冬キャンプに必要なアイテムまとめ!暖房、寝具、便利アイテムもご紹介!

冬キャンプといえば、荷物が多くなってしまいがちですが、必要なアイテムはなにかご存じですか?
寒さをどれだけ効率良くおさえるかによって、荷物の多さが変わってくるんです!
今回はそんな冬キャンプには必要なアイテムについて、暖房、寝具、便利アイテムをご紹介します!

冬キャンプに必要なアイテムって何?

なぜ冬にキャンプをするのか、気になる人もいますが、結論からうと冬にしか味わえないキャンプを楽しめるからです。
薪ストーブで暖をとったり、その上ではダッチオーブンの調理をしたりと、寒いからこそ体験できることこそが、冬キャンプの最大の魅力です!
とはいっても、初めて冬にキャンプをするとなると、どんなアイテムが要るのか分からない、という人もいますよね。
今回は暖房アイテムからあると便利なアイテムまでそれぞれいくつかご紹介していきます。

冬キャンプの注意点まとめ!持ち物や環境からみる気を付けたいところ

2019年12月26日

寒さを感じない!冬キャンプにおすすめの暖房アイテム!

焚き火台 UJack ファイアグリル

最近は直火で焚き火をすることを禁止しているキャンプ場が多いですが、芝やサイトの環境保全の観点から、焚き火台を使用するのが最適です。
各メーカーからリリースされていますが、値段も使用感もマチマチですので、持ち運びが楽な焚き火台をチョイスするのがおすすめ。
ダッジオーブンやバーベキューもできるかどうかもチェックしておくことも大切です◎
やまひつじ
素早く展開、安定度も抜群!

トヨトミ 石油ストーブ RS-H29G(W)

コンパクトで持ち運びがしやすく、対流型の灯油ストーブに比べ遠赤外線効果でサイト内を十分に温めてくれるアイテム。
対流型は全体を温めるため、テントの真ん中に置いておかないと燃える危険性が。
しかしこのタイプは後ろは熱くならないので、テントの端に置くこともできるんです!上にやかんや鍋などを置いて調理することもできるので、一石二鳥ですよ◎
サイト内は乾燥するので、やかんを乗せておけば適度な湿度を保つことができます!

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

こちらは足元やちょっと暖がほしいときに役立つ市販のカセットボンベが使えるのアイテム。
値段もかなりお手頃で買い求めやすいですが、燃焼時間が3時間しかないので、ガス缶を数本準備しておくのがおすすめ。
ストーブと併用して足元暖房として使うのにぴったり◎

トヨトミ 対流型石油ストーブ RL-250(G)

ランタン調の対流式ストーブで、コンパクトですが、タンクの容量もそれなりにあるので、長時間対応できるのが嬉しいアイテム。
360度温まるので、テントの真ん中に置くしかありませんので、2ルームテントにぴったり◎
形がかわいいので、おしゃれなキャンパーたちから人気のアイテムです!

冬キャンプでテント内の暖房はこれ!電源サイトあり・なしそれぞれご紹介!

2019年12月16日

快適に眠るなら!冬キャンプにおすすめの寝具アイテム!

コールマン マミー型大人用寝袋

シュラフはテントで快適に眠るためには欠かせないアイテムです。
マミー型と筒型のものがありますが、冬キャンプにはマミー型がおすすめ。
全身を包み込むので少し圧迫感があるものの、首回りの防寒にも強く、頭から足先まで隙間なく保温できます◎
なかでもこのコールマンのシュラフは、-18℃まで対応でき、しっかりと寒さをカバーできるのが特徴。
やまひつじ
容積が大きいので、収納には少し幅をとるものの、ポリエステル素材なのでお手入れも簡単なのは嬉しいですね!

コールマン トレイルヘッドコット

冬キャンプで注意してほしいのが、テント内の底冷えです。
特に寝ている間は冷気を遮断するためのマットを敷いて、シュラフで寝ても地面からの冷気は遮断できません。
そんなときにおすすめなのが、簡易ベッドにもなるコットなのです!この上で寝れば、地面との間にスペースができるので、地面からの冷気も対策できます◎
こちらのコールマンのコットは下部に荷物を収納できますし、大きいので十分なスペースを確保できるわけです。
また80キロまでと丈夫な作りなので、冬キャンプで活躍すること間違いなしのアイテムです!

KingCamp エアーマット

夏のキャンプでも汚さないようにマットは欠かせないアイテムですが、冬キャンプではそれだけでなく、地中に熱を逃がさないためのアイテムです。
地面は思ったよりも冷たく、テントの温度をすぐに逃してしまいます。
また、直接寝転ぶと体はすぐに冷えてしまいますので、寝袋に入っていてもすぐに体が冷え、快適な睡眠を取れないことも。
そんな底冷えを防ぐために冬キャンプではマットは欠かせないアイテムなのです!

キャンプにおすすめの寝袋は?寝袋の選び方や種類も理解しておこう!

2019年3月13日

これがあると便利!冬キャンプにおすすめの便利アイテム!

湯たんぽ

湯たんぽは今の時代、あまり使ったことないという人のほうが多いのではないでしょうか?
湯たんぽは寝るときだけでなく、ちょっと肌寒いときにも腰の後ろに置いておくだけで、体温は全く違ってきます。
冬キャンプでは、直火にかけられるものを使うのがおすすめ。
お湯をポットややかんで沸かして、湯たんぽに入れるなんてキャンプではかなり手間ですよね?
寒さを一刻もしのぎたいキャンプ場では、水を入れたら、そのままストーブの上に直接置けるものだと、料理を食べている間に湯たんぽが暖かくなりますよ◎

秋~冬キャンプ、おすすめは湯たんぽ!!

2019年11月26日

ゴム手袋

お湯が出ないキャンプ場が多いですが、冬キャンプではキンキンに冷えた水で洗い物をするのはかなり辛いもの。
沸かしたお湯を洗い場に持っていって、スポンジに浸しながら洗うと油汚れも簡単に落ちます。
熱いお湯でも洗い物できますし、冷たい水でもゴム手袋があれば少しはマシになるので、あると便利ですよ◎
ちなみにゴム手袋は、少し値段はしますが裏起毛タイプのものを選ぶのがおすすめです!

ステンレスジャグ

こちらはお湯が出ないキャンプ場で皿洗いをするときや、ちょっと手を洗うときにキンキンに冷えた水に抵抗があるときに、こちらのジャグが重宝します◎保温性の高いジャグに、沸かしたお湯を入れておけば、いつでもお湯を利用できる便利なアイテムです!
やまひつじ
冬キャンプにひとつあるとかなり助かりますよね!

まとめ

いかがでしたか?
冬キャンプには様々なアイテムが欠かせませんので、荷物も多くなってしまいがち。
いかに暖房を効率良く使うか、といった寒さ対策で荷物の多さは変わってくるでしょう。

社長
ぜひ冬キャンプを予定している人は、様々な冬キャンプアイテムをチェックしてみてくださいね!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!