【春キャンプ】北海道でお花見キャンプをしよう!おすすキャンプ場をご紹介!

春キャンプといえば、やはりお花見キャンプですよね!
北海道では遅めに桜が開花するので、お花見キャンプを逃した人にもおすすめです。
今回はそんな北海道で春キャンプを楽しめるおすすめのキャンプ場をご紹介します!
北海道での春キャンプは寒いので寒さ対策もしっかり行ってくださいね!

北海道の春キャンプは寒い!?防寒対策しっかりと

北海道はやはり日本列島の一番北ということもあって、やはり春でも寒いのが特徴。
北海道の地元の人なら良いのですが、それ以外の県からキャンプで訪れる場合は、寒さ対策もしっかりと行っておきましょう!
特に3月、4月は、冬キャンプと同じ装備でお花見キャンプをすることをおすすめします。

やまひつじ
朝晩は冷え込みますし、最近はいきなり雪が積もっているなんてことがあってもおかしくはないですからね!

区画サイトがあるおすすめキャンプ場!北海道/関東/関西/九州

2020年1月10日

【函館】戸井ウォーターパーク


こちらは、オートサイトと車の入れない林間サイトの2つのサイトから構成されるキャンプ場。
オートサイトではお花見キャンプが楽しめ、著名な建築家が設計したコテージやレストラン、温泉などの施設があり、欧米のバカンス感覚で長期滞在をするキャンパーもいるほど快適に過ごせるんです!
桜の見頃は5月の上旬ごろになります。

【基本情報】

住所:北海道函館市原木町285-1
電話番号:0138-82-2000
営業期間:4月24日~10月31日
公式サイト:戸井ウォーターパーク

【白老郡】白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場


こちらはまさに北海道の大自然と一体になって遊びつくせるキャンプ場。
ここでは自然のあるがままの姿を大切にしたエコ発想のフィールドつくりとなっているため、豊かな森林に暮らす自然動物との共生、そして白老牛、毛ガニ、椎茸など白老の代表的な食材を満喫できる食事が魅力的!
さらには「コールマン」や「BBQの達人」に認められたアウトドアフィールドとしての懐の深さがすごい!そして季節には静かで上質なキャンプサイトで、素晴らしい桜とともにお花見キャンプも楽しめます◎

やまひつじ
桜の見頃は、5月GW頃から中旬ごろと割りと遅めなのも嬉しいですね!

【基本情報】

住所:北海道白老郡白老町字白老ポロト自然休養林
電話番号:0144-085-2005
営業期間:4月1日~11月30日
公式サイト:白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場

【八雲町】熊石青少年旅行村キャンプ場


こちらは、八雲町熊石平町にある広大な芝生におおわれ、ほどよく点在する樹木が爽やかな木陰を作るキャンプ場。
キャンプ場内に点在する木々は桜の木も多く、美しい花を満開にするので花見キャンプにもぴったり!
近くには森林浴を楽しめるわんぱくの森や川遊びのできるちゃぷちゃぷ公園もあり、釣りや海水浴も楽しめる鮎川海岸も近く、北海道ならではの雄大な自然を満喫することができスポットですよ◎

【基本情報】

住所:北海道二海郡八雲町熊石平町
電話番号:01398-2-3716
営業期間:通年
市の公式サイト:熊石青少年旅行村キャンプ場

【むかわ町】穂別キャンプ場


こちらは「できるだけ自然のままで」というコンセプトで作られたキャンプ場。
特に、広い芝生のテントサイトやバンガローなどがキャンパーに根強い人気があり、キャンプ場内には北海道ならではのエゾザクラがたくさん咲き誇ります。
右を向いても左を見ても、大きく成長したエゾザクラが美しい姿でお花見キャンプを楽しませてくれますよ◎
北海道は桜が満開になる5月中頃でもまだ寒い日もあり、バンガロー利用も考えておきたいですよね。
バンガローネームも「ガリバー」「ピノキオ」「ニルス」など童話の主人公で構成されていて、遊び心満点のキャンプ場となっています。
場内にはサヌシュベ川が流れ、清流のかなヤマメ釣りも楽しめますし、森林浴やバードウォッチング、山菜採りなど、思うぞんぶん北海道の自然が堪能できます。

やまひつじ
エゾザクラの見頃は5月中旬ごろとなっていますよ!

【基本情報】

住所:北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553番地
電話番号:0145-47-2480
営業期間:5月1日~10月中旬
市の公式サイト:穂別キャンプ場

【日高町】日高沙流川オートキャンプ場


こちらは北海道日高町の日高山脈のふもとにあるキャンプ場。
5月末頃が桜の見頃となっており、ドッグランもあるため、ワンちゃんと一緒にキャンプも楽しめます。
本格的なピザが焼ける、石窯があり、キャンプ場利用者は無料で使えるのが嬉しいところ!
外はパリパリ、中はもっちりフワフワの美味しい石窯ピザをみんなで作って食べるのも、良い思い出になること間違いなしですね◎

【基本情報】

住所:北海道沙流郡日高町字富岡
電話番号:01457-6-2922
営業期間:4月下旬~10月中旬
市の公式サイト:日高沙流川オートキャンプ場

【赤平市】エルム高原リゾート


こちらは、野生の動物たちによく出会うことができるほど自然があふれた総合アウトドアリゾート施設。
エリア内には、家族旅行村、貸し別荘のケビン村、オートキャンプ場、温泉など多彩な施設が整備されており、春には家族旅行村へつづく長い園路に桜が咲き誇るのでお花見キャンプにもぴったり◎

社長
高原の自然の中で日常生活から心と体を開放するリフレッシュした時間をたっぷりと楽しめますよ!

【基本情報】

住所:北海道赤平市幌岡町377番地1
電話番号:0125-32-5121
営業期間:5月上旬~10月中旬
公式サイト:エルム高原リゾート

【富良野】山部自然公園太陽の里キャンプ場


こちらは、管理人が公園内をしっかりと管理しているため芝が綺麗で、ゴミも捨てることができるキャンプ場。
とても広い公園内ですが、春に訪れるキャンパーはごくわずかなため、とても穴場的な存在のキャンプ場です。
5月には桜もあちらこちらで満開で、自然が豊かなのが魅力的!さらに無料で利用できるので、節約キャンパーにはもってこいの場所です!

やまひつじ
5月中旬には桜は満開ですが、山菜は少し早いので、フキ少々とタケノコをほんの少々ゲットすることができますよ◎

【基本情報】

住所:富良野市字山部西19線32
電話番号:0167-42-3445
営業期間:5月1日~10月31日
公式サイト:山部自然公園太陽の里キャンプ場

まとめ

いかがでしたか?
今回は春キャンプにおすすめの北海道のキャンプ場についてご紹介しました。
北海道ではわりと遅めに桜が開花するので、他の県でお花見キャンプを逃してしまった人にも嬉しいですよね。

社長
とはいえ、北海道ですから春でも寒さを感じますので、寒さ対策はしっかりと準備してから行ってくださいね!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!