防水スプレーの安全な使い方と厳選ベスト7!

雨の時期、防水スプレーが大活躍しますね。
でも、どれが良いのか迷ってしまうほど多くの商品が販売されています。
誤った使い方による事故も報告されています。
そこで、今回はアウトドアグッズ(レインコート・ウインドブレーカー・トレッキングシューズ(革)、リュック、キャンバス布製帽子)に最適な防水スプレー7品を厳選しました。

防水スプレーって?

防水スプレーにはフッ素系とシリコン系の2種類があります。
フッ素系は使える商品が多いですが持続性はシリコン系に劣ります。
シリコン系スプレーは通気性を活かせないため、ゴアテックス等には使用できません。
また、シミになりやすいので革にも使用できません。

防水スプレーによる事故が増加?使用時の注意方法

2019年6月25日テレ朝によると、防水スプレーを使って呼吸困難になるなどのトラブルが増えていて、相談件数は5年前の6倍にも上ると言うことです。
日本中毒情報センターでは、「撥水成分に樹脂などが使われている場合は念のためにマスクを着用し、風通しの良い屋外で周囲に人がいないことを確認してから使用してほしい」と注意喚起しています。

社長
使う時は、必ず、風通しの良い屋外で風向きに注意してスプレーし、
室内、浴室、車内など閉めきった場所での使用はしないで下さいね。
やまひつじ
また、缶を横向きにしてスプレーすると、ガスだけが噴射され
最後まで使用できないことがあります。

アウトドアグッズに最適な防水スプレー ベスト7

次に数ある防水スプレーの中から評価が高く、筆者自身も使用してみておすすめできるものを7商品選びました。

7位:LOCTITE(ロックタイト) 超強力 防水スプレー長時間 420ml DBL-380

主成分はフッ素樹脂・シリコーン樹脂で、日本製の液状エアゾールです。
撥水効果が約10倍長持ちし、長時間の撥水力を発揮するため、多い雨でも大丈夫です。
革、ゴアテックス、スエード・ヌバック、ポリエステル、キャンバス生地などはOKですが、エナメルはだめです。
ドライクリーニングできない衣類にも使用できません。
安価な点がいいですね。

【用途】スポーツウェア、レインコート、アウトドア用品、バック、傘などの繊維製品の防水・防汚

6位:コロニル 防水スプレー ウォーターストップ 400ml CN044021

主成分はフッ化炭素樹脂の液体クリーナーです。
皮革表面を覆わず、皮革に浸透するタイプのフッ化炭素樹脂配合防水スプレーです。
皮革の呼吸を損なわないため皮革を傷めずに防水効果を与えることが出来ます。

環境先進国であるドイツで開発・製造されているコロニル製品は、皮革に優しい・人体に優しい・環境に優しいをコンセプトに、その機能性や品質の高さだけでなく環境に配慮した商品作りにおいても世界中で大変高い評価を受けています。
高価な点が残念です。

5位:NIKWAX(ニクワックス) TX ダイレクトWASH-IN 1L EBE253

厳密にいえば、防水スプレーではなく、撥水材です。
使い方は18Lのバケツに水を張り、ウエア1着あたりキャップ3杯(150ml)のダイレクトウォッシュインを良く振ってから入れます。

5~10分程度浸け置きます。
その後、軽くすすぎ(水の濁りが無くなればOK)、脱水します。
必ずゴム手袋をして作業をしてください!!

吸湿裏地が付いたウエアやダウンウエアには使えません。
また、合成洗剤、柔軟剤、漂白剤等との併用は撥水性能が低下するので止めましょう。
効果は驚異的で撥水性能が復活し、何度も使えるので便利です。

やまひつじ
レインコートはもちろん、ウインドブレーカー、帽子、リュックなどに使えます。

撥水と防水は違うので、雨がしみる場合には使っても防水性を上げる効果はありません。
容量はたっぷり1L あり、コスパは良好です。
注意すべきことは、ニクワックスの主成分が白色なので、表面に残ったまま乾かすと、そのまま色むらに仕上がります。
余分な主成分をふき取ってから乾かしましょう。

4位:LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 虫よけ機能付き 380ml DBB-380

高い虫忌避効果を持つコパイバオイルを配合した超強力防水スプレーで、フッ素パワーによる優れた防水・防油・防汚効果をうたっている商品です。
風合いを損ねないのが良い点です。
「水」「油」「泥水」をはじくため、アウトドアグッズのメンテナンスが非常に簡単になります。
社長
コパイバオイルによる高い「虫よけ」効果があるので、一石2鳥です。

アウトドア用品(テント、チェアなど)、スポーツウェア、レインコート、傘などの繊維製品の防水・防汚に使えますが、ドライクリーニングできない衣類、絹製品、和服、毛皮、爬虫類皮、ゴム、プラスチック、皮革製品、ビニール・エナメルで光沢のあるものには使えません。

3位:columbus(コロンブス) AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml

アメダスは防水・撥油・防汚の効果を与え、靴を保護するプロテクティブスプレーです。
皮革繊維1本1本に、フッ素系撥水・撥油剤をコーティングすることにより水分・ホコリ・ゴミ・油分等の汚れから皮革を守ります。
皮革の柔軟性や通気性をそこないません。
ツヤ革・起毛革(スエード・ヌバック等)等の天然皮革の靴及び、その他皮革製品や布地・人工皮革等の靴及びその他製品に使用できます。

ブラック系や暗い色の革靴には向いてません。
筆者は10年以上前に購入した傘に使用しましたが、ムラになりにくい感じでした。
スプレー後は雨をポンポン弾き、傘に雨粒が殆ど残留しませんでした。
傘を畳むときに軽くバサバサとするだけで残っていた雨粒も9割がた落ちます。

用途:ツヤ革・起毛革(スエード・ヌバック等)等の天然皮革の靴及び、その他皮革製品や布地・人工皮革等の靴及びその他製品に使えます。

2位:ドライバリア 365 300ml

安全性の高い非結晶二酸化ケイ素を使用した防水スプレーです。
繊維に成分を浸透させて、素材の通気性を保ったまま水をはじきます。
湿気を防いでカビや汚れも付きにくくします。

すごい撥水力です。
古くて撥水力がなくなった、アウターに使ってみたところ、新品同様の撥水力が、復活しました!

1位:is-fit 防水スプレー オールマイティ仕様 300ml

防水スプレーの臭いはかなり強烈ですよね?
筆者はそれがとても苦手だったのですが、大変良い商品を見つけました!
is-fit 防水スプレーはほとんど臭いがせず、嬉しい商品です。
フッ素系の防水スプレーで、水や油を弾き、汚れを付きにくくします。
通気性や風合いも損ないません。
あれこれ買いたくない人に最適の防水スプレーといえます。
やまひつじ
これ1本でトレッキングシューズも、レインコートもリュックも帽子も全ていけます。
コスパもよいのでおすすめです!!

まとめ

今回は梅雨の時期に必須の防水スプレーについてご説明しました。
アウトドアグッズ(レインコート・ウインドブレーカー・トレッキングシューズ(革)、リュック、キャンバス布製帽子)に最適な防水スプレー7品を厳選してご紹介しましたので、安全で適切な使い方をしてくださいね。
防水スプレー効果的な使い方は、購入したらすぐに新品のアウトドア商品にスプレーすること、30cm程離して2~3秒スプレー×2回、使用する前の晩に屋外でスプレーしておくことです。
参考になれば幸いです。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!