【春キャンプ】花粉対策をご紹介!アイテム・服装

春キャンプといえば暖かくなりますから、挑戦する人も多いですよね。
しかし、春キャンプで気をつけてほしいのが、花粉対策。
花粉症の人にとってはせっかくの春キャンプが楽しめず、夜眠れないことにもなりかねません。
そこで今回はそんな春キャンプの花粉対策についてご紹介していきます!

春キャンプで花粉対策する前に服装に注意!

春キャンプで花粉対策する前に服装にも注意してほしいことがあります。
その注意点について解説します。

洋服の素材に注意!

ナイロンやポリエステルなどのつるつるとした素材の服を着ている場合は、テントに入る前に一度花粉をはたいて落とすことで、眠るときに症状がでにくくなります。

社長
ウールやフリースは花粉を吸着しやすいため、防花粉加工のアウターを選ぶことでより効果を得ることができますよ!

帽子をかぶること!

花粉は服だけでなく、髪の毛にもたくさん付きます。
気軽にお風呂やシャワーに入れないこともありますから、髪の毛に花粉が付かないようにすることも大切です。
ウェアと同じように、ツルツルした素材を選んでください。

春キャンプでの花粉対策はこれ!

春キャンプで花粉症対策を講じることで、より快適にキャンプを楽しむことができます。
そんな対策をご紹介しましょう!

花粉の少ないキャンプ場を選ぶ

やはり一番の対策は、できるだけアレルギー源となる花粉の少ないキャンプ場を選ぶこと。
特に花粉が少ないのは海岸サイトです。
花粉症を飛ばす木々が少ないですし、海の近くですから湿気が多く、花粉が飛散しにくくなっています。
また海風は海側から吹くため、木々からの花粉の影響を受けにくいことからも、海岸サイトがおすすめです!

インナーテントは締め切る

キャンプのスタイルとして、インナーテントを使わずお座敷スタイルをされる方も多いと思いますが、花粉対策としては基本的におすすめできません。
地面には当然花粉がたくさん落ちていますし、外と繋がっていると防ぎようがありませんよね。
インナーテントを持っていない場合は仕方ないですが、基本的にはインナーテントを付けるのがおすすめ◎
また、ネット状態にしておくと花粉は貫通して中に入ってきてしまいますので、インナーテントはネットにせず、チャックを閉め切りましょう。

不用意に茂みや藪に入らないようにする

焚き火は、キャンプの醍醐味のひとつですが、花粉で悩んでいるのなら、やめておいた方が無難です。
特に薪を探しに藪や茂みの中に行くことは、自ら花粉を吸いに行っているようなもの。
特に植物の花粉アレルギーがある方は、藪の中に入って動き回るだけでも花粉が飛散して、大きなダメージを受けてしまいます。

やまひつじ
キャンプサイトは整地されていることがほとんどですから、敢えて藪の中に入るのは避けるようにしてくださいね!

普段よりも花粉症対策をする

たとえキャンプの日であっても、大きな効果を上げる花粉症対策は日常と変わりません。
マスクや花粉、メガネなどは大きな効果を発揮しますから、忘れずに装着するようにしてください。
特にマスクは、日常で使っているものよりも、高価なものを使うことがおすすめ。
毎日使うマスクだと、値段が高いものは使えませんが、せっかくキャンプに来たのですから、花粉症に悩まされず楽しくキャンプしたいですよね。
キャンプの時くらいは高級マスクをして、できる限り万全な花粉症対策をしましょう!

即効性の高い市販薬を持つ

即効性の高い市販薬を使うこともポイント。
もちろんドラッグストアでしっかり説明を聞いたうえで、用法・容量を守った使い方をするのは前提ですが、根本から治療するような薬ではなく、即効性の高いものを使いましょう。

あくまでキャンプの最中だけを楽しむことが目的ですから、キャンプの間だけ症状が止まれば良いわけです。
たとえば点鼻薬ならステロイド系のものではなく、血管を収縮させるタイプのものを選んだり、鼻うがいをしたりなどの薬を使うということです。

薬局や病院などで「即効性の高いものが欲しい」と伝えることで、処方してもらえます。

やまひつじ
せっかく休みをとってキャンプの時間を確保したのなら、その時間だけしか効果がなくても快適に過ごしたいですよね。
社長
薬は即効性の高いものを使いましょう!

「アウトドアは子どもを花粉症にさせない」キャンプは花粉症対策におすすめかも

2019年6月12日

春キャンプで花粉対策するならこのアイテム!

最後に春キャンプで花粉対策するのにおすすめのアイテムをご紹介します。

アレルブロック 花粉ガードスプレー

まず大切なのは花粉を体や服に付着させないことです。
こちらは髪や肌、洋服などに1日1回スプレーするだけで、花粉やウイルス、PM2.5、ハウスダストなどの有害物質の付着を防ぐことができますよ!

ゾフ プロテクト

鼻はマスクで防備できるものの、意外と眼はノーガードだったりしますよね。
しかし、こちらのメガネであれば着脱が可能なフードがついていますから、屋外では目の周りをしっかりガードできるうえに、屋内ではさっと取り外すことができて普通のメガネに早変わりしますよ◎

PITTA マスク

こちらは新ポリウレタン素材が使われているので、柔らかくて伸縮性が高く、顔にしっかりとフィットしてくれるんです。
通気性もよく、耳が痛くならないので、長時間つけていても快適◎
ポーラスフィルター技術と立体網目構造により、花粉の捕集率は99%なのも嬉しいところです!

アレリアシールドミスト

テントや車でも動くたびに、ダニのフンや死がい、花粉、カビなどが空気中に発生している可能性があります。
そんな時に室内でこちらのアイテムを散布することで、ハウスダストを包み込んで無力化し、抑制してくれるので、花粉症ならず頼れるミストです!

Tdbest 空気清浄機 車 イオン発生器 エアクリーナー

服や髪についた花粉は車の中や、テントに持ちこんでしまうもの。
そんなときにおすすめしたいのが、車用の空気清浄器です。
こちらは、小さくてもPM2.5を99%以上除去でき、清浄や脱臭、除菌で抜群の力を発揮するという優れもの。
社長
3段フィルター・マイナスイオンを搭載し、静音なのでテント内など就寝時にも使えますよ!

ニトムズ コロコロ 本体 コロフルモバイル 携帯用

こちらは外出した後に、さっと取り出して洋服の花粉やホコリなどを取るのに便利な洋服用コロコロクリーナーです。
やまひつじ
ポーチにも携帯できるコンパクトサイズなので、キャンプ時でも持ち運びが楽ですね!

【春キャンプ】注意点まとめ!失敗しないように知っておこう!

2020年3月12日

まとめ

いかがでしたか?
今回は春キャンプの花粉対策についてご紹介しました。
春キャンプは暖かく楽しいものですが、花粉症の人にとってはやはり辛いものがありますよね。

社長
そんな花粉症対策をしっかり行うことで、春キャンプも楽しめるのでしっかり対策を行ってくださいね!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!