日本全国のキャンプ場ランキングまとめ!

みなさんの中で、どこのキャンプ場が人気なのか知りたいという方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、日本全国のキャンプ場の中でも特に人気のあるキャンプ場をランキング形式でご紹介していきます!

キャンプ場ランキング第13位!昭和の森フォレストビレッジ


こちらは県内最大級の公園内で、多数のファミリーキャンプサイトだけでなく、アスレチックやバーベキューエリアなど1日中楽しめる複合施設でもあります。
また都心から1時間ほどで、コンビニやスーパーも徒歩圏内で市街地にも近くて便利な上にアクセスも抜群です!
さらに場内は森に囲まれていますから、しっかりとアウトドア気分を味わえるので気軽にリフレッシュできる人気のスポットです!

【基本情報】
・住所 千葉県千葉市緑区小食土町955
・営業期間 通年
・定休日 なし
昭和の森フォレストビレッジ 公式ページ

社長
フォレストマルシェ参加しました!

キャンプ場ランキング第12位!ウェルキャンプ西丹沢


こちらは西丹沢の中川沿いにある広大な敷地のキャンプ場で、様々なタイプのオートサイトやコテージ・キャビンを始めとして、露天風呂やドッグラン、釣り堀、天然プールなどたくさんの施設が揃う高規格なキャンプ場でもあります。
渓流沿いの山間部にありますから、広々と使えるのも魅力ポイントです。

【基本情報】
・住所 神奈川県足柄上郡山北町中川868-1
・営業期間 通年
・定休日 なし
ウェルキャンプ西丹沢 公式ページ

キャンプ場ランキング第11位!那須 Queen’s Mountain キャンプ&ロッジ

こちらは2018年の夏にオープンしたばかりのキャンプ場で、自然豊かな地、また夜にはきれいな星空を眺めることができます。
夏の季節でもクーラーが必要ないくらい快適に過ごすことができ、施設近くには川や滝もあるためマイナスイオンが溢れている地でもあります。

やまひつじ
夜では星空がきれいに見える場所でバーベキューもできますので、楽しい思い出が作れること間違いなしです!

【基本情報】
・住所 栃木県那須郡那須町高久乙819Queen’s Mountain Lodge
・営業期間 通年
・定休日 不定休

キャンプ場ランキング第10位!星の降る森


こちらは一面に広がる芝生の中に、オートキャンプサイトから気軽にアウトドアを楽しめるバンガローやコテージがあります。
夜は澄んだ空気の中に星たち美しく輝き、都会では見られない星が夜空一面に広がっています。
また手ぶらでキャンプができるようにレンタルセットやバーベキューが可能なセットもあり、気軽にキャンプを楽しめるのも魅力のひとつです!

【基本情報】
・住所 群馬県沼田市上発知町2543
・営業期間 通年
・定休日 なし
星の降る森 公式ページ

キャンプ場ランキング第9位!BUB CAMP GROUND


こちらは駅から歩けて、完全手ぶらで宿泊できるグランピング場です。
国内最大のアクティビティ量で、子供たちにも大人気!
またワンちゃんと泊まれるテントもあり、朝から晩までアウトドア体験を楽しめむことができます。
2019年7月にグランドオープンしているため、テントやトイレ、シャワーなど新たに設置しているからこそ、清潔勝つ快適に過ごせますよ!

【基本情報】
・住所 千葉県長生郡長生村金田2811
・営業期間 通年
・定休日 なし
BUB CAMP GROUND 公式ページ

キャンプ場ランキング第8位!「きなりの郷」下北山スポーツ公園キャンプ場


こちらは全10種類38棟のコテージやバンガローは全てエアコンが完備されており、テントサイトもフリーサイトから電源付き区画サイトまでバリエーション豊かなキャンプ場です。
場内にはアスレチックや運動公園、さらには天然温泉施設が併設しており、1日中場内で遊び尽くせるとファミリーに大人気です!

【基本情報】
・住所 奈良県吉野郡下北山村上池原1026
・営業期間 通年
・定休日 なし
「きなりの郷」下北山スポーツ公園キャンプ場 公式ページ

キャンプ場ランキング第7位!オートキャンパーズエリアならまた


こちらは尾瀬から最も近く、関東屈指のカヌーの聖地でもある人気のキャンプ場です。
オートサイトは全サイト気持ちの良い芝生のサイトで、車の乗り入れも可能です。
アウトドアの拠点としてもOK!ペットも連れて行けるので、愛犬家さんにもおすすめです。

【基本情報】
・住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原 6322-2
・営業期間 6月~11月
・定休日 なし
オートキャンパーズエリアならまた 公式ページ

キャンプ場ランキング第6位!日光まなかの森 キャンプ&リゾート


こちらは日光猿軍団の校長先生が作った本格的なログハウスや、山頂に設営できるオートサイトなど魅力満点のキャンプ場です。
宿泊者は天然掛け流し露天風呂が何回でも無料で利用できます!施設内には釣り堀、バーベキュースペース、掛け流し天然温泉、お食事場も利用できますよ!

