秋~冬のキャンプはホットワインで温まろう!!ビーフシチューとホットワインの相性は抜群!!

秋~冬のキャンプ、楽しんでますか?
朝夕は寒くなってきましたね。
そこで、今回は、ほっとできて体の芯から温まるホットワインの作り方をご紹介します。
面倒くさがり屋さんにも良い情報がありますので、お楽しみに!!!
そして、ホットワインと相性が抜群のビーフシチューのレシピもお伝えしましょう。
簡単で美味しく作るコツを載せました。
参考にしてくださいね。

ホットワインって?

グリューワイン(独: Glühwein)は、ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種で、特定の地域でクリスマスの時期だけに見られる名物です。
ドイツなど西欧では11月中旬から開かれるクリスマスマーケットで売られていますので、体験済みの方もいらっしゃるでしょう。
それ以来病みつきになったという人もいるようです。

赤ワインにオレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料と砂糖を加えて火にかけ温めるだけで、簡単にできます。
スパイスが入手できない方のために、ミックススパイスもご紹介します。

普通は赤ワインで作りますが、白ワインでもできます。
アルザスなどの白ワインの産地では白ワインを用いたヴァン・ショー・ブラン(vin chaud blanc)もあって、白ワインで作るときはシナモンなしで、好みで砂糖やレモンの薄切りなどを加えましょう。

西欧のカフェでは蒸気を使って瞬時に温めてホットワインを作るので、アルコールを飛ばさずに作ることができるのだそうです。
家庭やキャンプでは、飲み残したワインや、ホットワイン用に安いワインを購入して作りましょう。

やまひつじ
お酒に強くない人でも、アルコールが飛んでいるので、案外飲めてしまいますよ。

キャンプのドリンクレシピまとめ!冬キャンプも夏キャンプにも最適!

2019年8月20日

ホットワインの作り方

アルコールを飛ばしすぎず、ワインの香りも逃がずに、スパイスやハーブの香りをしっかり引き出すには80℃が最適です。
逆に、アルコール分を少なくしたい人は、長く火にかけてください。

赤ワインで


材料 (下のスパイスすべて揃えなくても大丈夫です。筆者は赤ワイン1本につき、シナモン2本とクローブ3粒、カルダモン2粒で作ってます!!)

  • クローブ
  • シナモン
  • ローリエ
  • ナツメグ
  • バニラ
  • アニス
  • スターアニス
  • ローズマリー
  • タイム
  • オールスパイス
  • カルダモン
  • ショウガ
  • オレンジまたはレモン・ライム
  • 砂糖または蜂蜜
  • 赤ワイン

作り方:

  1. 小鍋に、ワインとスパイスを全て入れて弱火にかけます。
  2. 沸騰直前で火を止めて、アルコールが少しぬけたら出来上がり!!!
    (アルコールが苦手な人は、コトコトとじっくり煮込むといいですね。)

白ワインで


材料

  • はちみつ 大さじ1~2
  • レモンスライス 5枚
  • しょうがすりおろし(またはスライス) 1かけ分
  • シナモン 1本 (省いてもよい)
  • ローズマリー  1〜2本
  • 白ワイン 450ml

作り方は①と同様です。
ホットワインというと赤ワインで作るのが主流ですが、白ワインを使ったものも爽やかで、なかなか美味しいですので、お試しください。

はちみつをメープルシロップにしたり、クリスマスパーティーなどではアーモンドスライスなどを足すと、リッチな味わいになります。
寒い日にホットワインでほっと一息できる癒しの味わいです。

面倒くさがり屋さんに!!

