冬キャンプこそロースタイル!魅力からおすすめアイテムもご紹介!

冬キャンプといえば、ロースタイル!といえるほど定番のスタイルですよね。
今ではいろんなメーカーからロースタイルアイテムが販売されているので、好みによって選べます。
今回は冬キャンプにおすすめのロースタイルについて、魅力からおすすめのアイテムをご紹介します!

冬キャンプこそロースタイルを楽しみたい…!

今では各ブランドから多くのキャンプ用品が出ているので、手持ちのギアがかなり増えた!という人も多いのでは?
次のキャンプは何を持っていこう、と迷うのも楽しみのひとつ。
しかし、車やバイクへの積み込み、設営が少し大変になってきたと感じている人や、家族や仲間が増えて物が多くなってきたという方は、一度ロースタイルのキャンプをしてみてはいかがでしょうか?
ロースタイルの最大の特徴は、なんといってもテーブルとチェアの低さ。
小さいギアだからこそ、荷物が軽減され、設営や撤収の時間も短縮されます◎
ロースタイルはより楽チンで、より効率的にキャンプを楽しめるスタイルなんです!

社長
冬キャンプではなにかと荷物が多くなってしまいがちですから、冬キャンプにこそロースタイルを試してもらいたいですね!

冬のキャンプを楽しむには?服装から料理、暖房グッズや寒さ対策についても!

2019年2月15日

冬キャンプでロースタイルにするメリットは?

子供に優しい

冬キャンプを家族で楽しむ場合、大人だけなら背の高いアイテムでキャンプをするのは快適ですが、子供はテーブルが高すぎて手が届かなかったりしますよね。
チェアが高すぎて、座ったときに足が付かないと、万が一のときはかなり危険です。
しかしそんな心配もいらないロースタイルは、小さい子供でも使いやすく、ママたちも心配せずに済むので気持ち楽ですよ◎

おしゃれ感に満足する

ロースタイルのキャンプギアが増えてくると、メーカーは便利さの他におしゃれ感もプラスしてきます。
おしゃれに厳しい大人を満足させるには、背の高いキャンプ用品で揃えるにはちょっと金銭的にも厳しいもの。
しかしコンパクトでアイテムの種類も豊富なロースタイルのキャンプギアなら、大人がイメージする理想のおしゃれなキャンプ空間を作りやすいですよ!

焚き火が楽々

ロースタイルは、子供の使いやすさや大人の満足感だけでなく、焚き火もしやすいのもメリットのひとつ。
通常キャンプの焚き火台は低くできていて、その焚き火台に合わせるとロースタイルキャンプの方が便利で、やりやすいんです◎

やまひつじ
利便性も高いものとなっていますから、うまくまとめることができますよ!

火は育てるもの、焚き火の魅力と日本の法律の関係

2019年10月2日

キャンプエリアが広く感じる

冬キャンプでは、シェルターやタープの下のキャンプアイテムを並べる人も多いですよね。
テント前の全室にしても同じで、あまり天井までの高さが高くないんです。
そこに背の高いテーブルやチェアを並べてしまうと、頭のすぐタープという落ち着かない空間になってしまうのです。

社長
キャンプエリアを広々と使うためにも、ロースタイルのキャンプ用品を使うと、ハイスタイルとは全く違ったものとなってきますよ!

冬キャンプでロースタイルをするなら選び方が重要!

自分の持っているアイテムからロースタイルを見つけよう!

ロースタイルのキャンプギアは、おしゃれなキャンプもできますし、大人も子供も使いやすいのが特徴。
買い集めるにはどんな選び方で選ぶか迷ってきますが、まずはすでに自分が持っているキャンプギアの中から、ロースタイルキャンプに使えるアイテムをピックアップしてみてください。
そのアイテムが使いやすいようなロースタイルのキャンプギアを選ぶことによって、買い集める際に迷わず選ぶことができますよ!

人気のアイテムをチェックする

ロースタイルキャンプをするという節目に、キャンプギアをすべて買い替えたい、またはこれからキャンプ用品を集めたいというなら、まずは今人気のアイテムをチェックするのがおすすめ◎
なぜそのアイテムが人気なのか、また自分の使い方に合っているかを考えて、なかでもこれがほしいというものが見つけてみてください。
そして、それに合わせて他のアイテムを探すという選び方がおすすめです!

子供中心にアイテムを選ぶ

子供のいる家族キャンプなら、まずは子供中心にアイテムを選ぶのがおすすめ◎
子供用のキャンプギアは、使える時期が短くてもったいないと思ってしまいますが、ロースタイルのキャンプギアなら大人も子供も兼用できるものも多いんです!
子供のころの楽しいキャンプの思い出というのは、その子供の一生のキャンプに対する好感度を左右するといっても過言ではありません。
キャンプは楽しい、と子供の思い出のためにアイテムを選ぶというのもひとつの方法です◎

子供用のアウトドアリュックは選び方が重要?ポイントやおすすめについても

2019年7月11日

普段使えるものを選ぶ

キャンプギアの人気アイテムのなかには、普段から使えるアイテムも増えつつあります。
そのなかでもキャンプ用のローチェアは、座り心地が良いうえに、コンパクトに収納できますから、移動も楽チンで模様替えも難なく行えます。

やまひつじ
おしゃれで普段から使えるインテリアとして、大人も満足できるキャンプギアを選ぶのも選び方のひとつですね◎

レビューを参考にしよう!

ロースタイルのキャンプギアは、やはりチェア選びが悩みどころですよね。
チェアの高さというのは、人それぞれの体格によっても、実際に座ってみないと快適さが分かりにくいものです。
アイテムの耐荷重や実際に使っている人のレビューを参考にして、大人が座っても座り心地の良いチェアを選ぶのがおすすめですよ◎

冬キャンプにおすすめのロースタイルアイテム!

ソト ミニポップアップテーブル

こちらは、まさにソロキャンプにぴったりなサイズ感のローテーブル。
A4サイズの天板は折り畳むことで、A4ハーフサイズにまで小さくなるんです!
やまひつじ
また軽くて折り畳みも簡単にできるため、初心者でもあつかいやすいですよ◎

キャプテンスタッグ アルミローテーブル

こちらのローテーブルは、ロースタイルのテーブルといったらこれ!といえるほど定番のアイテム。
ロースタイルのキャンプではもちろんですが、地面に直接なにか物を置きたくないときにもぴったりです◎
スタイリッシュなデザインではありますが、丈夫で軽くて使いやすいですよ!

ユニフレーム 焚き火テーブル

キャンプで焚き火といえば、醍醐味のひとつですよね。
近くにテーブルを置けば熱で変形したり燃えたりしますが、このアイテムはかなら頑丈な作りなので、安心して使えます◎
また脚を開くだけで簡単に設営できるというところも魅力のひとつです!

UJack アウトドア スピンチェア 360

こちらは小回りと安定性に優れたアウトドアチェアです。
名前の通り、360度回転式で狭いスペースでも快適に過ごすことができます!
また、ポケットが付いているので小物やペットボトル飲料なども収納可能です。
耐荷重は150kgで、値段も5千円以下とコスパが良い!
やまひつじ
収納ケース付きで、収納サイズも直径40cmとコンパクト!

まとめ

いかがでしたか?
冬キャンプのロースタイルはかなり最適で、暖まりながらくつろぐことができます◎
また空間も広々と使えますし、ロースタイルでもいろんなアイテムをうまくつかえば、おしゃれな空間にもなります。

社長
まだロースタイルを試したことがない、という方はぜひこの機会にロースタイルキャンプを行ってみては?

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!