糸島のキャンプ場まとめ!静かで自然豊かな糸島のキャンプ場でキャンプしよう!

糸島に観光で訪れた人もいるかと思いますが、実はキャンプ場もいくつかあるんです!
他のところと比べるとキャンプ場の数は少ないですが、糸島だからこその自然や景色を楽しむことができるんです!
そこで今回は糸島のキャンプ場をご紹介します。

【糸島のキャンプ場】芥屋キャンプ場

どんなキャンプ場?

こちらのキャンプ場は、玄界灘を眺めることができる絶景のキャンプ場です。
玄界灘が望める場所に位置しており、夏季のみ限定オープンのキャンプ場となっています。
芥屋海水浴場のすぐそばにあるため、山と海に囲まれた自然豊かな環境でキャンプが楽しめるので、夏のレジャーにもぴったりです!
施設はテントサイトとバンガローが設備されており、テントやバーベキューセットのレンタルも行われています。
またチェックアウトが14:00までですので、比較的ゆったりとできるのも嬉しいところですね!

やまひつじ
風景が最高のロケーションで、写真映えすること間違いなしです!

詳細情報

住所 福岡県糸島市志摩芥屋板桶石2589番地外
施設タイプ バンガロー/区画サイト
料金 施設管理費大人1,000円、小人750円
営業期間 7月第2金曜~9月第1月曜
定休日 あり(期間中は無休)

糸島市 芥屋キャンプ場

【糸島のキャンプ場】伊都乃国白糸ファミリーオートキャンプ場

どんなキャンプ場?

こちらのキャンプ場は、福岡市の都心から約1時間ほどのところに位置しており、西に隣接する羽金山の中腹500メートルの地で軽井沢と同じ標高にあるキャンプ場です。
風光明媚な古代伊都国を眼下に見下ろすことができ、遠くには能古や志賀島、玄海灘を眺めることができます。
また夜景もかなり美しく、漁火の点滅と電照栽培の眺望は心がなごまされること間違いなしです!
晴天の夜では満点の星が近くにきらめいていて、大自然のなかのひとりを実感させてくれます。
近くには名勝白糸の滝があるので、子供の水遊びにもぴったりですよ!
食事は、食材を持ち込んでバーベキューができますので、楽しさも満載です。
澄んだ空気のなかでも共同生活は人と人との交流を深める時間を与えてくれますので、自然をたっぷりと満喫できる魅力的なキャンプ場です!

詳細情報

住所 福岡県糸島市白糸257-113
立地タイプ ツリーハウス・その他/区画サイト
料金 オートサイト5,000円~/AC電源使用料1,000円/キャンプハウス10,000円~/デイキャンプ小学生以上1人500円、車1台500円
場内共有設備 オートサイト14区画、トイレ、温水シャワー、バーベキューエリア
レンタル可能用品 毛布、タープ、イス、テーブル、バーベキューセット
営業期間 通年
定休日 なし

伊都乃国白糸ファミリーオートキャンプ場 公式ページ

【糸島のキャンプ場】HIDEAWAY sunset camp

どんなキャンプ場?

こちらのキャンプ場は、吸い込まれるような海と山に囲まれながら、メローな気分でバーベキューやキャンプを楽しめるキャンプ場です。
玄界灘を見下ろせる展望台があり、そこで入る薪を沸かした五右衛門風呂は、時間を忘れさせてくれてじわじわと体を芯から温めてくれる気分が味わえます。
またヤシの木の間に設備されているハンモックは、静かな海の音を聞きながら、まるで南国にいるかのような錯覚に陥ること間違いなし!
中央のアートスポットには温度調節ができるシャワーも付いており、きれいなトイレも備わっています。

やまひつじ
施設がとても充実しており、普段味わえないような非日常的な雰囲気を楽しむことができるキャンプ場です!

詳細情報

住所 福岡県糸島市二丈福井2612-6
駐車場 有料1台2,000円(数に限りあり)、近隣駐車場1台1,000円(近隣駐車場でも荷降ろしの作業は場内で可能)
施設タイプ ティピー/グランピング/区画サイト
料金 オートサイト4,000円~/バンガロー8,000円~/コテージ11,000円~/施設利用料大人2,500円、子供1,500円、幼児1,000円/区画サイト5,000円~
場内共有施設 トイレ、室内温水シャワー、洗い場、ハンモック、展望台、ごみ捨て場、ドラム缶風呂、海水浴場、ファイヤーピット、薪など
レンタル可能用品 テント、タープ、五右衛門風呂、コット、シュラフ、ランタン、バーベキュー台、寝袋、お手軽バーベキューセット、バーベキュー単品
営業期間 通年
定休日 なし

なっぷ HIDEAWAY sunset camp

【糸島のキャンプ場】糸島市森林公園 真名子木の香ランドキャンプ場

どんなキャンプ場?

こちらのキャンプ場は、福岡都市部から車でわずか1時間足らずで、真名子林道を登った標高400メートルの山あいに広がる自然豊かな自然公園のなかに位置しています。
杉木立の中のテントサイトら夏でも涼しくなっているので、快適に過ごすことができますし、夏休みにはファミリーキャンプで賑わうほど人気の高いキャンプ場でもあります。
バンガローや水洗トイレ、研修棟などの設備も充実していますし、川遊びヤバーベキューなども楽しむことができます。
みた周辺には手入れの行き届いた守や遊歩道が広がっているので、二丈岳や二丈渓谷へのハイキングなどを楽しみながら自然と触れ合えて学べるという環境が整っているのも魅力のひとつです。

詳細情報

住所 福岡県糸島市郡二丈町福井44
駐車場 あり
施設タイプ バンガロー/区画サイト
料金 テントサイト3,000円~/バンガロー5,000円
場内共有設備 テントサイト、バンガロー、研修棟
営業期間 通年
定休日 12月29~翌年1月3日まで

糸島市森林公園 真名子木の香ランドキャンプ場 公式ページ

【糸島のキャンプ場】雷山国際キャンプ場

どんなキャンプ場?

こちらのキャンプ場は、遮るものがない開放感のある景色が広がっており、天気の良い日には志賀島や能古島までもを見渡すことができます。
イシタタキやメジロ、うぐいすなど珍しい野鳥も多く生息しており、美しいさえずりが朝から耳を楽しませてくれます。
また夏の季節に利用できる水が浅めに張られた25メートルのプールがあり、子供たちにも人気となっています。
キャンプに泊まらずとまバーベキューを利用することが可能で、事前に申し込むことでヤマメの販売も行ってくれます。
部屋は10~25名まで宿泊できるタイプも多くありますので、一週間前までに予約が必要となります。

詳細情報

住所 福岡県糸島市雷山9-12
施設タイプ バンガロー
料金 入場料大人500円、弧人300円/オートサイト5,000円/テント専用サイト3,000円/バンガロー8,000円
場内共有設備 オートサイト20区画、フリーサイト20張分、炊事棟、トイレ、温水シャワー、風呂、野外炉、ファイヤーサークル、多目的広場、遊具、バーベキューエリア、プール
レンタル可能用品 毛布、寝袋、テント、ランタン、鍋、鉄板、網、バーナー、調理用具
営業期間 1月10日~12月27日
定休日 あり(期間中無休)

なっぷ 雷山国際キャンプ場

まとめ

いかがでしたか?
今回は糸島のキャンプ場についてまとめてみました。
糸島には他の地域と比べるとキャンプ場の数は少ないですが、糸島だからこそ楽しめる自然があります。
なかには施設が充実しているキャンプ場もありますし、静かでゆっくりとしたい人にぴったりのキャンプ場もあります。

社長
自然に囲まれたキャンプ場ばかりですので、ぜひ次回のキャンプ場選びの参考にしてみてくださいね!

日照不足と、健康の関係を解き明かそう!

2019年10月12日

キャンプの雨の日はおしゃれなレインコートで過ごそう!

2019年7月19日

キャンプ時、豪雨に注意!その前兆と対処方法

2019年6月15日

日本全国のキャンプ場ランキングまとめ!

2019年9月9日

キャンプは秋がベストシーズン?魅力や注意ポイントについて徹底解説

2019年9月1日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!