スパイスの調達が難しい方や、面倒くさいという方のためにアマゾンで買える市販品をご紹介します。
毎年すぐ売り切れてしまうので、飲みたい方はお早めに!
大変美味しくできていますのでおすすめです。

やまひつじ
ボトルもクリスマスらしくていいですね。
赤ワインをベースに砂糖、オレンジ、レモンなどのフルーツやシナモン、クローブ、アニスなどのハーブを加えて造られています。
キャンプでは小鍋に移して、弱火で温めましょう。
家庭ではカップなどに注いで電子レンジで1分程度加熱しても手軽においしく飲めます。

種類 赤ワイン 生産地 ドイツ 味わい 甘口 内容量 1,000ml

こちらはブルーベリーのグリューワイン!
ドクターディムース社はフルーツ果汁のみを原料につくられたワインを販売しています。
ブルーベリーの他にアップルとチェリーがあります。
温めるだけで、そのまま飲めるので、キャンプに最適!
寒い夜は焚き火をたいて、心も体も温まりましょう。
2015年ドイツ農産物コンクール(DLG)主催コンクール金賞受賞の優れものです。

原材料・成分 ブルーベリー果汁、ハーブ、シナモン、等

ホットワイン用スパイス

「グリュー」はホットワインを手軽に愉しむことができるハーブ&スパイスミックスです。

すね肉(すじ肉・ほほ肉)を使ったビーフシチュー


短時間に柔らかくするために、あらかじめ自宅で一晩、肉を赤ワインに漬け込んでおきましょう。
そしてキャンプの時は早めに煮込み始めましょう。
あとは、コトコト弱火で煮込むだけで超簡単です。
肉はすね肉、すじ肉、ほほ肉が美味しいです!!

ビーフシチューに最適な肉の部位を知っていますか?
シチューには安い肉の方が美味しいんですよ!
ばら(ともばら/かたばら)は焼き肉では「カルビ」と呼ばれる部位で、角切りや大きめの一口大にカットして、ビーフシチューなどの煮込み料理に最適な部位です。
脂肪を含んだ独特の旨味がシチューなど煮込み料理と相性抜群です。

すね肉は牛のすねにある肉で、運動量が多いために筋や腱が多い部位です。
ほほ肉も同様です。
煮込めば煮込むほど旨味が出てきて柔らかく濃い味が出てくるので、ビーフシチューには最適です。
牛のアキレス腱や、他の部位の腱や筋がついた部分、牛すじもシチューに最適です。
赤身が多くついたすじ肉をえらび、柔らかく煮込むと美味しくトロトロのお肉が味わえます。
(ロース・サーロイン・フィレは煮込み料理には向きません。)

材料(2人分)

  • 肉……300g
  • 玉ねぎ……1個
  • ジャガイモ……2個
  • マッシュルーム……好きなだけ
  • デミグラスソース缶……1缶
  • ケチャップ……大さじ2
  • ウスターソース……大さじ1
  • 塩こしょう……適量
  • バター 適量
  • 小麦粉 少量

作り方:

  1. 肉を、赤ワインに浸けて一晩置いておきます。
    肉の水気を切り、塩胡椒の後で小麦粉をまぶします。
    それを鍋で焼いて表面に色を付けます。
  2. バターで玉ねぎを炒め、水2カップと他の野菜、肉を入れ、コトコトじっくりと煮込みます。
  3. 肉が柔らかくなったら、デミグラスソースを入れ、出来上がり!!!

煮込む時間を短縮したいときは、水の代わりに赤ワインを使いましょう。
肉がたっぷり入った味わい深い本格派のビーフシチューができます。
翌日はさらに美味しくなります。(残っていたらね?)
コツはタマネギをたっぷりのバターでじっくり炒めることです。
所要時間は30分~1時間です。

キャンプにおすすめのダッチオーブン!一緒に使うアイテムについても

2019年6月10日

まとめ

古くからドイツ周辺諸国ではワインに様々なハーブを漬け込んだ薬酒が発達してきました。
これは、厳しい冬を乗り切る生活の知恵から生まれたものです。
ホットワインはキャンプの夜にもってこいの飲み物です。
芯から温まります!
ほっと一息ついて癒しの味わいを、ビーフシチューと一緒にお楽しみください。

社長
楽しく思い出深いキャンプを応援しています!!!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!