冬キャンプの防寒は足元から!ソックスからブーツまでおすすめをご紹介!

冬キャンプには、テント内の寒さ対策だけでなく足元の防寒も非常に大切です。
おしゃれは足元からというように、「冬キャンプでの寒さ対策も足元から」です!
今回はそんな冬キャンプの足元の防寒アイテムをご紹介します。

冬キャンプは足元の防寒が重要!

冬キャンプはストーブや焚き火などの暖房器具も大切ですが、体温を逃さず体温を下げない防寒はさらに重要です。
冬キャンプの防寒アイテムの中でも、足元の防寒は特に重要で、足元が冷えると不快なだけでなく、体温も徐々に奪われてしまうのです。
また冷え症の人にとってつらいのが、末端が冷たくなること。
冬キャンプでは体の末端が冷える状況がよくありますので、冷え症の人は特に重要視したいところです!

社長
冬キャンプではソックスからブーツ、またテント内のシューズまで揃えておくと安心ですよ◎

冬のキャンプを楽しむには?服装から料理、暖房グッズや寒さ対策についても!

2019年2月15日

冬キャンプで欠かせない足元の防寒アイテム!おすすめソックス

ダーンタフ オーバーザカフ

ダーンタフはアメリカの老舗ソックスメーカーのブランドで、冬の厳しい山中でも大活躍する長めの丈のソックスは、最高級の羊から取れる「ウルトラライトメリノウール」が使われています。
天然素材だからこそ保温性、速乾性、防臭効果など、冬キャンプで蒸れがちな足元にもぴったりです◎

アホープヘンプ ソックス

ヘンプ素材を使ったナチュラル志向の人におすすめなのが、こちらのソックス。
コットン20%、ヘンプ25%、アクリル30%、ナイロン15%、ウール10%でできているため、厚手で履き心地も抜群です◎

やまひつじ
ヘンプには抗菌作用もあるので、蒸れた足元の匂いも気になりませんね!

サーモヘア レギュラーソックス

サーモヘアのソックスは、アンゴラの子ヤギ「キッドモヘア」の毛を使っているので、こちらも履き心地抜群です◎
子羊の毛は細く柔らかく、アンゴラの毛のなかでもかなり上質な柔らかさと肌触りを誇っているのです。
もちろん暖かさも抜群ですので、冬キャンプでも大活躍してくれます!

テント内でも足元をあったかく!冬キャンプおすすめのテントシューズ

ザ・ノース・フェイス ヌプシダウンテントブーティ

こちらは足裏部分に滑り止めのロゴがプリントされていて、重量もわずか70gしかない、とても使いやすいテントシューズです。
スタッフサック付きなので、持ち運びも楽々で便利なのが嬉しいところ◎

イスカ テントシューズロング

こちらは足元の暖気を逃しにくい加工が施されているので、シュラフカバーがなくとも快適な睡眠ができる優れものです。
適度な耐水性能と透湿性能を持つ素材が使われているからこそ、冬のテント内だけでなく、除雪作業のときでも重宝してくれます◎

ナンガ テントシューズ

こちらは防水性と透湿性の高い素材が採用されているため、暖かく侵食に強いうえ、抗菌作用もあるため快適に使えます。
足首が隠れるほどの長さがあるので、山の中の寒いコテージの室内履きにもぴったり◎
やまひつじ
色の展開も豊富にありますので、好みで選べるという点も魅力ですね!

基本の足元防寒対策はこれ!冬キャンプおすすめのウィンターブーツ

ソレル ウィンターカーニバル

こちらは防水アッパーにナイロン素材を使うことで、デザイン性の高い外観を実現したウィンターブーツです。
足元を暖かくしてくれる、厚さ6ミリのフェルトインナーブーツは、着脱が可能なので、そのときの気温で合わせて履けるのも嬉しいですね◎

キーン ウィンターポート2

こちらはキーンの定番サンダル「ニューポート」のデザインと機能を兼ね備えたウィンターブーツです。
過酷な雪山のなかでも快適に過ごせるようにと、独自開発された靴専用防水透湿素材や、保温素材が使われています◎
アッパーは、合皮とメッシュが使われているので、蒸れが軽減されているのも特徴です。

ノースフェイス ウィンターキャンプブーティー

こちらはスエードブーツですが、撥水加工と独自開発の防水透湿性加工をくるぶしの部分まで施していることもあって、雪の上でも快適に歩けるブーツです。
インナーにはフリース素材が採用されており、暖かさをキープしているのも冬キャンプ用として嬉しいところですね◎

雪でも足元防寒対策ばっちり!冬キャンプおすすめのスノーブーツ

スノーブーツ ヌプシプロ

こちらは大人気のモデルにゴアテックスが搭載され、完全防水となったスノーブーツです。
表面には撥水加工がされているうえ、中綿も封入で保温力も高く、ゴアのため透湿性もあり蒸れにくいのが特徴。
ソールはかなり滑りにくくなっており、足首とふくらはぎの部分を固定するバンドがあるので、長時間歩くのにも向いています◎

ソレル カリブー

ぱこちらはパックナイロンに比べて、アッパー部分がフルグレインヌバックなので、保温性、防水性、耐久性にも優れているスノーブーツです。
焚き火の火の粉にも強く、焚き火の最中でも安心ですが、その分重量があるのが特徴です。
雪の中で履いてもソールにダメージがきにくいので、革の手入れ次第では長く愛用することも◎
インソールのみの別売もありますから、頻繁に履くなら2つ持って変えながら使うのもおすすめです!

ダナー FREDDO B200

こちらはヌプシ調でシンプルなスノーブーツで、防水素材のダナードライが使われ、中綿はシンサレート素材となっています。
ソールは低温化でも硬化しづらく、雪面をグリップしてくれるので歩きやすいのが特徴。
シンプルなデザインから、キャンプはもちろん普段使いでも幅広いシーンで重宝してくれます◎
やまひつじ
しかし、ガッツリアクティビティを楽しむのには不向きなので、注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
冬キャンプには保温性や防水性の高いブーツ、テント内でもソックスやテントシューズが欠かせません。
寒い時期のキャンプでも、足元がぽかぽかなら快適に過ごせますし、種類によっては普段使いにも重宝します◎

やまひつじ
ぜひこの機会に冬キャンプでの足元防寒アイテムを揃えておきましょう!

ユニクロのウェアが冬キャンプに使える!インナーからアウターまでご紹介!

2019年12月11日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!