【冬キャンプ】群馬の通年営業キャンプ場まとめ!人気ランキングでご紹介!

群馬には、通年営業しているキャンプ場が、たくさんあるのはご存じでしたか?
とはいえ、初心者なら設備が充実したところが良いですよね。
今回はそんな群馬で通年営業しているキャンプ場について人気ランキング形式でご紹介していきます!

第1位:北軽井沢スウィートグラス


こちらのキャンプ場は、北軽井沢という最高のロケーションにあり、浅間山のスケールを感じられる広々とした空間が広がっているキャンプ場です。
キャンパーの人たちが快適に、楽しく、そしていつまでも居たいと思ってくれるような環境作りを目指しているそうで、細かな部分まできれいに整備されているのが特徴的。
冬では雪景色の中、いつもとは違うキャンプを体験することができますし、広い敷地内には子供たちが楽しめるアスレチックもたくさんあります。
キャンプを楽しませるイベントも開催されていたり、犬連れ用の施設も設けられているので、ペット連れファミリーキャンパーの方にぴったりのキャンプ場です◎

【詳細情報】

・住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990−579
北軽井沢スウィートグラス 公式サイト

第2位:outdside BASE


こちらは自然との共存がコンセプトのキャンプ場。
14棟の様々なタイプのコテージがあり、どれも清潔で好みのデザインを選ぶことも。
また1日45組限定の林間キャンプサイトは、あえて手をつけず自然を存分に満喫できます。
不便さが楽しめるように、電源サイトないので、全面フリーサイトでゆったりと本格的なキャンプライフを楽しめるんです!さらには、キャンプに必要な道具が一式となった手ぶらセットや、食材セットのレンタル、お風呂や屋内炊事棟なども整っているので、初心者や女性も快適に安心して楽しめます◎

やまひつじ
場内には自然を活かしたジャングルジムやドッグランもあるので、子供やワンちゃんも大満足すること間違いなしです!

【詳細情報】

・住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-2457
outdside BASE 公式サイト

第3位:県営赤城山キャンプ場


こちらキャンプ場は、山頂付近の一帯に広がる県立赤城山公園内にあるキャンプ場。
標高が高いところにあるため、冬はしっかり防寒対策が大切です。
そしてなんといっても、湖畔の側で泊まれる抜群のロケーションが魅力的!
赤城大沼を目の前に絶景が臨めますが、テントを張るのにお金はかからないどころか、入場料もサイト使用料も無料なんです!場内の施設はそれほど充実していないとはいえ、無料で泊まれるのは嬉しいところ。
予約も必要ないので、気軽にキャンプが楽しめます。
冬には、氷が張る赤城大沼でワカサギ釣りができ、群馬県内でも有数のワカサギ釣りスポットとなっているので、多くの人が訪れるほど。
とはいえ、ワカサギ釣りができるのは1月~3月の真冬ですから、防寒対策は必須。

社長
標高が高いため、気温は予想以上に低くなりますので、万全の準備を整えてから利用してくださいね!

【詳細情報】

・住所 群馬県前橋市富士見町赤城山32
県営赤城山キャンプ場の市 公式サイトhttps://www.pref.gunma.jp/01/e2310243.html

第4位:角渕キャンプ場


こちらは、群馬県玉村町を流れる烏川の河川敷にあるキャンプ場。
野球場や芝生広場がある公園に隣接していることもあって、キャンプを楽しみながらスポーツや遊びも楽しめます。
ちょうどいい木陰がありますし、自然ともたくさん触れあえます。
さらには、スーパーやコンビニなどの買い物スポットも近くにあるので便利◎

やまひつじ
予約も要らず気軽にキャンプもできますし、料金も無料ですので、気軽にアウトドアを楽しめますよ!

【詳細情報】

・住所 群馬県佐波郡玉村町角渕烏川 河川敷 内
角渕キャンプ場の市 公式サイト

第5位:星の降る森


こちらのキャンプ場は、区画が無いためグループでも広々と使うことができるキャンプ場です。
テントを貼りやすい場所を見つけたり、水場に近い場所を選んだりと好きな場所で設営が可能なんです!
またエリア内には体験レッスンが出来るバギー専用広場があり、初心者はもちろん、1人では乗れない中学生未満の子供も、二人乗りのバギーで大人と一緒に楽しめます。
さらに基本的な乗馬の手ほどきを受けられる「馬場レッスン」と、約1時間の散歩付きの「レッスン付き野外騎乗」のコースがあり、馬上の眺めを堪能することも。
アクティビティが充実した人気の高いキャンプ場です!

【詳細情報】

・住所 群馬県沼田市上発知町2543
星の降る森 公式サイト

第6位:高崎市観音山キャンプパーク・ジョイナス

こちらは観音山丘陵の豊かな自然の中に造られた、自然と人との触れ合いを目指した都市型キャンプ場。
場内にはわんぱく広場やローラー滑り台、散策路、多目的ホール、木工室などを備えており、家族での自然体験や青少年育成団体など、気軽なキャンプ体験のできる施設としても人気が高いところ。

社長
もちろんバーベキュー施設もあるので、日帰りバーベキューを楽しむこともできますよ!

【詳細情報】

・住所 群馬県高崎市乗附町4045
高崎市観音山キャンプパーク・ジョイナスの市 公式サイト

第7位:はこだたみキャンプ場


こちらのキャンプ場は、バンガローにちょっとした調理器具があったり、ゴミも処分できる所があったり、シャワーも浴びれたりと充実した設備が整っているキャンプ場。
恐竜センターにも歩いて行けるため、子供から大人までたっぷり遊べるんです!料金も比較的に安いので、気軽にキャンプができるのも嬉しいところですね!

【詳細情報】

・住所 群馬県多野郡神流町大字神ケ原63-1
はこだたみキャンプ場市 公式サイト

第8位:小平の里キャンプ場


こちらのキャンプ場は、大小バンガローやコテージ、貸テント、バーベキューハウスなどがあり、本格的なキャンプが楽しめるキャンプ場。
お気に入りの食材を持ち込んで、にぎやかにバーベキューをしたり、満点の星空の下、キャンプファイヤーもできたりと冬キャンプも存分に満喫できます。
器具・用具のレンタルもあるので、初心者にも安心!
また薪を使った燃し火風呂「遊湯館」は、ひのき風呂でゆったりと冷めた体を温めることもできるのでおすすめです◎

【詳細情報】

・住所 群馬県みどり市大間々町小平495
小平の里キャンプ場 公式サイト

まとめ

いかがでしたか?
今回は群馬にある通年営業しているキャンプ場について、人気ランキング形式でご紹介しました。
群馬には、通年営業しているキャンプ場がたくさんあり、周辺施設だけでなく設備が充実しているので、冬キャンプ初心者にも嬉しいですよね。

社長
ぜひ今年、冬キャンプに挑戦してみては?

群馬のおすすめキャンプ場まとめ!初心者やペット可、アクティビティなども!

2019年9月21日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!