「パワー森林香」「獣除け線香」はキャンパーの必需品

夏のキャンプ、虫が苦手の人にとっては悩みの種ですね。
皆さんは虫対策、どうしていますか?
「キャンプに虫はつきもの」とは言え、アブやブヨ、蚊には本当に悩まされます。
キャンプ場に寄ってくる害獣対策も必要です。
そこで今回は虫対策の最強手段と呼ばれ、林業関係者などのプロも使っている「パワー森林香」と、同じく児玉兄弟商会の「獣除け線香」をご紹介します。

パワー森林香とは?

「線香の厚みを厚くして、煙の量を一段と多く出るようにし、広い野外での森林作業、釣り、海水浴、園芸、農作業には最適です。」と商品説明に書かれています。
実際に筆者が使った印象では(室内で着火)空気清浄機がいっぺんに真っ赤に反応するぐらい多くの煙が出ました。
防虫線香なので虫の殺傷能力はありませんが、有効成分の「メトフルトリン」は家庭用殺虫剤に広く使用されており、人体に対して安全性の高い成分になります。

室内に1回スプレーすると24時間殺虫能力があるというワンプッシュ商品にもメトフルトリンが使われているようですから、強力であることは間違いないです。

社長
一般的な蚊取り線香の10倍も効き目があるとか。
やまひつじ
煙が広範囲に広がるほど煙の量も多く、1巻で約5~6時間燃焼するため、一度着火したらしばらくは安心ですね。

パワー森林香は安全?

強力な効果ということは、人やペットにとって有害なのでは?という心配がありますが、「パワー森林香」は安全です。
「メトフルトリン」は体外に素早く排出される安全性の高い成分で、山間部では、犬の散歩時にも飼い主が「パワー森林香」を腰にぶら下げていますが、犬も臭いや煙を嫌がることはありません。

次に値段を見てみましょう。
「パワー森林香」は1箱30巻入り、2000円前後で1巻あたり約65円(一般的な蚊取り線香が約40円)で、値段がやや高めになっています。
アマゾンで購入すると一般的な蚊取り線香と同値段になります。
この記事の「おすすめ」をご覧ください。

使用する前の注意点として、あまりの太さなので、短時間使用する時は、着火の前にあらかじめ線香を必要な分だけ折ってから着火してください。
(やけどに注意)火がついた状態で折るのは至難の業です。
筆者はキッチンバサミを使って切りました。
マッチでは着火しづらいため、ライターか100均にあるような点火装置(チャッカマン)があると、着火しやすくて便利です。

使用者のコメントをアマゾンから引用してみましょう。

「いつもキャンプの時に使いますが(だいたい四つ角に置いてます)、1年では使いきれないので翌年も使っていますけど効果は同じだと思います。
かなり蚊に刺されやすい体質なのですが、これを使うようになってからキャンプ中にほとんど蚊に刺されなくなりました。
もちろん虫除けスプレーも使っていますが、仲間も短パンでもほとんど刺されていないので効果があると思います。
これなしでキャンプはできません★ 」

「携帯蚊取り線香と虫よけスプレー、長袖、首にタオル、ケープ付きハットをしていても蚊が多い所ではいまいちでした。
森林香は蚊取線香ではありませんと注意書きがありましたが、森林香を焚くと虫も蚊も来なくなりました。
山仕事をしている方々は、森林香でなければと。
高価と思いますが、蚊が来ないというのは、真夏の庭の草むしりや畑仕事にはとてもありがたいです。」

「パワー森林香」キャンプの時の使い方

わが家ではキャンプに参加する人、それぞれが腰に専用の器具に入れて点火した「パワー森林香」をぶら下げています。
これで食事やかたづけ、キャンプファイヤの時など虫のことは忘れて過ごしています。
就寝時にはテント近く(風上)に器具を置いて寝ます。

専用ケースについて


レトロな昭和を彷彿させるデザインの赤い専用ケースです。
(児玉兄弟商会 携帯防虫器 ¥936)吊り金が付属しているため、ベルトにぶら下げたり、木に引っかけて使用することもできます。
上部には留め金が2か所あり、しっかりとロックできる構造の優れものです。

