大分のおすすめキャンプ場まとめ!温泉・渓流沿い・無料のところも!

大分といえば温泉というイメージが強いですが、キャンプ場にも温泉施設が近隣にあったり併設されているところも多いんです!
今回はそんな大分のキャンプ場について、渓流沿いのところや無料のところ、また温泉施設があるところなどそれぞれご紹介します。

大分のキャンプ場は自然豊かなところがいっぱい!

大分といえば温泉施設がたくさんあることでも有名ですが、その温泉を楽しめるキャンプ場が多くあるんです!
大自然の絶景が眺められる露天風呂のあるキャンプ場、周辺にいくつも温泉施設があるキャンプ場など、大分ならではのキャンプが楽しめます!

やまひつじ
大分でキャンプをするなら、キャンプと一緒に温泉巡りも楽しみたいですよね!

【大分キャンプ場】温泉付きのおすすめキャンプ場!

泉水キャンプ村


こちらのキャンプ場は、安蘇くじゅう国立公園の一角である泉水山麓に位置するキャンプ場です。
広大な敷地を有しており、テントサイトは広々として開放感が抜群!
ロッジやミニバンガローの設備もあるので、雨の妃のキャンプでも安心ですね。
レンタル品も充実しており、場内には天然温泉の露天風呂があるので、時間内なら何度でも利用することができるのも◎

社長
夜には満天の星空を眺めながらゆったりと温泉を楽しむのもおすすめです!

【詳細情報】
住所 大分県玖珠郡九重町大字田野
営業期間 通年
定休日 なし

九重町 泉水キャンプ村

オートキャンプ竜門


こちらのキャンプ場は、温泉とプールを両方満喫することができるキャンプ場です。
キャンプ場自体はとてもシンプルではありますが、おんせんとプールが施設内にあるので、キャンプをしながらどちらも満喫できるのが、ここならではの魅力です!

【詳細情報】
住所 大分県玖珠郡九重町松木3150-7
料金 入場料大人500円、小人300円/オートサイト3,000円~/バンガロー10,000円
営業期間 通年
定休日 なし

オートキャンプ竜門 公式ページ

奥耶馬溪の森キャンプ場


こちらのキャンプ場は、中津市山国間地にある自然豊かなキャンプ場です。
テントサイトはフリーサイトとなっているので開放感抜群です!
市街地に比べて標高も高く、夜は満点の星空を眺めることができますし、テントサイトだけでなくバンガローなどの宿泊施設もありますので、初心者キャンパーでも安心です。
バーベキューセットや調理器具のレンタル用品も充実していますので、道具が揃ってなくても気軽にキャンプを楽しめるのも◎
また近隣には提携の温泉施設があり、大浴場からは奥耶馬溪の絶景を眺めることができます。
弱アルカリ性の天然温泉は日頃の疲れを癒してくれるはずです!

【詳細情報】
住所 大分県中津市山国町守実130
営業期間 4月~10月

なっぷ 奥耶馬溪の森キャンプ場

【大分キャンプ場】釣りや川遊びも!渓流沿いおすすめキャンプ場!

よかろうパークキャンプ場


こちらのキャンプ場は、宇佐のマチュピチュと呼ばれる西推屋地区の上部に位置しており、周辺には断崖を駆け抜けるような豪快な滝がたくさんあります。
場内には天然の湧き水も流れており、小川も流れ7月頃からは天然河川プールで遊ぶこともできます。
ホタルが舞う姿は絶景ものです。
また第2キャンプ場の優歩道からは恵祖の滝を含む人見岳の登山もできます。
四季を感じて楽しむことができますし、場内にはお風呂はないものの車で15分ほどのところには温泉施設もあるので、温泉でゆっかりと疲れを癒すのもおすすめです!

【詳細情報】
住所 大分県宇佐市院内町羽馬礼15
料金 バンガロー5,500円~/オートキャンプ2,000円~
営業期間 通年
定休日 なし

よかろうパークキャンプ場 公式ページ

かっこうの郷キャンプ場


こちらのキャンプ場は、ありのままの自然に癒されること間違いなしのキャンプ場です。
豊かな自然に囲まれていますので、静かに森林浴を楽しんだり、渓流や川遊びや釣りを楽しむことができます。
バンガローで快適なキャンプを楽しむのもおすすめです!

【詳細情報】
住所 大分県日田市上津江町川原1656-89
料金 大人1,000円~、小人700円、幼児300円/バンガロー8,000円
営業期間 4月下旬~10月
定休日 なし

かっこうの郷キャンプ場 公式ページ

くじゅうエイドステーション


こちらのキャンプ場は、福岡から車で1.5時間ほどのところにあり、典とやタープを1区画に4~5張設置でき広々と過ごすことができます。
各サイトでは焚き火をすることができ、周辺には多くの温泉施設があります。
標高1,000メートルの飯田高原に位置しており、周辺には小川が流れているので、草原や田畑に囲まれたキャンプ場でもあります。
場内には四季折々の野の花が咲いていて、夜は一面の星空が広がっています。
広々とした区画サイトで隣の区画と離れているため、解放感が味わえます。
各サイトには直火OKの焚き火サークルもあり、キャンプファイアー場も。

社長
オーナーが自ら作った貨車の客室もあるので、テント泊以外の人でも楽しめるキャンプ場です!

【詳細情報】
住所 大分県玖珠郡九重町田野1726-366
料金 大人2,500円、小人2,000円/区画サイト1人500円
営業期間 通年
定休日 なし

くじゅうエイドステーション 公式ページ

三日月の滝温泉


こちらのキャンプ場は、三日月の滝公園内にある「作らない自然のいなか」をテーマとしたキャンプ場です。
玖珠川のすぐ側を流れており、釣りやカヌー体験、渓流遊び、場内にはパークゴルフや運動場もあるので、子供からお年寄りまで1日中楽しむことができます。
テントサイトは全区画広々としており、川沿いのサイトもありますので、川のせせらぎを聞きながらのんびり過ごすことができますよ!

【詳細情報】
住所 大分県玖珠郡玖珠町山浦115-1
料金 オートサイト4,000円~/コテージ15,000円~/入湯税大人400円、子供200円
営業期間 通年
定休日 なし

三日月の滝温泉 公式ページ

【大分キャンプ場】コスパ抜群!無料のおすすめキャンプ場!

高尾山自然公園キャンプ場


こちらのキャンプ場は、広大なレジャー施設があるキャンプ場です。
一面芝生の広大な施設には、キャンプ場やスポーツ施設にがあり、様々な楽しみ方ができるレジャー施設になっています。
自然のなかで思いっきりスポーツを楽しみたい人にぴったりのキャンプ場です!

【詳細情報】
住所 大分県大分市横尾
料金 無料
営業期間 7月~8月
定休日 なし

大分スポーツ公園 高尾山自然公園キャンプ場

九六位山キャンプ場


こちらのキャンプ場は、バンガローも無料で利用できるというかなりキャンパーにとって嬉しいキャンプ場です。
テントサイトが無料というところは多いですが、ここではバンガローも無料で利用できるので、コストを抑えたいキャンパーにとってはかなりありがたいキャンプ場なんです!

やまひつじ
大分を一望できるキャンプ場もあるので、最高の眺めを体感することもできますよ!

【詳細情報】
住所 大分県大分市広内九六位山
料金 無料
営業期間 7月1日~8月末
定休日 なし

なっぷ 九六位山キャンプ場

まとめ

いかがでしたか?
今回は大分のおすすめキャンプ場についてご紹介しました。
大分のキャンプ場には、温泉地ということもあって、温泉施設が近隣にあったり併設されているキャンプ場が多いです。
キャンプではアクティビティを楽しんだり、テントの設営などで動くことも多いですから、汗をどうしてもかいてしまうものです。
しかし大分のキャンプ場なら近くに温泉施設があるところも多いので、夜には疲れを癒すことも可能です!

社長
今回ご紹介したキャンプ場も、ぜひ次回のキャンプ場選びの参考にしてみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!