ファミリーキャンプの衣類収納に便利なアイテムをご紹介!

ファミリーキャンプ時の衣類収納はどうやって行っていますか?
なかにはボストンバッグに詰めている方もいるのではないでしょうか?
しかしボストンバッグだと衣類を探す無駄な時間があるため、おすすめできません。
今回はそんなファミリーキャンプ時に便利な衣類収納アイテムをご紹介します!

ファミリーキャンプの衣類収納には事前調査が必須!

キャンプ場の情報をチェック!

公式サイトや個人で運営されているブログを読んだりと、キャンプ場の情報を事前にチェックすることは大切です。
基本のチェックインとチェックアウトの時間はもちろん、サイトの状況やお風呂やシャワーがあるかどうか、また近くに温泉があるかなどをチェックしておくことで、荷物の準備に役立つのです。

またキャンプ場周辺で水遊びができるなら、水着やライフジャケットも必要になるうえ、タオルも多めに準備が必要ですよね。

やまひつじ
余裕を持って事前に情報収集しておけば、しっかり対応することができるのです!

天気予報もチェック

キャンプ地の天気予報をしっかりチェックしておくのも大切。
大体10日前からざっくりとした天気と気温が分かりますし、3日前には1時間ごとの情報が出ていますよね。
山のキャンプ場だと急な天候の変化もありますが、それでも目安にはなります。
これによって、アウターの種類や雨対策をできるので、しっかりとチェックしておきましょう。

ファミキャンの衣類収納におすすめアイテム!

モザンビーク 収納ボックス

こちらの収納ボックスは、小分けができるように仕切りが2枚付属しているので、衣類も簡単に収納できます。
また、ボックス全体がカバーできる蓋も付属しているので、雨の日でも衣類が濡れることなく安心です。

耐久性の高いオックスフォード生地が使われているので、この収納ボックスの上に荷物を置いても潰れることもありません。
オックスフォード生地には耐久性をあげるためのPVC加工をしているため、臭いがありますが、臭いを抑える工夫が施されているので、臭いが気になることもありませんよ。

キャプテンスタッグ 収納ボックス

こちらの収納ボックスは、奥行が50cm以上あるため、折り畳んだトレッキングポールも楽々入る収納ボックスです。
高さがないためかさばることもありませんし、車に積載した際にある程度の重さをザックを上に乗せても箱の形が崩れることなく使えます。
安い値段ですが耐久性もありますので、家族の衣類もたくさん収納できる優れものです。

トラスコ ダンボー 薄型折り畳みコンテナ

こちらはアマゾン限定で販売されているダンボーデザインの折り畳み収納ボックス。
可愛くもシンプルなデザインですので、子供の衣類収納にぴったりです。
キャンプではもちろんのこと、自宅でも使えるので、収納場所にも困りません。
また使わないときはコンパクトに畳めるため、キャンプ時の整理も簡単!
たくさん物を収納できるため、大活躍すること間違いなしです!
ちなみに20Lと50Lのサイズがあるので、ファミキャンでも大活躍してくれますよ◎
やまひつじ
デザインが可愛いと子供もすすんで整理してくれるので、ママも助かりますね!

フィールドアー アルミ収納ボックス

こちらは使い込めば使い込むほどに風合いが刻まれ、無骨な雰囲気を醸し出してくれるアルミ素材の収納ボックス。
アルミ製だからこそ、軽量で耐久性が高く、衣類が多くなりがちなファミキャンにぴったり◎
しっかりとしたアルミ製の蓋は熱に強いうえに、水や油も簡単に拭き取れるのでローテーブルとしてもおすすめです!
サイズはS、M、Lのラインナップがあります。

アルファックス 収納ケース

こちらは上から入れて横から取り出せる竹炭シート入り収納ケース。
透明窓がついているため中身がひと目で分かるという優れもの。
薄着の春夏物を収納するときはそのままのサイズで十分なのですが、ファスナーを開くことで5cm上に伸びるのでかさばる秋冬物もしっかりと収納できます。
また衣類の大きさに合わせて、仕切りの位置を調節して使えるので、利便性も抜群◎
通気性の良い不織布の間に、消臭効果のある竹炭シートが挟み込まれているので、衣類の気になる加齢臭や汗の臭いもしっかりと消臭してくれるのも嬉しいところ。
もちろん使わないときはコンパクトに折り畳むことができるので、キャンプが終わったあとの収納場所も困りません。
ソフト収納ケースですが、重ね置きもできるので、車に積み込む際の積載もバッチリです。

イニコライフ 収納ケース

こちらは不織布素材の収納ケース。
不織布は通り織らずに加工された素材なので、目に見えない小さな孔が開いているので、ホコリや汚れは防ぎつつ、通気性が抜群で湿気がこもらないようにつくられています。
また開け閉めしやすいダブルファスナーなので、ガバッと大きく開いて衣類の出し入れも楽チン!
軽くて丈夫な不織布素材だからこそ、ファミキャン時の多い衣類もしっかり収納可能です◎

ファミリーキャンプ時の衣類収納はスムーズに着替えを取り出せる

キャンプではボストンバッグに衣類を入れて持参するキャンパーも多いですが、それだと当時うどこに目的の衣類があるか分かりませんよね。
ボストンバッグから着替えを取り出して、さらに仕分け袋からも出して、テントの前室にシートをひいて床に置いておくと、結露で衣類が濡れてしまうことも。
さらにボストンバッグだと、翌日の着替えを見失ったり、次に着る服が取り出しにくかったりといろいろとストレスがあるもの。
しかし衣類ケースをそのままテントの前室に置いておけば、すぐに目的の衣類も見つかりやすいので楽チンです!

社長
収納ケースは自立するし、蓋で中身も隠せますし、だらしなさがない清潔な見た目も良いですよ◎

ファミリーキャンプ時の使った着替えはどう収納する?

持っていくときは収納ケースで良いのですが、使った後の着替えた衣類が問題ですよね。
脱いだ服をきれいにおりたたみ、また収納ケースに積めるのも良いのですが、自宅に帰ったらすぐに洗濯するため無駄ですよね?

そこでおすすめなのがこちらの「ランドリーバスケット」。
このタイプの折り畳みカゴは100均でも販売されていますが、すぐに破れてしまいます。
キャンプで使うものは耐久性が非常に重要となってきますから、こちらのランドリーバスケットがおすすめです。
しっかりとファスナーで蓋を閉めれるので、衣類が中から飛び出すこともありません。
さらにこのランドリーバスケットは、使わないときはコンパクトに折り畳むことができるので、持っていくときも邪魔になりません。
しっから自立するランドリーバスケットですから、脱いだ衣類や汚れたタオルを放り込み、そのまま自宅に持ち帰って洗濯機に入れるだけというのも楽チンですよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回はファミリーキャンプ時の衣類収納についてご紹介しました。
ファミリーキャンプは人数も多い分、衣類が多くなりがちです。
しかしそんなときでも、衣類収納アイテムを使えば、どこに何があるか取り出しやすく、またそれぞれで分けて収納することもできます。

社長
ファミリーキャンプ時は、ぜひ衣類収納アイテムをうまく活用してみてくださいね!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!