【冬キャンプ】埼玉で通年営業のキャンプ場!ランキング形式でご紹介!

一般的にシーズンオフとなる冬でも、キャンプができるキャンプ場が埼玉にもあります。
寒い冬ですから、人も夏に比べると少ないですし、とても利用しやすいんです!
今回はそんな埼玉で通年営業しているキャンプ場についてランキング形式でご紹介していきます!

第1位:スプラッシュガーデン秩父


こちらは、温泉やドッグランのある施設が充実したキャンプ場。
都心からも近く、自然に囲まれた7,000坪の広大な芝が広がる関東圏随一のキャンプ場なんです。
バンガローのほか、キャンプサイトもあるので、初心者の人から本格的なキャンプを楽しみたい方まで満喫できます。

社長
日帰り温泉施設のほか、天然温泉を利用した犬用温泉施設も併設しているので、愛犬家の人も充実した時間を過ごしすことができますよ!

【詳細情報】

・住所 埼玉県秩父市小柱326−2
スプラッシュガーデン秩父 公式サイト

第2位:CAZUキャンプ場


こちらは大自然の中、名栗川のふもとにあるキャンプ場。
吉田木材店という材木屋さんに併設されており、1988年の夏に訪れた家族連れを敷地内に車を駐車させたことをきっかけにキャンプ場を始めたのだそう。
材木屋さんがやっているキャンプ場ということもあって、薪がふんだんにありますし、有料ですはあるものの使い放題なんです。
冬のキャンプでも快適に暖を取ることができますし、薪の残りを気にしてちまちま焚火をする必要もありません!

やまひつじ
昼間から豪快に焚き火を楽しめるのは嬉しいですよね!

【詳細情報】

・住所 埼玉県飯能市赤沢1072
CAZUキャンプ場 公式サイト

第3位:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場


こちら都心からたったの60分と、キャンプ初心者でも安心のインストラクター在中の里山にあるファミリー向けのキャンプ場。
レンタルや食材も充実しており、マス釣り場などキャンプ以外のコンテンツも充実しています。
またここは日本オートキャンプ協会に所属し、キャンプインストラクターが5名在籍しているので、常に女性や子供が安心できる清潔な施設作りを心掛けているのだそう。
年齢制限も設けているので、利用者はファミリー中心となっていますが、夜も安心して過ごせるキャンプ場です!

【詳細情報】

・住所 埼玉県飯能市上名栗3196
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場 公式サイト

第4位:嵐山渓谷月川荘キャンプ場


こちらは、昭和レトロな佇まいを感じるキャンプ場。
月川荘以外、家は周りになく、山と川が近くにある自然豊かな地に位置しています。
夜も余計な明かりがないのでとても静かですし、受付を済ませ好きなサイトを選んで、好きな場所にテントを張ることができます。
受付の場所に降りる途中にあったオートサイトも自由で、利用しやすいのが特徴的。
車で10分圏内にはコンビニやスーパー、ホームセンターがあるため、食材や薪など調達できるので便利!
キャンプ慣れした人や、ソロキャンプにはぴったりのキャンプ場です◎

【詳細情報】

・住所 埼玉県比企郡嵐山町鎌形2627
嵐山渓谷月川荘キャンプ場 なっぷサイト

第5位:巾着田


こちらは、曼珠沙華(彼岸花)の群生地として有名な高麗川沿いにあるキャンプ場。
野鳥が多く、自然に囲まれており、川の流れも穏やかですから小さな子ども連れの家族も安心してキャンプが楽しめます。
利用料金無料なのも魅力的で、徒歩圏内にはコンビニ、車で2.5km内にホームセンターやスーパーもあるため、準備にも便利ですよ!

【詳細情報】

・住所 埼玉県日高市高麗本郷125-2
巾着田 公式サイト

第6位:かわせみ河原


こちらのキャンプ場は、その名の通り、埼玉県寄居町内を流れる荒川の河原にあるキャンプ場。
時折名前の由来となったカワセミも姿を見せるほどのどかな場所ですが、雨が降っているときやダムの放流時には川が増水する可能性もあるため、河原にいるということを頭の隅に置きながらキャンプを楽しむ必要があります。
また、ここは比較的自由度の高いキャンプ場で、通常利用では特に予約する必要もなく、思い立ったときにキャンプができるのも嬉しいところですね。
夏休みには川遊びができるということもあって、子供連れのキャンパーたちが多いですが、冬キャンプなら人も少ないですし、利用しやすいのでぜひ一度利用してみては?

社長
水の流れや水量には十分注意して、キャンプを行ってくださいね。

【詳細情報】

・住所 埼玉県大里郡寄居町大字保田原
かわせみ河原 公式サイト

第7位:学校橋河原


こちらのキャンプ場は、「環境美化協力費」という形で1日車1台につき500円、バイクなら300円と格安の料金でキャンプができるキャンプ場。
河原サイトと高台サイトがありますが、どちらもフリーオートサイトなので車を近くに止められるのが魅力的です。
トイレや水洗い場などは毎日掃除されているため、それなりに綺麗に保たれているので女性にも嬉しいところ。
また、スーパーも温泉も車で10分くらいのところにありますから、かなり利便性の高いキャンプ場ですよ!

【詳細情報】

・住所 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵664
学校橋河原 公式サイト

第8位:かんなの湯自由広場


こちらは無料で利用できるキャンプ場ですが、「キャンプ場」という位置づけではなく、キャンプも可能な「自由広場」という方が分かりやすいです。
予約は不要ですが、環境が良いということもあって、場所取りは早い者勝ち。
また管理者が町ですのでクローズ時間もあり、夜間は出入りができないため注意が必要です。
また隣接した「かんなの湯」はキャンプ利用者にも人気が高く、24種類のお風呂を堪能することができ、キャンプの疲れも癒してくれます。
炊事場・トイレも完備されていますし、日中は広場でボール遊びなどを楽しみ、夕方からは食事作りを楽しんだりもできますから、子供連れのファミリーキャンプにぴったりのキャンプ場です!

【詳細情報】

・住所 埼玉県児玉郡神川町小浜1341
かんなの湯自由広場 なっぷサイト

まとめ

いかがでしたか?
今回は埼玉で通年営業しているキャンプ場についてランキング形式でご紹介しました。
埼玉でも、冬に営業しているキャンプ場は数少ないですが、なかでも環境が整っていたり、周辺施設が充実していたりと人気のキャンプ場です。

社長
ぜひ冬キャンプで上記のキャンプ場を利用してみては?

関東のキャンプ場のランキング9選!安い・カップル・家族におすすめについても!

2019年2月8日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!