冬キャンプでテント内の暖房はこれ!電源サイトあり・なしそれぞれご紹介!

冬キャンプといえば、どれだけ暖かくできるかがキャンプの楽しみを左右するといっても過言ではありませんよね。
とはいっても、テント内の段方器具は電源サイトがあるかないかで、使用するアイテムも変わってきます。
今回はそんな冬キャンプのテント内におすすめの暖房器具をご紹介します!

冬キャンプのテント内の暖房は欠かせない…!

キャンプといえば、テント内での宿泊が醍醐味のひとつですよね。
しかし冬キャンプだと気温も低く、テント内で過ごすには暖房器具が欠かせません!
機能性や安全性、また利便性に優れた暖房器具があれば、冬キャンプでも不快さを感じないほど快適に楽しむことができるんです。
今回はそんな冬キャンプのテント内の暖房についてご紹介しますが、キャンプ場によっては電源サイトがあるところと無いところがあります。
電源サイトがあれば、電気式の暖房器具が使えますが、電源サイトがなければ電池式や石油などの暖房器具に限られます。
ですので、どちらのキャンプ場でも暖かく過ごせるように、電源サイトあり・なしでそれぞれご紹介していきます!

冬キャンプのテント内の暖房は注意点は?

まずテント内におすすめの暖房器具をご紹介する前に、注意点を知っておく必要があります。
特に注意してほしいのが、テント内の一酸化炭素濃度です。
石油やガスを使う暖房器具は、使い続けていると知らぬ間に一酸化炭素が溜まって、命に危ない状態に…なんてこともあります。

社長
ガスや石油を使う暖房器具をテント内で使用する場合は、必ず換気を行うようにしてください。

そしてもうひとつ気をつけてほしいのが、火に気をつけることです。
小さいこどもがいるときは火傷に注意するのはもちろんですが、テントの素材も気にしてほしいところです。
耐熱性が高く、結露がなりにくい素材のものだと安心ですよ。

やまひつじ
ちなみにポリコットン素材のテントだと、暖かい空気が外に逃げにくくなっていますので、冬キャンプも快適に過ごせますよ◎

冬キャンプの過ごし方まとめ!おすすめの過ごし方とアイテムをご紹介!

2019年12月14日

【電源サイトあり】冬キャンプのテント内のおすすめ暖房器具!

ブルーノ カーボンファンヒーター

こちらはブルーノが販売するヒーターのなかでも、一番人気のシリーズです。
なんといっても、最大の特徴は暖房する範囲が広いこと。
テント内で使えば、全体を暖めてくれるので冬キャンプにはもってこいのアイテムなんです!
やまひつじ
暖房能力と安全装備が充実した電気ストーブなので放熱対策もバッチリですよ◎

ドウシシャ Pieriaパーソナルセラミックヒーター

こちらもコンパクトなサイズのセラミックヒーターです。
重量もわずか1.4キロしかありませんので、設置するときの移動も楽々◎
コンパクトなサイズですが、温度調節が2種類からできますので、冬キャンプだけでなく夏の朝方など少し肌寒いときにも使えるアイテムです。
ストーブが倒れた際には、電源が自動でオフになる転倒オフスイッチ機能が搭載されているので、安全対策もばっちり◎

キャンプでffヒーターがあると便利!寒い冬でも快適に過ごせる

2019年6月2日

Sugiyama 電気掛敷兼用毛布 洗える NA-013K

こちらは洗濯ができる電気掛敷兼用毛布です。
キャンプ中に使っていると、必ず多少の汚れがついてしまいますが、汚れても洗濯できるので、きれいな毛布として使えるのが最大のメリット。
表面温度は3パターンあるので、環境に応じて使い分けできるのも嬉しいところですよね。
また室温センサーも搭載されているので、テント内の温度を読み取って自動調節を行ってくれます。
熱すぎることもないので、使いやすいアイテムです◎

山善 ホットカーペット

こちらは2畳タイプの電気式ホットカーペットで、2人くらいなら同時に横になって休めるほどのサイズ感です。
弱・中・強の3種類から温度調節することができ、電源切り忘れタイマー機能、ダニ退治機能も搭載されています。
またコンパクトに収納できるので、車の積載にも幅を取ることもありません。
自宅でも使えますし、冬キャンプでも使えるので持っておくと便利なアイテムです◎

キャンプにおすすめの電気毛布とは?カーペットよりも便利?使えるポータブル電源(モバイルバッテリー)など

2019年2月28日

【電源サイトなし】冬キャンプのテント内のおすすめ暖房器具!

ポータブルガスストーブ

こちらはコンパクトなサイズで、持ち運びもしやすいうえ、テント内に置いても幅を取らないのが魅力的なアイテム。
温度調節機能や角度調節機能が搭載されているので、テント内外問わず使用できます◎
カセットボンベガスで使えるので、電源サイトなしのテント内でも便利です。
ガスなので一酸化炭素には注意が必要ですが、これがあるのとないのとでは全く違ってくるので、注意すれば快適に過ごせますよ!

コールマン LEDランタン CPX6 テントファンLEDライト付

こちらは天井から吊るしても、地面に置いても使えるLEDライトが付いたサーキュレーターです。
テント内の暖かい空気を全体に送り出してくれるので、テント内全体を暖めることができるのです。
ファンとライトは同時に使用できるのはもちろん、ライトだけでも使えるので、深夜の明かりとしての役割にも◎
やまひつじ
また充電式カートリッジと電池のどちらでも稼働できるので、電源サイトなしでも安易に使えるアイテムですよ!

マルカ 湯たんぽ

こちらはトタン製のため直火で暖めることができる湯たんぽです。
お湯の熱で湯たんぽそのものも暖かくなりますので、肌を乾燥させないのも嬉しいところ。
またこの湯たんぽには専用の袋もセットになっているので、持ち運びはもちろん、温度調節もできるのです!
底の部分が平行になって安定しているので、湯たんぽにお湯を注ぎやすいですし、温度が低下したときもへこまないので使いやすいアイテムですよ!

トヨトミ レインボーストーブ RL-250

こちらは七色に光る炎とランタンをモチーフにしたデザインの石油ストーブ。
特殊なガラス加工によって、炎がきれいに見えるのが魅力ポイント。
また暖房器具としてはもちろん、白熱球相当の光量を持っているので、照明としても便利なアイテムです◎
やまひつじ
またニオイセーブ消化機能によって、嫌な匂いを軽減してくれるのも嬉しいですね。

キャンプに使う薪ストーブの魅力って?おすすめの人気薪ストーブについてもご紹介!

2019年3月9日

まとめ

いかがでしたか?
冬キャンプではテント内の暖房をどれだけ暖かくするかによって、冬キャンプの楽しみ方が変わってくるといっても過言ではありません。

社長
冬キャンプで暖房は欠かせませんが、やはり火には注意してほしいので、安全かつ快適に過ごせる暖房器具を選んでみてくださいね!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!