バレンタインキャンプ!簡単チョコレートデザートレシピをご紹介!!

今日はバレンタインです。
キャンプの食後にチョコレートを使ったデザートなんていかがでしょう?
市販品のチョコレートも美味しいですが、キャンプで食べる手作りデザートは格別ですよ!
今回はバレンタインの歴史とキャンプの定番スイーツ、スモアや、チョコフォンデュなど簡単に作れるデザートをいくつかご紹介します。
是非、作ってみてくださいね。

バレンタインの歴史

バレンタインはチョコレートを贈るイベントであることは誰もが知っていますよね。
以前は女性が男性に贈るが一般的でしたが、最近では友チョコはもちろん、男性から女性に贈る逆チョコや、お世話になった方に贈る世話チョコ、自分へのご褒美の自分チョコなんてものまであり、バレンタインチョコレートは年々多様化してきています。
しかし、このチョコレートを贈る文化は日本独自の発展したバレンタインデーなのです。

バレンタインデーの原点はローマ帝国の時代にあります。
ローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、軍事力としての兵士らに家族ができると「士気」が弱まると考え、結婚を禁止していました。
ところが、キリスト教の司祭であったウァレンティヌス(バレンタイン)が皇帝に秘密で若者たちの結婚を行っていたため、皇帝は怒り、ウァレンティヌスをローマ宗教に改宗させようとしました。
しかし、ウァレンティヌスは愛の尊さを説き皇帝に抵抗したため、2月14日に処刑されてしまいます。
後世の人々は、ウァレンティヌス司祭の勇気ある行動に感動し、「聖バレンタイン」と、恋人の守護神としてまつるようになりました。

社長
ウァレンティヌス司祭が処刑された日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったのはこれに由来しています。
バレンタインデーは、14世紀頃から男女の恋愛に結びつけられるようになり、日本には戦後、アメリカから伝えられたといわれています。
また、モロゾフ製菓が外国人向け英字新聞に「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」というコピーの広告を掲載したことがバレンタインチョコを最初に考案した仕掛け人であるとされる説が最有力だそうです。

簡単チョコレートデザートレシピ

バレンタインデーの歴史も学んだとこで、次はチョコレートデザートレシピについてご紹介しましょう!
どれも簡単なので、ぜひ試してみてください!

スモア


マシュマロを焼いてチョコとサンドするだけ!
スモアの由来は「Give me some more!(もうひとつ頂戴!)」って言いたくなるほどおいしいからなんだそうです。

【材料】(6個分)

  • 板チョコ 1枚
  • マシュマロ 6個
  • お好みのビスケット 12枚

【調理方法】

  1. ビスケットの裏面にマシュマロをのせ、表面に焼き色がつくまで、オーブントースターで2~3分焼く。
  2. 別のビスケットにガーナミルクをのせ、マシュマロの焼き上がりの少し前に入れてチョコを溶かす。
  3. 熱いうちに1と2を合わせてサンドする。

チョコレートフォンデュ


溶かしてつけるだけ!
みんなで盛り上がる、おすすめレシピです!

【材料】

  • 板チョコ 10枚
  • 牛乳 260g
  • 好きな具材

【調理方法】

  1. 板チョコを細かく刻む。
  2. 鍋に牛乳を入れ、弱火で温める。沸騰寸前にとろ火にして刻んだ1を少しずつ入れてゴムベラで混ぜながら溶かす。
  3. 均一に混ざったら、火を止め、温度を35~40℃に保ちながら、お好みのフルーツやパンをつける。

ホットチョコレート


フォンデュを楽しんで残ったチョコレートは牛乳を入れて暖めなおせばホットチョコレートも出来上がります。

やまひつじ
体も温まる一品ですね!

焼きチョコバナナ


やまひつじ
チョコとバナナ最高の組み合わせです!

【材料】

  • バナナ(熟してないもの)1本
  • バター5g
  • チョコレート3〜4かけ

【調理方法】

  1. カーブしているところに3cm幅の切り込みを入れて皮を剥きます。切り離さないでね。
  2. 果肉を1〜2cm幅に切ります。
  3. バターを小さく切り、バナナの上にのせて、切った皮で蓋をします。
  4. 中強火位の火で約20分、皮が黒くなるまで焼きます。
  5. 切った皮をめくり、焼き立てのうちにチョコをのせて予熱で溶けたら完成!

チョコレートサバラン

紅茶風味のシロップをたっぷりしみ込ませた、フランスの伝統菓子です。

【材料】

  • フランスパン(バタールなど)2cm厚さ 4切れ
  • 水 100cc
  • 牛乳 100cc
  • アールグレイのティーパック  1つ
  • 板チョコ  2枚(100g/刻んでおく)
  • ラム酒   大さじ2

【調理方法】

  1. 鍋に分量の水、ティーパックを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、フタをして5分ほど蒸らす。フランスパンは軽くトーストする。
  2. 別の鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めてガーナブラックに1/3量ほど加え、泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす。
  3. 残りの牛乳を加えてよく混ぜ、1の紅茶液、ラム酒も加えて混ぜる。
  4. バットにフランスパンを並べ、3をかける。時々裏返して十分にしみ込ませる。
  5. 皿に盛り、お好みで生クリームやアイス、フルーツ添えてもgood!

リコッタチーズのチョコムース


【材料】

  • リコッタチーズ 250g
  • グラニュー糖 大さじ4
  • カカオパウダー 大さじ1
  • ビスケット 適宜

【調理方法】

  1. ボウルにリコッタチーズを入れ、よくかき混ぜる。
  2. 1のボウルにグラニュー糖とカカオパウダーを入れ、さらに混ぜ合わせ、グラスに盛り、ビスケットを飾る。

チョコバナナ ホットサンド


やまひつじ
熱々のサンドをどうぞ!

【材料】

  • 食パン(8枚切り) 2枚
  • バナナ  1本
  • 板チョコ  1/2枚

【調理方法】

  1. バナナは縦に3等分に切ります。食パン1枚にバナナをのせ、板チョコをのせます。
  2. 食パンを重ねて、ホットサンドメーカーで両面2-3分程度焼く。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、キャンプで簡単にできるチョコレートデザートレシピについてご紹介しました。
カップルや、ファミリーにおすすめのバレンタインキャンプ。
大切な人に作るのもよし、子供とわいわい楽しむのもよし、もちろんソロでちょこっとデザートを楽しむのもいいですね!

社長
簡単にできるレシピばかりなので是非、記事を参考に作ってみてください!!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA