~ソロで行きたい~ 素敵な森、二つご紹介

これからご紹介するのは、素敵な森です。
一つは商業(キャンプ場)に利用され、もう一つは自然保護活動の拠点としての森です。
森は放置しておくと荒れます。
二つとも荒れた森からよみがえったものです。
一人で静かに訪れて、尽力した人たちの苦労を知り感謝したい、そんな森をご紹介しましょう。

バルンバルンの森

バルンバルンの森は九州、大分県中津市にある森です。
その中でゆったりとくつろげる小さなキャンプ場で、夜には満点の星空に広がる天の川を見ることができます。
ソロでもおしゃれにキャンプを楽しみたい!という方にはピッタリのスポットです。

住所:〒871-0202 大分県中津市 本耶馬渓町曽木459-9
電話:0979-52-3020
バルンバルンの森公式ページ

コンセプト

やまひつじ
非日常を愉しむココロ。

バルンバルンの森のこと

バルンバルンの森は、1979年生まれの小さな森のレトロなキャンプ場です。
廃園寸前の荒れ果てた小さな町営キャンプ場を譲り受けたご夫婦が3年がかりで素敵な森のキャンプ場に変身させました。
正式にキャンプ場を運営するようになったのは2002年の春です。
森の読書室「ヨムネルの巣」があるなど、オーナーのこだわりが感じられます。

森の中には、リノベーションした9棟のTinyhouse(ちっちゃな家の意味)はそれぞれ個性的です。
自然を身近に感じられる持込テントサイトは約20張分あります。
ツリーハウスやあちらこちらに手描きの看板があって、ハンモックに揺られてひっそり本を読める森の読書室まであります。

社長
一人で行って、静かに心落ち着いて過ごすのもいいですね。
春は満開の桜、秋はプラタナスの紅葉、冬は澄んだ空気に満天の星空、贅沢な森の時間が過ごせます。

さあ、あなたはバルンバルンの森でどんな過ごし方がしたいですか?
のんびりハンモックの上でお気に入りの一冊を読むもよし。
夜はゆっくりと星空を眺めたり、森の静けさを味わって、ひっそりキャンドルナイトや、たき火やランタンを囲んでゆったり語るもよし。
朝日を眺めて森の散歩もよし。
鳥の声を聞きながらのんびり朝ごはん…そして森ヨガもよし。
そんなとっておきの時間を過ごしたい人におすすめです。

バルンバルンの森の訪れ方

バルンバルンの森は完全予約制の宿泊施設ですので、予約なしでは森へ入ることができません。(下見も予約が必要です)
宿泊もありますが、「デイキャンプ」がおすすめです。

下見:施設の案内と説明含め、ひと組15分ほどのコース。
土曜日や連休中などは中止されます。

おすすめは「持ち込みデイキャンプ

ピクニック専用のヴィンテージ風の小屋で過ごす新しいスタイルのデイキャンプです。
食べ物やスイーツを持ち込んでゆったりした時間が過ごせます。

【利用可能日】 平日・土曜・日曜  ※GWや連休、繁忙期不可
【利用料金】 4歳~中学生 500円 高校生~大人 1,000円
【利用時間】 11:00~16:00まで
≪workshop≫森の石窯ピザづくり体験(予約は1週間前まで)
地元で人気のお肉屋さんのBBQ食材セットの注文が出来ます。
(予約は1週間前まで。BBQコンロのレンタル有)

ピクニック小屋もあるよ!

森のバンガローをリノベーションしたピクニック専用のヴィンテージ風の小屋です。
レトロな建具に囲まれたピクニック小屋のドアを開けると、大きな鏡やテーブル、ラタンの椅子、気軽にグランピング気分を味わえます。
森の隠れ家といった雰囲気です。
カフェや雑貨屋さんをめぐるような感覚で、お誕生日や、結婚記念日など、大切な人のお祝いにも合いそうです。

やまひつじ
ゆっくりと、森の時間を楽しみましょう。

【利用料金】 1棟 平日10,000円/ 休前日12,000円
【利用時間】 11:00~16:00
【定員】 大人のみ4名まで/大人2名子ども3名まで(4歳未満1名無料)
【広さ】 室内5帖

アファンの森

住所:〒389‐1316 長野県上水内郡信濃町大井2742‐2041
電話:026‐254‐8081
アファンの森 公式ページ

C.W.ニコル氏のこと

作家で1940年英国南ウェールズ生まれ。
カナダ水産調査局北極生物研究所の技官・環境局の環境問題緊急対策官やエチオピアのシミエン山岳国立公園の公園長など世界各地で環境保護活動を行ってきました。
1980年から長野県在住。
一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団理事長を務めています。

アファンの森って?

