キャンプ場で毛虫に刺された!! どうする? 予防と対処法

読者の皆さん、キャンプ場で虫に刺された経験はありませんか?
筆者は幼少期に毛虫刺され、赤く腫れてとても痒くて大変な思いをした経験があります。
毒性は毛虫の種類よって異なりますが、毛虫自体に直接手を触れなくとも、撒き散らされた毒針が服や体に付着するだけで刺されてしまうこともあるんです。

毛虫は生け垣や庭木、公園など身近なところで見かけますが見つけてもむやみに刺激したり顔や手を近づけたりしてはいけません。

やまひつじ
極力肌の露出を避けた服装を心がけましょう!

今回は特に注意したい毛虫の種類と駆除や対処方法についてご紹介していきたいと思います。

毛虫とは?

ケムシ(毛虫)は、チョウやガの幼虫のうち、毛や棘が生えているもの指します。
しかし、少々毛の生えたイモムシと、明確な区別はないそうです。
毛虫はその見た目から毒毛をもっていると思われて嫌う人も多いですが、実際に有毒なのはごく一部になんです。
全身に長い毛の生えたものや、細かい毛の生えたものなど、様々な種類がいますが、すべての毛に毒があるわけではなく、目立たない毛に有毒性がある場合も。

よく見かける刺す毛虫の種類

よく見かける刺す毛虫で多いのは、チャドクガ・ドクガ・イラガ・クロシタアオイラガ・マツカレハの5種類です。
身近な、ツバキやサザンカ、サクラやウメなどの木々で発生することが多いので注意が必要です。
キャンプ中に子供を遊ばせていたら毛虫の近くに寄ってしまい刺されたというケースもあります。

毛虫の皮膚炎症状は痛み、痒み、赤い発疹ですが、毛虫の種類によっては刺されたときの痛みが激痛だったり、数週間も痒みが長引くこともあるそうです。

やまひつじ
刺された直後には症状が出ない種類の毛虫も!
社長
そのため、種類ごとに特徴や発生時期、毒、皮膚炎症状をまとめてみました。

チャドクガ

  • 特徴
    卵:黄色いふわふわした毛糸状の卵塊。
    幼虫(毛虫):体長約2.5cm。
    頭は黄色、体は黒色で背中に黄色い筋模様が入っている。
    体に白と黒の長い毛が生えている。
    成虫(ガ):全体的に黄色で、羽の先に小さな2つの黒い点がある。
  • 発生時期
    年2回発生し、4月〜5月と8月〜9月にかけて孵化します。
    この時期に見られる幼虫は、集団で一枚一枚葉を食べてるため密集して生息しています。
    ツバキ、サザンカなどのツバキ科の葉の裏に生息。

  • チャドクガの毒性はドクガよりはやや弱いですが刺されると2~3週間程度激しいかゆみが続きます。
    一度その被害にあった人はそれが抗原になって2回目以降症状が重くなることがあります。
    また、この目に見えない程細かい毒針毛は風で飛散するため、直接毛虫に触らなくても近くにいるだけで毒針毛が刺さり皮膚炎になったり、洗濯物に飛散した毒針毛がついたりすることもあります。
  • 皮膚炎の症状
    刺された直後には症状なく、数時間後に患部が赤く腫れてヒリヒリした痛みと強いかゆみに苛まれます。
    刺された箇所を手でこすったり掻いたりしてしまうと毒針毛が他の箇所にも広がり、発疹が広がってしまいます。

ドクガ

  • 特徴
    卵:黄色いふわふわした毛糸状の卵塊。
    幼虫(毛虫):体長約4cm。
    全体的に黒色で、頭からお尻にかけてオレンジ色の縞模様。
    体にある節からは長い毛束が生えていて、派手な色で危険そうな見た目。
    成虫(ガ):全体は濃い黄色になる。
  • 発生時期
    年1回発生し、5月〜6月にかけて孵化します。
    成長は遅めで、始めは集団で葉を食べて大きくなり、落ち葉の下などで集団で越冬します。
    翌春に活動を再開し、6月になると集団生活を解消して散らばってさまざまな木の葉を食べるようになります。
    サクラ、クヌギ、ウメ、バラ、カキの木などに生息。

  • チャドクガの幼虫と同様に、0.1ミリ細かい毒針を多数持ちます。
    また、幼虫の脱皮殻にも毒針毛が残っているので、冬季でも被害樹にさわると刺されて皮膚炎をおこしてしまうことも。
  • 皮膚炎の症状
    赤い発疹がや痛み、痒みはチャドクガの症状と同じですが、蕁麻疹のような膨疹ができたり、より激しい痒みが現れる場合があります。

イラガ

  • 特徴
    卵:卵ような見た目で黒褐色の縞模様がある。
    幼虫(毛虫):体長約2.5cmと太くて短い。
    全体がライムグリーン色で、体中にトゲトゲが付いた突起がある。
    種類により色が異なるが、背中には1本の線模様がある。
    成虫(ガ):全体的に黒色で、頭からお尻にかけてオレンジ色の縞模様。
    体にある節からは長い毛束が生えていて、派手な色で危険そうな見た目です。
  • 発生時期
    年1回発生し、主に7月〜8月にかけて孵化しますが9月〜10月に発生することもあります。
    サクラやウメ、アンズ、カキの木などの果樹に生息。

