関西におひとり様に大人気のキャンプ場があるって知ってる?

今、「笠置キャンプ場」がとても熱いんです!
先日はNHKラジオでも報道され、関西だけでなく、全国的に人気が広がっています。
今回はそんな笠置キャンプ場の魅力に迫ってみます。
結論から言うと、安全、安い、近い、予約不要、直火OK!など、私たちキャンパーが望むことがすべてそろっているんです。
実際、どうなのか、一つずつ詳しくご紹介しましょう。

笠置(かさぎ)キャンプ場って?


笠置キャンプ場は、4年前に一般社団法人観光笠置が京都府相楽郡笠置町の観光振興を目的として設立した比較的新しいキャンプ場です。
古風な京都で、自由にキャンプが楽しめるって?と、ギャップを感じるあなた、実は京都は昔から時代の先端を行くような風土があるんです。
どんどんキャンプが本来のキャンプから遠ざかっていくことに逆行して、何でもOK!のキャンプ場を一般社団法人観光笠置つくったというわけです。

社長
なかなか私たちキャンパーが望むことがそろっているキャンプ場は少ないので嬉しいですよね。
笠置山は、ほとんど全山が広葉樹におおわれ、明るい自然林となっています。
ふもとの河原(キャンプ場がある場所)にはサクラが植えられ、花の季節や秋の紅葉シーズンには、特に多くの行楽客で賑わいます。

山の南面と西面は比較的傾斜がゆるく、この方面から頂上近くまでは車で登ることも可能です。
一方、北面と東面は木津川が笠置山脈を横断する急斜面なので、川岸はカヌー広場として利用されています。

やまひつじ
笠置寺のある頂上付近には奇石・怪石が多く、きっとびっくりしますよ!

~ソロで行きたい~ 素敵な森、二つご紹介

2019年9月5日

安全でロマンあふれる環境

外国人観光客で溢れかえり、ごみごみした京都市内を奈良の方に向かうと、ゆったり、のんびりした笠置町(かさぎちょう)があります。
木津川上流の山峡にあって歴史と自然を素朴に漂わせている静かな里です。
国の史跡名勝に指定され、地形全体が渓谷になっていて、いたるところに巨岩奇石が見られ、全身で四季を感じることができます。

笠置山は、巨石の前から弥生時代の遺物が出土し、古来から巨石に対する自然崇拝が行われ、笠置寺縁起には天智天皇の皇子遊猟の図、弥勒石仏彫刻図、南都東大寺への木材搬出の図など笠置寺の伝説と歴史が描かれています。
かつてといっても、1200年前は弥勒信仰の聖地として全盛を極め、まさに、歴史とロマンを深く秘めてたたずむ里といえます。

安い

料金は清掃協力金という形で、以下のように驚くほど安いです。

料金:  大人(中学生以上)1人につき・・・一泊二日 1,000円 (日帰り 500円)
小学生 1人につき ・・・・・・一泊二日   600円  (日帰り 300円)

大阪のおすすめキャンプ場まとめ!安い・川や海が近い・高規格なども

2019年10月31日

近い

笠置キャンプ場は国道163号線沿い、木津川にかかる笠置大橋のすぐ横に広がる約3万㎡の河川敷です。
アクセスは電車の場合、JR関西本線「笠置駅」で下車すると、すぐ近くがキャンプ場です!!
車の場合は、国道24号線山城から国道163号線で14Km、京奈和自動車道 山田川I.C. より約30分です。

問い合わせ先:〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置佃46(笠置町産業振興会館内)
一般社団法人 観光笠置
電話番号:0743-95-2011

一般社団法人 観光笠置 笠置キャンプ場

予約不要

いまどき、予約しなくても行けるキャンプ場ってあるでしょうか?
笠置キャンプ場には、予約の制度はありませんので、受付時間の8時~17時までに自由に入場しましょう。
キャンプ場の中まで、車が入れます。
車をテントに横付けできるので、大変便利です!!
「今日は天気がいいから笠置に行ってみようかな
という感覚でふらっと行けるところがいいですね。

直火OK!