C.W.ニコルが初めて来日した頃の日本には生物の多様性を持つ美しい自然と、自然と共に生きる人々の暮らしがありました。
高度経済成長と共に、自然よりも経済を中心とした価値観に日本が変わっていく状況を目の当たりにしたC.W.ニコルは「日本本来の美しい自然環境を取り戻したい」という思いで、1986年から長野県黒姫に荒れ果てた森を自ら買取り森づくりをはじめました。
現在アファンの森は、生態系が甦りつつあり、様々な動植物が森に還りました。

コンセプト

やまひつじ
森の再生、心の再生、地域社会の再生をめざす

活動

森を甦らせる森の再生

  1. 森林整備について
    100年後の森のために今できることとして、土地本来の植生が戻り様々な生きものが共に暮らせるように、荒廃した山林の整備作業を行っています。
  2. 人工林(国有林)再生の試み
    人工林は日本の森の40%を占め、アファンの森近くの国有林も、手入れ不足のスギ林が多くを占めていました。
    2012年アファンの森財団は、中部森林管理局北信森林管理署と協定を結び、隣接する国有林約27haを「森林・林業再生モデル林」と名付け、借り受けたのです。
    経済林としての生産性と森林の生態系回復を両立される試みを行なっています。
  3. トラスト活動について
    アファンの森の周辺の放置された山林を買い取り、より大きな森の生態系の再生を目指しています。
  4. 調査研究について
    どんな動植物が森に暮らしているかを継続的に調べ、森林再生活動の効果を検証しています。

心の再生

森が心をはぐくむ心の再生、5センスプロジェクトをすすめています。
森は人の五感に働きかけ、本来の自分を取り戻す力があります。
心に傷を負った子どもたちや障がいを持った子どもたちを招待し、豊かな森に包まれながら、スタッフと共に「今」を楽しむことで、心を癒し、解放することをサポートしている活動です。

地域社会と自然のつながりを取り戻す地域の創生

ホースプロジェクトとして、豊かな森を甦らせるパートナーとして馬の活用を試みています。
伐った木を馬で運び出す「馬搬」や畑を耕す「馬耕」という伝統的な技術を活用し、日本の地形にあった林業や農業などを見直しています。

想いを伝える普及交流

アファンの森は豊かな森の存在意義を伝え続けるの大切さを訴え、森の可能性や豊かな森の存在意義について、森の見学会や視察、環境関連のイベント出展を通して広めています。

やまひつじ
読者の皆さんも是非この見学会に参加してみてはどうでしょうか?
  • 見学会
    4月~11月の間、毎月1回と冬期に1回実施しています。
    いずれも土曜日、もしくは日曜日に設定されているので、詳細はニュースレターを参照してください。
  • アファンの森の行き方
    電車:JR長野駅で、しなの鉄道北しなの線に乗り換え、 黒姫駅下車。
    黒姫駅からはタクシーで10分。
    車:上信越自動車道 信濃町インターより15分程です。

おわりに

以上、二つの森をご紹介しました。
一つめの森「バルンバルンの森」は個人がゆったり過ごせる空間を提供し、もう一つの「アファンの森」は生態系を取り戻し、森を再生する壮大な試みとしての森でした。

社長
この記事が読者の皆さんの心に響くものであることを願っています。

冬のキャンプは森林浴で決まり! ~キャンプ飯(猪肉だご汁)レシピ

2019.02.06

渓流釣り、渓流キャンプ、鉄砲水の予兆と安全対策

2019.08.15

令和元年 絶対行きたい!!超おすすめ 全国の高機能キャンプ場、ベスト6

2019.06.23

千葉県のおすすめキャンプ場まとめ!シーン別にご紹介

2019.05.19

温泉のあるキャンプ場、ベスト6!!

2019.06.27

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!