  • トゲは中空で体内の毒腺につながっていて、刺すと同時に相手に毒液を注射します。
  • 皮膚炎の症状
    イラガの仲間は刺されると痛い毛虫のの代表です。
    刺され瞬間、 電撃的な痛みが走ります。
    その後、水膨れや赤い湿疹、痒みの症状がでますが、ドクガより回復が早く、放置していても数日で治ることが多いです。

クロシタアオイラガ

  • 特徴
    卵:卵ような見た目で暗褐色。
    幼虫(毛虫):体長約2cm。
    全体がライムグリーン色で、体中にトゲトゲが付いた突起がある。
    青色の縁取りを持ったオレンジ色の帯が縦に通る。
    成虫(ガ):表の翅は黄緑と茶色だが、裏の翅は黄土色。
  • 発生時期
    年2回発生し、6月〜7月と8月〜9月に孵化します。
    主に果樹に生息しますが、雑食でサクラやクヌギ、バラなどの木にも生息することも。

  • イラガと同様で、刺すと同時に相手に毒液を注射します。
  • 皮膚炎の症状
    症状はイラガと同様ですが、刺されたあとの症状はイラガよりも長引きます。

マツカレハ

  • 特徴
    卵:マツ類の葉や枝に200~500個かためて産みつける。
    幼虫(毛虫):体長約7cm。
    頭部は暗褐色、胴部は銀色-黄褐色で、縦に黒い長毛がある。
    成虫(ガ):全体に褐色で、前翅にはまだら模様があるが、個体によってかなり異なる。
  • 発生時期
    年2回発生し、8月〜10月と4月〜6月に孵化します。
    マツ類やモミの木などに生息することも。
    やまひつじ
    そのため、松毛虫とも呼ばれています。

  • 体に生えている長く黒い毒針毛に触れると、皮膚に刺さり激痛が走ります。
    繭には幼虫の時にもっていた毒針毛が残るので触らないよう気をつけましょう。
  • 皮膚炎の症状
    毒針毛に触れると激痛と腫れの症状があります。
    腫れはすぐに治まりますが、2〜3週間程痒みが続きます。

キャンプ場で毛虫に刺されないようにするには

毛虫に刺される場合、大体が不意打ちに触ってしまうことが原因なのが大きいですよね?
しかし、テントの設営場所や、テント種類、キャンプギアの管理を気をつけることで被害を食い止めれることもあるんです!

木の下にテントの設営しない

毛虫被害に遭いたくなければ、木の下にテントの設営をしないことをおすすめします。
一見毛虫がいなそうでも、設営後に風が吹いて毛虫が落ちてきたなんてことも…。
おすすめは開けた芝生のフリーサイトです。
日差しが気になる場合はタープを活用しましょう。

キャンプの虫対策はツールームテント

オープンタープとドームの組み合わせは、寝室部分の出入り口が外に近くなるので、虫が入りやくすなります。
ツールームテントを上手く使用すれば、寝室内への虫の侵入も最小限に出来ますよ。
夏以外の涼しい時期なら、スカート付きテントだとさらにいいです。

キャンプギアはテント内にしまおう

キャンプギアをテントの外に出しておくと、毛虫の付着の原因になります。
できるだけ、幕下に置くようにしましょう。
あるキャンパーさんは起床時にブーツを履いたら中に毛虫がいて刺されてしまったそうです。
毛虫は想定外の場所で見つかることもあるので予防は念入りにしておきましょう。

キャンプ場で毛虫に刺された!対策は!?

毛虫皮膚炎は毛虫の種類によって症状が現れる時間が異なりますが、赤い発疹と痒みが現れたら毛虫皮膚炎を疑いましょう。
そして、絶対に患部を搔かないようにしてください、発疹を広げてしまう原因になります。

  1. まず粘着力のあるテープで患部を優しく押さえて毒針毛を取り除きます。
    やまひつじ
    車にコロコロなどの粘着シートを積んでおくといざというとき安心ですね!
  2. 強めの流水で患部を洗い流してください。(目視で確認できる毒針毛はピンセットで取り除きます)
  3. 痒みを抑える軟膏を塗ります。

ひどい痛みや痒みが激しい場合は、速やかに最寄りの皮膚科を受診してください。

チャドクガに刺された場合は、患部に残った毒を熱で無毒化することが効果的です。
50度の熱めのお湯で熱したスプーンを患部に当てるか、熱い蒸しタオルを当てることで痒みを抑えることができます。
毒針毛が付着した服も蒸しタオルで拭くか、熱いお湯で洗いましょう。

まとめ

今回は、刺されると痒い毛虫について、対策をお伝えしました。
他の害虫、アブやブヨ、スズメバチ、ヒル、ムカデについては別記事に記載ですので、ご参考ください。

できる限りの虫対策をして被害を最小限に抑えましょう。

社長
そして、安全で楽しいキャンプを満喫してください。

「キャンプでスズメバチに刺された!! 症状や対処法、予防対策」

2019年3月16日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!