ファミリーキャンプにおすすめのコット!求めるべき点も解説!

ファミリーキャンプにコットは必要ないという方もいるかと思いますが、コットがあると荷物置きやチェア、またベッドとして使えるので、幅広い活用シーンがあるんです。
コストも抑えられますし、ファミリーキャンプにこそ持って行ってほしいアイテム。
そこで今回はファミリーキャンプにおすすめのコット、またコットに求めるべき点をご紹介します!

ファミリーキャンプでコットに求めるべき点

①値段

これはファミリーキャンプをするときにおいて、多くの人が最も重要視する点ですよね。
やはり家族でのキャンプですから、人数分のキャンプギアを揃えなければいけません。
そのためひとつのギアに対して、そんなに値段がかけられないので、値段はなるべく安くおさえたいもの。
3人家族ならまだしも、4人、5人となると相当な費用がかかりますから、可能なかぎり1台のコストは抑えておきたいですよね。
とはいっても、あまりに安すぎると本当に使えるのかどうか不安になりますから、目安は1万円前後が良いと言えるでしょう。

②組み立てやすさ

コットは設営時に組み立てれば、撤収まで広げたままのことが多いですよね。
テントを設営する前に、荷物を置けるコットを組み立てる方が多いのではないでしょうか。
そうなると、テントの設営に時間がかかりますから、やはりコットの組み立てやすさというのは重要なポイント。
男性よりも力の弱い女性はもちろん、子供でも組み立てやすいものが求められるわけです。

③重量や大きさ

コットは普段テントの中に入れたまま使いますし、車に積んでおけば重量はそんなに重要視される点ではないかと思いますよね。
しかしキャンプでもテントから出して使うこともありますし、いくら車に載せるといっても、パッキングには苦労しますから、軽くてコンパクトに収納できる点は重要視されます。

重量の目安は小学生でも持てる3キロ以下、また当然のことながらインナーテントに入る大きさでなければいけません。

社長
背の高いテントでなければ、ハイコットは厳しくなりますので、ローコットを選ぶようにしましょう。

ファミキャンにおすすめコット!【1万円以下】

DESERT WALKER 折り畳み式ベッド

こちらは、200キロまで耐えれるにも関わらず、重量はなんと1.3キロと軽量化されている優れもの。
簡単に組み立てられ、収納バッグも付いているので、積載の時にも邪魔になりません。
また耐熱性と耐水性の生地で作られているので、どんな環境でも快適に使うことができます。
1.3キロの重量なら女性はもちろん、子供でも持ち運びができるので嬉しいですね。
5色のカラーバリエーションがあり、1万円以内で購入できるのも魅力ポイントです。

フィールドアー アウトドアコット

こちらは組み立て式で収納バッグが付属しているので、持ち運びに便利なコット。
テント泊のときに地面のゴツゴツを感じずに寝ることができますし、シートが無いタイプのテントにもぴったり◎
もちろん地面からの冷気や熱気を抑えることができますし、地面から離れているからこそ通気性も抜群です!
フレームは軽くて丈夫なアルミが使われており、コットの長さは190cmあるため男性でも気兼ねなくリラックスできます。
そしてなんといっても値段が安いのが魅力的で、1台あたり7000円なのが嬉しいところですね。
重量は5.1キロ、耐荷重は180キロとなっています。

DOD バッグインベッド

こちらは重量2.3キロ、耐荷重は120キロのコット。
コンパクトで軽量化されているうえに、幅が広くゆったりとした設計となっています。
一般的なコットは60cm前後しかありませんが、このコットは72cmなので、幅広のおかげでサイドフレームを感じにくく快適に過ごせるんです!
足とポールはショックコードで繋がれているので、組み立ても簡単。
張りも柔らかめで寝心地も抜群。
やまひつじ
コスパに優れたDODだからこその優れたアイテムですね!

ファミキャンにおすすめコット!【1万以上2万円以下】

ナチュラハイク 折り畳みキャンプコット

こちらは重量2.3キロ、耐荷重量150キロのコット。
脚が独特で3角形になっているので、長時間使い続けても安定性が続く優れものです。
生地は600Dナイロンで通気性があり、防水なので汚れてもさっと拭き取ればOK!
さらに組み立ても分解もかなり簡単で、ロック部分を押すだけで固定することができ、分解時はハンドルのテールとロック部分の両方を簡単に押すだけで完了!
また脚の取り付けと取り外しでコットの高さを調整することができるので、キャンプ時のシーンで調節できるのは嬉しいですよね。

ユニフレーム リラックスコット

こちらは重量7.5キロ、耐荷重80キロのコットです。
数人で座っても布製の椅子のように縁取りがないため、太ももの裏が痛くなく、椅子はもちろん荷物置きにもぴったりな高さです。
しっかりとした作りですが、コンパクトに収まるので収納時も困ることがありません。
なんといっても組み立てやすさが抜群で、使うときは広げるだけ、使わないときは折り畳むだけで完了です!
やまひつじ
ワンタッチで設置も撤収もできるのは、嬉しいですよね。

ファミキャンにおすすめコット!【3万円以上】

ヘリノックス コットワンコンバーチブル

こちらは重量2.1キロ、耐荷重145キロのコット。
ヘリノックス独自の技術で少ない力でも簡単に組み立てができるロータイプのコットとなっています。
キャンプサイトの地面の状況に影響を受けることもなく、快適に眠ることができますし、軽量で丈夫なアルミポールを使っているので、耐久性にも優れています。
別売りのコットレッグを取り付ければ、ハイタイプのコットとしても使えるので、汎用性の高いコットです!

サーマレスト ウルトラライトコット

こちらは重量1.3キロ、耐荷重は147キロのコット。
シートの裏面に、地面からの冷気を防ぐと同時に、体から出る熱を反射するサーマキャプチャーをラミネートしており、断熱性を高めているのが特徴的です。
また三日月型の脚は分解時に連結することができるので、コンパクトに収納できます。
メッシュコットなので通気性が抜群、夏の暑い時期のファミキャンにおすすめです◎

まとめ

いかがでしたか?
今回はファミリーキャンプにおすすめのコットについてご紹介しました。
ファミリーキャンプは人数分準備しないといけませんから、あまり高いものは選択肢に入らないと思いますが、高機能ということで今回ご紹介させていただきました。
キャンプギアは、値段と性能が直結する部分もあるので、高いものもチェックしてほしいところです。

社長
ファミキャンでは、ぜひ上記のコットも注目してみてくださいね!

冬キャンプにはインフレーターマットを使おう!シングル・ダブルおすすめをご紹介!

2020年1月3日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!