【基本情報】
・住所 栃木県日光市瀬尾2620
・営業期間 通年
・定休日 3月~9月木曜日/10月~11月水木曜日/12月~2月火水木曜日
日光まなかの森 キャンプ&リゾート 公式ページ

キャンプ場ランキング第5位!グリーンパークふきわれ


こちらは新鮮野菜でバーベキューやピザ作りが楽しめる農家直営のキャンプ場で、東洋のナイアガラである吹割の滝や尾瀬国立公園など周辺観光も充実しています。
目の前には栗原川の清流が流れており、浅瀬なので子供も安心して遊べます。
森と川に囲まれた自然豊かな絶好のロケーションが魅力的です!

【基本情報】
・住所 群馬県沼田市利根町大楊1098
・営業期間 通年
・定休日 なし
グリーンパークふきわれ 公式ページ

キャンプ場ランキング第4位!関西サイクルスポーツセンターキャンプ場


こちらは大阪市内から60分のところに位置しており、珍しい自転車が約800台もあるテーマパークです、キッチンや水道設備付きのコテージやエアコン付きのきれいな木製バンガローに泊まることができます。
緑に囲まれたキャンプ場で、子供はもちろん大人も楽しめる人気遊園地施設内にあるため、1日中遊びつくすことができます!

【基本情報】
・住所 大阪府河内長野市天野町1304
・営業期間 3月~11月
・定休日 火曜日
関西サイクルスポーツセンターキャンプ場 公式ページ

キャンプ場ランキング第3位!白浜フラワーパーク


こちらは都心から2時間で広がるオーシャンビューに都会の喧騒を忘れて、癒されること間違いなしのキャンプ場です!森とは違う海沿いならではのアウトドアは、子供はもちろんのこと大人もワクワクするもの。
またスーパーやコンビニ、温泉などの施設も車で3分圏内でとても便利です。

【基本情報】
・住所 千葉県南房総市白浜町根本1454-37
・営業期間 通年
・定休日 なし
白浜フラワーパーク 公式ページ

社長
梅雨キャンプでお邪魔しました!

キャンプ場ランキング第2位!ACN南紀串本リゾート大島


こちらはどこまでも広がる開放感&絶景の露天風呂を堪能できます!
過ごし方や人数に合わせた6種類のコテージと5種類のキャンプサイトがあります。
手作りトルコランプ体験やきれいな海を満喫できるアクティビティも充実しています!

【基本情報】
・住所 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
・営業期間 通年
・定休日 なし
ACN南紀串本リゾート大島 公式ページ

キャンプ場ランキング第1位!THE FARM


こちらは貸し農園、天然温泉、カフェ、コテージ、バーベキュースペースの5つの施設が集合した農園グランピングリゾートです。
また空中滑空が楽しめる「ジップスライダー」も。
2017年3月にリニューアルオープンした天然温泉は、宿泊する人は温泉が入り放題で、朝7時から営業しているため朝風呂も堪能できます!
リバーサイドより広々としたジュニアスイートや、崖の上にそびえ立つクリフスウィート、また1日2組限定で見晴らし抜群の2階建てデッキ付きのヴィラなど、グレードの高いテントサイトもあります。
コテージで家族や友人とまったり過ごして、キャンプでアクティビティに自然を満喫しちゃいましょう!

【基本情報】
・住所 千葉県香取市西田部738西田部1309-29
・営業期間 通年
・定休日 なし
THE FARM 公式ページ

まとめ

いかがでしたか?
今回は日本全国にあるキャンプ場をランキング形式にしてご紹介しました。
人気のキャンプ場を理解できたと思いますが、中には目的に合ったキャンプ場をお探しの方や、近くのキャンプ場を探している人もいるでしょう。

社長
参考にしていただけたらと思います!

パーティするならキャンプ場がおすすめ!メリットやパーティ料理、おすすめゲームも

2019年8月16日

令和元年 絶対行きたい!!超おすすめ 全国の高機能キャンプ場、ベスト6

2019年6月23日

釣りキャンプで充実した時間を過ごそう!魅力やおすすめのキャンプ場について

2019年5月27日

初めてのファミリーキャンプ、ポイント6つ!!! 高規格キャンプ場も紹介!九州編

2019年6月13日

千葉県のおすすめキャンプ場まとめ!シーン別にご紹介

2019年5月19日

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!