「パワー森林香」は他の蚊取り線香より太いため、燃焼時はかなり熱くなります。
購入する際には、専用のケースとセットで揃えましょう。
他社の製品でも太巻きが販売されているので、ホームセンターで売っているような(400円前後)で代用しようとするのは無理です。

「パワー森林香」は流石プロ仕様だけあって中にギザギザの歯がついていて、腰につけたまま走り回っても中で線香がずれないようになっています。
しかも使用中の1本に加え、予備の線香2本をストックできるケースがついていて丸一日分がそこに収まるようになっています。

やまひつじ
これなら持ち運びの際に、予備が折れる心配もありませんね。

煙が出る穴は片面のみに空いていて、その穴の開き方はブラインダー(ヒサシ、よろい戸)のように、ななめに開いています。
このお陰で突然の雨や悪天候、夜露や霧でも線香が消えることがありません。
また、グラスウールを使用していないので、水に濡れても、ちょっと乾かせばすぐ使用できます。

パワー森林香おすすめ

パワー森林香 10巻 携帯防虫器セットをおすすめします。
まず、上記でお試しください。
携帯防虫器セットにも2巻付属していますので、便利なセットです。

児玉兄弟商会 獣除け線香

キャンプ中はイノシシなどの害獣にも気をつけなくてはなりませんね。
臭いは強烈ですが、家庭付近のイタチなどで悩んでいる方も試してみる価値があります。

児玉兄弟商会 獣除け線香 20巻入
成分:唐辛子粉末、タブ粉、木粉

通常の線香原料に唐辛子粉末を練り込んでいて、臭覚に敏感な獣に効果的です。
広い農場での獣害対策やベランダや庭先などの獣避けなどに適しています。
使用方法は、上記のパワー森林香と同じく、森林香専用の携帯防虫器と共に使用できます。
燃焼時間は、約5時間半~6時間(気象状況により多少変化します)です。

臭いは犬猫避けのお酢のような不快な臭いです。
アライグマ、イタチ、ハクビシン、コウモリなどで困っている人はお試しください。
アマゾンから使用者のコメントを引用してみます。

「コウモリの巣になっていた軒先付近につるしておいたら、その付近はおろか、家の周りからコウモリがいなくなりました。
単価が高いので、他の一般的な蚊取り線香と交互に使用しております。」

「猫対策で条件付きで効果あり。
焚き上げ中は近寄りませんし、灰を撒いた場所も嫌がります。
しかし、火が消えたら離れた場所で糞をしてしまいます。
猫は食事の場所では糞をしないとの習性をどこかで見たので、焚き上げと併用して虫カゴにペットフードを入れて線香付近においています。
このダブルの対策が効いたのか、線香が消えても糞をされることが無くなりました。
しばらく様子を見てみます。」

「夏場とその前後のキャンプやバーベキューのときに使いました。
キャンプ場ですが、最近はイノシシなどの動物が出るとのことで、用心のため。
キャンプ場にいつもいる猫が寄りつかないようなので、効果があるのだと思います。」

まとめ

以上、今回はキャンパーの必需品、「パワー森林香」と「獣除け線香」をご紹介しました。
筆者はこの二つの商品に大変助けられています。

社長
皆さんの虫対策に是非ご検討ください。

アウトドアの虫除けはアロマがおすすめ!作り方からアイテムまで

2019.07.04

「キャンプ場でアブ・ブヨ(ブユ)に刺された!! どうする? 予防と対処法」

2019.04.10

子連れキャンプ、草木かぶれにご注意!!

2019.03.27

「山ヒル(ヤマビル)」に咬まれないための防護対策と噛まれたときの対処法についてご紹介

2019.03.22

「マダニ に咬まれた!!」 症状や対処法、予防対策についてご紹介

2019.03.21

「キャンプでスズメバチに刺された!! 症状や対処法、予防対策」

2019.03.16

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!