ファミリーキャンプは「いもんころ」に行ってみよう!魅力を徹底解説!

ファミリーキャンプを予定している方は、どこで行うか決めましたか?
いろんなキャンプ場がありますが、実は熊本にある「いもんころ」というキャンプ場が今ファミリーキャンプに人気を集めているんです。
そこで今回は、そんなファミリーキャンプにおすすめの「いもんころ」について、魅力や詳細情報まで徹底解説していきます!

ファミリーキャンプに人気の「いもんころ」ってどんなところ?


ファミリーキャンプに人気の高い「いもんころ」というキャンプ場は、九州の中心に位置しています。

鳥のさえずりや木々のささやきが今にも聞こえてきそうな大自然のなかにあり、星空がとてもきれいなキャンプ場としても人気が高いんです。
キャンプ場自体は比較的小さいですが、近くに小川があり、水深30cmほどなので子供も川遊びに夢中になるほど。

夏になると家族連れのキャンパーたちで賑わっていてますが、少しシーズンを避けると人も少なくなるのでおすすめ◎
施設は6畳ほどのバンガローとフリーサイト、炊飯棟などがあり、広々としたテントサイトではバーベキューが楽しめます。

またトイレは男女別で水洗ですし、車椅子対応のトイレも完備されているので、整備は整っていて清潔感もあります。

社長
これだけ自然に囲まれているキャンプ場なので、春は山菜とり、夏は昆虫採集、秋は紅葉と季節によっていろんな楽しみ方ができるのも嬉しいところですね。

ファミリーキャンプにおすすめ「いもんころ」の詳細情報

ではここで、ファミリーキャンプにおすすめの「いもんころ」の詳細情報をご紹介します。

住所:熊本県阿蘇郡小国町上田860
アクセス:九州自動車道熊本ICから1時間30分、大分自動車道玖珠ICから40分、大分自動車道日田ICから50分
駐車場:有、40台ほど
立地環境:林間、草原
施設はタイプ:バンガロー、フリーサイト
料金:入園料大人400円、子供200円、フリーサイト1,500円、バンガロー4,000円、ミニバンガロー2,500円
場内共有施設:管理棟、売店、レンタルグッズ、森の広場、炊事場、水洗トイレ、灰捨て場
レンタル可能用品:テント4000円、タープ2500円、シュラフ800円、焚き火台1000円、BBQコンロ300円、ランタン500円
営業期間:シーズン営業(3月中旬~12月下旬)
定休日:なし
チェックイン:13時~18時
チェックアウト:11時
近隣施設:スーパー、病院、コンビニ、立ち寄り温泉

「いもんころ」にはファミキャンで楽しめる体験がいっぱい!


「いもんころ」には、小国杉を使った手軽に作って楽しめる自然体験をはじめとし、ジャージー牛乳を使ったバター作り、こだわりのドイツやソーセージを使ったピザ作りなど、食の体験もたくさん開催されています。

やまひつじ
有料ですがドリンクもあるので、好きな飲み物を飲みながら、家族で思い出作りができますよ!
主に開催されている体験は以下の通りです。

小国杉を触って作る親子で楽しめる体験

いずれも30分ほどで作れるので、ちょっとした時間に体験してみると、親子の絆も深まること間違いなしです!
ちなみにひとりひとりドリンクを注文する必要がありますが、一人1000円なのでそこまで高くないのも嬉しいところです。

  • 箸置き作り
  • ネックレスやキーホルダー作り
  • バードコール
  • 壁掛け、飾り物作り
  • 小丸太のコースター

小国の美味しい体験を家族みんなで共有しよう!

小国ならではの美味しい食材を使った食体験です。
こちらもひとりドリンクを注文する必要がありますが、自分で作ったものをみんなで食べれるのは嬉しいですよね!

  • ジャージーバター作り&チーズ作り
  • ジャージープリン作り
  • ジャージー生キャラメル作り
  • 小国産野菜と小国の名店のソーセージを使ったピザ作り
  • 棒巻きジャージーミルクパン作り

癒しの体験で日頃の喧騒を忘れよう

癒しの体験では、大人が日頃の喧騒を忘れながら、自然のなかで楽しむことができます。
もちろん子供と一緒に楽しめる体験もあるので、家族で参加してみるのもおすすめです。
こちらも1000円のドリンクを注文する必要があり、時間は60分となっています。

  • 森林浴×ヨガ
  • 森林散策と自然宝探し

遊びの体験で家族みんなで楽しもう!

遊びの体験では、大人が楽しめるもの、また子供が普段味わえないような貴重な遊びが開催されています。
ここでしか体験できないような遊びが開催されているので、ぜひ家族で参加してみましょう!
こちらはドリンクではありませんが、参加費として1000円からかかるようになっています。

  • ネイチャーゲーム
  • 大人の運動会(リレー、早飲み、綱引き、しっぽ取り、玉入れ、2人3脚、詰め放題競争、ドッジボール)
  • 九州初の光線銃を使ったサバイバル遊び

森のようちえん「ぽんぽこ」に子供と参加しよう!


森のようちえん「ぽんぽこ」は、毎月第3日曜日に開催されており、親子で楽しむ自然遊びを通して、小国の雄大な自然環境を使ってのびのびと遊ぶ体験。
子供たちの自主性や興味、関心を大切にしているので、小さな子供とぜひ一緒に参加してほしい体験です。

活動内容はその月によって変わるので、一度前に参加したことがある方でも楽しめる内容となっています。
過去に実施された体験では、食紅を使った安全色水遊びや、沢で水遊び、シートを持って森の中や広場でごろごろと過ごすといったものがあります。
3歳から小学生と家族が対象となっているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、参加費用は大人500円、小学生300円、幼児100円となっています。

社長
公式サイトで活動内容を見ることができるので、事前にチェックしておくと良いですね!

「いもんころ」にファミキャンで参加できるカフェも!

「いもんころ」には3種類のコーヒー豆から好みの豆を選び、ミルで手挽きして淹れる参加型のカフェがあります。
お菓子屋ねこのひたいのケーキや焼き菓子も一緒に楽しめるので、自分で淹れたコーヒーを飲みながら、ホッとしたひとときを過ごすことができます。

やまひつじ
森の中で木々を抜ける風を感じながら、また鳥のさえずりを聞きながら気持ちの良い時間を過ごすことができますよ!

「いもんころ」には五右衛門風呂も

「いもんころ」の周辺には温泉施設があるのですが、実はキャンプ場の端の方に五右衛門風呂が設置されています。
自分で準備をする必要がありますが、五右衛門風呂にも入ることができるので、体験したことのない子供に体験させてみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はファミキャンにおすすめのキャンプ場「いもんころ」についてご紹介しました。
「いもんころ」には、ファミリーキャンパーも多く、混雑することはあまりないようですが、子供も大人も楽しめることからも、多くのキャンパーがまた訪れたいと思えるほど人気の高いキャンプ場です。

様々な体験が開催されていますし、子供も日頃味わえない自然と触れ合うことができます。
家族で参加すれば思い出作りにもなりますし、日頃体験できないことを体験できる貴重な思い出にもなります。

社長
ファミリーキャンプで静かに自然と触れ合える場所が良いという方は、ぜひ「いもんころ」に訪れてみてはいかがでしょうか。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!