラックスして寝れます。
食事も、大人が頑張り過ぎて子供が食べられなかったり好みでなかったりすれば、子供の楽しみも半減してしまいます。
普段の子供の食に合わせた上でのキャンプの食事を楽しむのが、ファミリーキャンプです◎

ファミキャンの醍醐味①テント設営


テントの設営というと、大人の仕事だと思いますよね?
しかし子供と一緒に設営すれば、子供たちもテントの設営がいかに大変か、自分で体験することができるのです。
テントの設営は学校で学ぶことができないですし、自分たちも手伝ってたてたテントで過ごすのは達成感もあるのではないでしょうか。

ファミキャンの醍醐味②料理


美味しい料理を子供たちと一緒に作ってみてください。
小さい子供でも料理に参加でき、火を使うバーベキューの「ホイル焼き」がおすすめ。

タマネギやニンジン、ジャガイモ、サツマイモなど、皮ごとホイルに包んんだら炭火に投入するだけ◎
ホイルと皮と二重に包まれているので水分が抜けにくく、ほっこり甘く完成します!
野菜嫌いの子供でも、このホイル焼きならペロッと食べられるかもしれません!
最近は電磁調理器の普及により、火を見たことがないという子供も多いですよね。
そうなると火の熱さ・怖さを知らないことも。

社長
この機会に本物の火の怖さ、大切さを体験させてみましょう。
やまひつじ
キャンプでのこれらの実体験は、子どもの心に深く刻まれること間違いなしです!

バートン 保冷バッグ

そんな料理をもっと楽しくしてくれるアイテムがこちら!
こちらはショルダータイプの飲料ホルダーとなっており、一度に複数のビールを運ぶことができる面白アイテム。
重力の仕組みを応用し、安全に肩掛けできる設計となっているので、いつでも手の届くところに1本キープできるのは嬉しいですよね◎

イエラボ アイスクリームボール

こちらはゴロゴロと転がすだけで簡単にアイスクリームが作れるアイテム。
ボール遊びをしながらアイスが作れるなんて面白いですよね!
ボールの内部は2層に分かれていて、ひとつにアイスの材料、もうひとつに氷と塩を入れるだけ◎
やまひつじ
転がしたり振ったりしてわずか20分でできるので、夏キャンプでは持っていきたいアイテムですね!

ファミキャンの醍醐味③焚き火

思い切って子供に火起こしを手伝わせてみましょう。
せっかくのキャンプですから、火傷をしないように大人のサポートも必要不可欠ですが、怪我も成長に必要な要素のひとつ。
火のつけ方、マッチの使い方、燃えやすい木の並べ方、燃えやすい木の種類、など焚き火をするという行為だけでこれだけたくさんのことが学べるのです。
心配になる気持ちもわかりますが、子供主体で焚き火をやってみるのも良いですね!

Moon Lence 焚き火台

ファミキャンに丁度良いサイズの焚き火台。
ゴトクだけを置いて焚き火しながら煮炊きすることもできますし、簡易的なストーブにも◎
また本体と付属品が収納できるキャリーバッグも付いているので、荷物がかさばらず便利!
また組み立ても簡単なので、子供と一緒に組み立てるのもあり!
ステンレス素材なので、使った後は丸ごと洗っちゃいましょう!

ファミキャンの醍醐味④非日常感

キャンプでは、トイレに行くにもライトを持って行かないといけないですし、皿洗いも炊事場に行って洗わなければなりません。
泥がついて汚れたり、料理も思い通りにいかず、不便さを感じるもの。
しかしその不便さを感じるからこそ、キャンプだなぁと思うものです。
着火剤を使うのもいいですが、牛乳パックを使って火をつけたりアイデアを大切にしてみてください。

ジェントス エクスプローラー

非日常感をもっと楽しむならこちらのアイテム。
水に浮くフローティングタイプのランタンです。
光量がランダムに変化して、ろうそくのような揺れを再現してくれる機能や、逆さまに吊るして使うことも◎
耐久性も防水性も抜群のアイテムです!

ファミキャンの醍醐味⑤会話を楽しむ

星空やテントの明かりの下で、日ごろ口にできないことも話しができることがあります。
キャンプで何が一番楽しかったのか聞いてみましょう。
夫婦の会話だって弾みますから、ファミリーキャンプで焚き火を囲みながら、みんなで会話を堪能しましょう。

ホームスター クラシック

会話をもっと楽しむならこちらのアイテム。
約6万個の星が体感できるんです!
東京から見た星空を再現していて、日周運動機能を使えば、四季の星が移り変わる様子が見られます。
知っている星があれば、子供と自分の星座を探すのも楽しいですよね!
また星が細かいので、子供と何に見えるなど想像を膨らませて素晴らしい時間にもなること間違いなし!
やまひつじ
キャンプ場の場所によっては星がきれいに見えるところもありますが、こういったアイテムで、間近に星を感じて横になりながら見るのもアリですよ!

まとめ

いかがでしたか?
今回はファミリーキャンプの醍醐味や楽しむためのポイントについてご紹介しました。
ファミリーキャンプでは、普段とは違った非日常的空間だからこそ、子供との会話が弾んだり、嫌いなものを子供が食べるようになったりします。
そんな些細なことでもファミリーキャンプの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

社長
ファミリーキャンプに挑戦してみようという方は、ぜひ今回解説したポイントを頭に入れて楽しんでみてください。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!