キャンプ食にウズベキスタンの「プロフ」を!!作り方のコツをご紹介!!

キャンプ食マンネリ化していませんか?
いつもカレーでは飽きてしまいますよね?
そこで今回はウズベキスタンの美味しいプロフの作り方をお伝えしましょう。
意外と簡単なので是非キャンプ食のレパートリーに加えてくださいね。
ウズベキスタンのある中央アジアは様々な文化、文明の十字路です。
そして、プロフはピラフの語源で、ウズベキスタンの国民食、ソウルフード。
プロフに合う他のウズベキスタン食もご紹介しましょう!

ウズベキスタン料理のこと

まず、ウズベキスタン料理ってどんなものがあるのか見てみましょう。
中央アジアにあるウズベキスタンは旧ソビエトを構成していた共和国の一つで、緩いイスラム教の国なので、豚肉は食べません。
チキン、牛肉、馬肉がスーパーやバザールで売られています。
でも食べるのは肉だけでなく、野菜の種類が大変豊富で日本にある野菜はすべてあると思っていいです。
また、ウズベキスタンでは穀物が多く収穫されるので、パンや麺、豆などを多く食べます。

やまひつじ
代表的なウズベキスタン料理はここで紹介するプロフ。
そしてシュルパは脂身のついた肉と新鮮な野菜を使ったスープです。
お茶は輸入品ですが一日を通して愛飲されています。
ウーロン茶のような茶葉で、どのレストランでも急須に入って出てきます。
チャイハナ(chaikhana)と呼ばれるフードコートっぽいカフェのことは聞いたことがあるでしょうか?

お酒は西洋や日本ほどではありませんが、緩いイスラム教の国、ウズベキスタンではワインも普通に売られています。
ワイナリーも4か所あるとか。
なかなか美味しいワインですが甘口です。

ウズベキスタンの主食、ナンはウズベキスタン人の生活に欠かせません。
街中を歩くとワゴンに乗ったナンがあちこちで売られています。
どれも丸くて直径30㎝はあります。
模様がついたのもあったりします。
でも一番のおすすめはタンドールという窯で焼いた焼きたてナン!

ウズベキスタンに住んでいる人たちはお気に入りのナン工房で食事の直前にナンを買ってレストランに持ち込んだり、自宅に持ち帰ります。
ナンは1時間すると香ばしさや味が変わるとか。
この国では主食のナンは日本人がご飯の味にこだわるのと同じ感覚なのだと思います。
さて、前置きはこのくらいにして、キャンプ食に最適なウズベキスタン料理、プロフ、チョッパ シュルバ、サラダの3品の作り方をご紹介しましょう。

社長
簡単なので是非キャンプ食のレパートリーに加えてくださいね。

プロフって?

プロフというのはウズベキスタンの代表的な国民食で、牛肉の入った豪快なご馳走、炊き込みご飯です。
地域によって少しずつ作り方も材料も違うようですが、ここではサマルカンドで食べられているプロフの作り方をお伝えします。
キャンプ飯にぴったりですよ。
ウーロン茶やトマトサラダと一緒に食べるとさっぱり美味しく頂けます。

肉には羊肉・馬肉ソーセージ・ウズラ・鶏肉・キジなどの肉が使われることもあるようです。
ひよこ豆やレーズン、果物などを加えることもあったり、米を使わず、代わりに小麦やエンドウ豆を使うレシピもあるようです。

やまひつじ
結婚式や祝日などには1つの大釜で1000人分のプロフを作ってだすこともあるとか。

プロフの作り方とコツ


材料

  • 牛肉(シチュー用) 250g (ウズベキスタンでは肉の塊りを使うようです)
  • 玉ねぎ 大 1個
  • ニンジン 大 3本(米と同じ重さなので、大量)
  • 米 3合
  • サラダ油 半カップ(100cc)(ウズベキスタンでは菜種油が主)
  • 塩  小さじ2
  • クミン 小さじ1(なくてもできますが、ウズベキスタン風にするには必要)
  • 水 カップ3

下準備:

  1. ニンジンを斜めにスライスし、さらに2mm程度の千切りにする。
  2. 玉ねぎを半分にし、2mm程度にスライスする。
  3. 牛肉を2~3cmの角切りにする。

作り方:

  1. 油を中華鍋に入れ、あたためる。
  2. 牛肉を強火で炒める。
  3. ニンジン、クミン、塩を中華鍋に加え、蓋をして5~10分間中火で煮る。
  4. お米をかぶせ(混ぜない。米で野菜と肉に蓋をするように覆い、表面を平らにならす)
    水を加えひたひたにする、この時水が米の1㎝ぐらい上にきているかチェック。
  5. 再びグツグツしてきたらごく弱火にし、フタをして10-15分炊く。
  6. 食材上部の水分が飛んだら、箸で鍋底の水分を逃がすように穴をあける。
  7. お米がパサパサするまで水分を飛ばし、具をかき混ぜ、火を止め、蓋をして10分蒸らしたら完成!!

プロフに合うもの、サラダとスープ

ウズベキスタンではグリーンサラダと共にプロフを食べます。
シャカラプは薄く輪切りにしたトマトと玉ねぎに塩コショウをしたサラダです。

また、日本と同じようにお茶は食事中にだされます。
下のレシピは家庭でも作ってほしい春雨サラダです。

ウズベキスタン牛肉の春雨サラダ

牛肉とトマトピューレが味を美味しくしてくれる春雨サラダの作り方をご紹介します。


材料

  • 牛肉 100g (バラ肉・薄切り肉・こま切れ)
  • ニンジン 1/2本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク  1片
  • トマトピューレ  大さじ1
  • キュウリ 半分
  • 春雨 60g (茹でておく)
  • 塩 小さじ1/2〜適量
  • ごま、青ネギ 適量

作り方

  1. 牛肉は細く切り、人参、玉ねぎは千切り、ニンニクはすりおろす。
  2. サラダ油小さじ2をフライパンに熱し、牛肉を炒める。
  3. 玉ねぎ、ニンニクを入れてさらに炒める。
  4. ニンジンを入れて、塩小さじ半分ぐらいを入れて炒める
  5. トマトピューレを入れて人参が柔らかくなるまで弱火で、蓋をして火を通す。
  6. キュウリを薄切りにする。
  7. 春雨、牛肉、人参、玉ねぎすべてとキュウリを混ぜる。
  8. ごまと青ネギを混ぜて塩味を調整する。

チョッパ ショルバ (肉団子スープ)の作り方


材料【4人分】
<肉だんご>

  • 牛ひき肉……300g
  • たまねぎ……半分
  • 卵……1コ
  • コリアンダー……小さじ1
  • こしょう……小さじ1
  • 塩……小さじ1
  • 強力粉……適宜

<スープ>

  • ひよこ豆(水煮)……200g
  • トマト……4コ
  • ニンジン……1本
  • たまねぎ……半分(みじん切りにする)
  • じゃがいも……2コ
  • オリーブオイル……大さじ1
  • にんにく……1かけ(みじん切り)
  • 塩……大さじ1
  • 水……2ℓ

作り方

  1. 牛ひき肉、塩、こしょう、コリアンダー、溶き卵、たまねぎを軽く混ぜる。
  2. 1をスプーンに山盛り1杯ずつ取り、丸めてだんご状にする。
    だんごには強力粉をしっかりまぶしておく。
  3. 鍋にオリーブオイルをあたため、みじん切りのにんにくとたまねぎ、湯むきして一口大にしたトマトを加えいためる。
  4. 一口大に切ったニンジン、じゃがいも、塩、水を加え約10分間煮る。
    途中アクがでたら取り除く。
  5. ひよこ豆を加え、肉だんごを入れ、弱火でさらに10分間煮たら出来上がり!!

おわりに

少し目先の変わったウズベキスタン料理、いかがでしたか?
プロフは立派なキャンプ食になるでしょう?
バランスよくサラダとスープも付けて、キャンプ仲間を驚かせてくださいね。
ウズベキスタン人はニンジンが好きなようで、ニンジンケーキやプロフなどに大量の人参を使います。

社長
カロチンなど栄養豊富でいいですね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!