キャンプにはサコッシュがあると便利!選び方からおすすめ、ダイソーものも!

キャンプでは、サイトから離れて自然と触れ合ったり、写真を撮りに行ったりするときにカバンが大きいと邪魔になることもありますよね。
そんなときは、サコッシュを使うのがとても便利なんです。
そこで今回は、キャンプにおすすめのサコッシュについてご紹介していきます。
100均のサコッシュも使えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

キャンプに使えるサコッシュってどんなもの?

キャンプに最適なサコッシュですが、サコッシュをご存じない方もいるでしょう。
サコッシュとは、もともとフランス語で「袋」を意味します。
自転車のロードレースなどで、ドリンクを渡すときに使われる「ハイカーサコッシュ」が由来と言われています。
サコッシュは、必要最低限の物を収納できる薄いショルダーバッグのことなのです。
そんな自転車競技用だったサコッシュは、現在アウトドアの世界へと溶け込み、その圧倒的な便利さから注目されています。

やまひつじ
収納力と携帯性の他にも、デザイン性の高さも見逃せないところですね。

キャンプに最適なサコッシュの選び方は?

サコッシュは様々なブランドでいろんなタイプが販売されています。
そのため、まずは選び方からご紹介します。

使う目的に合った素材を選ぶ

サコッシュの素材には、防水機能が高い素材を使ったものや布地、革製と様々なものがあります。
防水機能付きのナイロン製やポリエステル製、通気性の良い素材がキャンプには最適です。

社長
その他にも丈夫で耐久性に優れているもの、邪魔にならない大きさやストラップが調節可能なものを選びましょう。

持ち歩く荷物の多さで選ぶ

サコッシュはもともとちょっとした荷物を入れるために使われる物であったことから、基本的にマチがなく薄くてコンパクトなものがほとんどです。
しかし現在では様々な大きさのものが各ブランドから販売されているため、自分が持ち歩く荷物をイメージすると選びやすいでしょう。
さらにポケットの数がたくさんあるものもあり、小分けには便利ですが、入れすぎるとかさばり、逆に邪魔になることもありますので、注意してくださいね。

キャンプコーデとマッチするものを選ぶ

サコッシュはカラーやデザインも豊富です。
鮮やかなカラーやロゴ入りデザインももちろんおしゃれですが、コーデに悩むならシンプルなカラーやデザインのものを選ぶのがおすすめです。

やまひつじ
特にブラックやネイビー系だと何にでも合いますし、キャンプコーデとも合わせやすいですよ。

キャンプにおすすめのサコッシュは?

ではここからはキャンプにおすすめのサコッシュについてご紹介します。

アライテント マップサコッシュ

アライテントのサコッシュは、キャンプで頻繁に出し入れする地図やメモ帳を入れておきのにとても便利です。
必要最小限のサイズで肩にかけているのを忘れるくらい快適です。
肩紐を交換できるのも魅力ポイントです。

アンドワンダー シルサコッシュ

こちらはインビスタ社のシリコンコーティングされたコーデュラナイロンを採用しています。
そのため、摩擦や引き裂き、擦り切れに強く、キャンプやフェスで活躍してくれます。
軽いですがしっかりとした作りで、ペットボトルや折り畳み傘を入れても問題ありません。

グレゴリー サコッシュ

こちらはとにかく軽く約50gという驚きの軽量なサコッシュです。
ちょっとしたお菓子や目薬、スマホなどキャンプで必要最低限のものを入れるのにぴったりです。
見た目も使用感も満足できるサコッシュです。

シートゥサミット ウルトラシルスリングバッグ

こちらは16リッターの容量でかなり満足度の高いサコッシュです。
軽量でコンパクトに収納できますから、持ち運びにも便利です。
ショルダーベルトが広く肩にかけても負担がありません。
小さくなるからこそ、持っていくのに抵抗もありませんよ。

アクシーズクイン ヤマバッグ

泥だらけのゲイター、簡易アイゼンを収納できるサコッシュで、アイゼンを直接入れても傷つきにくいタフなサコッシュです。
撥水性のある生地だからこそ、キャンプのときでも活躍してくれますね。

マーモット サコッシュ

こちらはアウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんとのコラボモデルで、軽量かつ表地シリコンコーティングで耐摩擦精も高いです。
耐久性もあるシーズンごとで人気のサコッシュでもあります。

ダイソーのサコッシュもキャンプで使える?

ダイソーにもサコッシュが販売されており、ブランドものだと3000円から4000円ほどします。
キャンプで使うものだからこそ、どうしても汚れは付き物ですが、たかいとなかなか買い換えれないこともあります。
そんなときにダイソーのサコッシュがおすすめなんです!

ダイソーのサコッシュの特徴は?

ダイソーのサコッシュは、バッグやポーチが置いてある棚に置かれています。
ブラック、明るいグレー、カーキ、パープルの4色のカラーバリエーションがあります。
生地はサコッシュらしく薄くてとても軽い設計です。
長財布やスマホを入れても十分にゆとりがあるサイズで、手前にはメッシュのポケットが付いています。
ファスナーの開閉もスムーズで、使っていても開いてくるようなこともありません。

社長
紐の長さは調節できないため、長い場合は自分で結んで調節しましょう。

キャンプで使っても問題ない?

キャンプで実際に使ってみると、身に付けているのを忘れるくらい軽く感じます。
特にキャンプでコインシャワーに行くときや川遊びに行くときに便利です。
コインシャワーは小銭だけ炒れて身軽に移動できますし、狭いからこそ荷物を増やさずに行けるのは嬉しいところです。
また川遊びでは、生地が薄い分濡れてもすぐに乾きますし、紐を結んで短くすれば、川遊びのときでも邪魔になりません。
スマホを入れるときは、あらかじめビニール袋に入れてからサコッシュにしまうのがおすすめです。

やまひつじ
とはいえ、川に落とさなければスマホも濡れずに持ち歩くことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプにおすすめのサコッシュについてご紹介しました。
サコッシュは体にしっかりとフィットしてくれますから、キャンプなどで作業しながら持っていても邪魔になりません。
なおかつ必要最小限の荷物を持ち歩けるため、ちょっとした移動のときにもぴったりです。

社長
100均のサコッシュも十分に使えるので、ぜひ活用してみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!