キャンパーにとって直火OKというのは本当に嬉しいです。
本物の焚き火が楽しめます!!

社長
最近では、どんどん直火禁止のキャンプ場が増えていて残念に思っていた筆者には大変うれしい情報です。

火は育てるもの、焚き火の魅力と日本の法律の関係

2019年10月2日

楽しみ方・イベント


JR笠置駅を出発地のハイキングコースハイキングコースをご紹介しましょう。
片道5Km(60分)の手ごろな「緑のしぶきコース」はいかがですか?
笠置山登山口から、京都府道4号(笠置山添線)を打滝川沿いに、柳生に向けて歩くコースです。
笠置山登山口 → 打滝川沿い → 打滝川 → 鹿鷺橋 → 柳生

「史の道コース」もあります。
片道5Km(80分)です。
歴史ゆかりの地を歩くコースなので、歴史が好きな人に最適のコースです。
川と森林浴が楽しんだり、笠置山(標高288m)の山頂にある修行場をめぐることができます。
笠置山登山口 → 旧登山道(東海自然歩道) → 笠置山 → 鹿鷺橋 → 柳生

「銀の帯コース」と呼ばれる片道4Km(60分)もありますよ。
笠置大橋 → 木津川南岸沿い → 発電所 → 甌穴(おうけつ) → 勧請縄 → 飛鳥路
このコースでは、木津川沿いに京都府立自然公園の巨岩の横を通り、布目川の渓流の中に甌穴を見ることができます。
甌穴とは川の浸食によって生じた円形の穴でポットホールとも言われます。
そして、飛鳥路を抜け、潜没橋を渡ることもできます。

他にも、布目川散策コース、木津川横断コース、横川散策コース、鹿ヶ淵コースがあり、笠置町内には全部で7つもハイキングコースがありますので、自分の脚力と興味に合わせて選ぶことができるのでいいですね。

今年の紅葉狩りは「笠置もみじ公園」に決まり!!


笠置山自然公園の紅葉は本当にきれいなので、はじめて笠置キャンプ場に行く方にはおすすめです。
ただ、これ程の人気になっているキャンプ場なので、混み具合が心配ですね。

公園一帯がイロハモミジやカエデの紅葉でおおわれていて、落ち葉のじゅうたんが広がります。
11月1日~30日の17時から21時までは紅葉ライトアップが楽しめます。
神社や寺など、まさに日本の風景に目を奪われるほどの美しさです。
また、この地は『太平記』に描かれる後醍醐天皇の元弘の乱でも有名。
その戦火を浴びながらも残った多くの史跡に、遠い昔をしのぶことができます。

紅葉の見頃は11月上旬~11月下旬で、11月16日には「 笠置もみじまつり」が予定されています。

もみじ公園開園時間7:00~17:00

交通アクセス:
JR関西本線笠置駅から徒歩45分
車では、名阪国道針ICから国道369号を笠置山方面へ車で20km。
有料の駐車場があります。(30台)500円

料金:
笠置寺入山拝観料大人(高校生以上)300円・中学生100円・小学生以下無料、夜間ライトアップ無料。

まとめ

以上、おひとり様キャンプで話題沸騰の笠置キャンプ場と、笠置山、笠置自然公園をご紹介しました。
特に女性のおひとり様キャンプ(あえてソロキャンプとは言わず、おひとり様といった雰囲気のキャンプ場です!)をデビューするには最適のキャンプ場です。

焚き火+お酒で秋の夜長を楽しんだ翌朝は、山頂まで歩いて雲海を楽しみましょう。
(288m1時間)
11月~3月は50%の確率で朝8時まで雲海が見られます。
それは言葉を失うほどの美しさですよ。
若者はもちろん、中高年の方にもおすすめです。

新着情報として、2019年(令和元年)9月1日から、天然温泉「笠置いこいの館」の温浴施設及び食堂施設の営業は休止されることになりましたので、お知らせします。
大変良い温泉だったので、このニュースはとても残念です。
早く再開されることを願っています。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!