キャンプでネックストラップを使おう!メリットや最適な長さ、おすすめについても

みなさんは、キャンプに行くときネックストラップを使っていますか?
あまり必要性を感じていない人もいると思いますが、実はあるとかなり便利なんです。
作業しながらでも通話ができたり、大事な一瞬の撮影も逃がしません。
そこで今回は、そんなキャンプで使うネックストラップのメリットや最適な長さ、おすすめについて徹底解説します!

キャンプのときにネックストラップを使うメリットって?

スマホや携帯電話、カメラなどキャンプで携帯するアイテムにネックストラップを付けることで、様々なメリットがあります。
まずはそんな持ち運ぶときのメリットについてご紹介しましょう。

落とさなくなる

スマホやカメラはオオクノヒトにとって、生活に欠かせないものです。
持ち歩く機会が多い分、破損の可能性も高くなるのです。
スマホやカメラにネックストラップを付けておくことで、何かの拍子に手から落ちて破損してしまうことがなくなるのです。
大切なスマホやカメラを汚れや傷から守って、きれいな状態で維持するにはネックストラップを使うのがおすすめです。

なくさなくなる

キャンプ場でスマホやカメラをどこに置いたか忘れてしまったという経験があるのでは?
そんなときにネックストラップを付けておけば、ネックストラップが目印の役割となり、すぐに自分のスマホやカメラを見つけることができます。
また手に持ったままトイレに行くとそこに置き忘れてしまうこともありますよね。
しかし首から下げていれば、そんな心配も要らず、失くすことを事前に防ぐことができます。

すぐに使える

スマホやカメラにネックストラップを付けておくと、カバンやポケットから取り出す手間を省き、すぐに使うことができます。
特に大切な一瞬を逃さずにすぐに写真を撮りたいときなど、首から下げていれば即座に対応することができるためとても便利ですよ。

両手があく

キャンプ場ではスマホをすぐ使えるように手元に置いておきたいけれど、そうはいかないという場面も多くありますよね。
そんなときにネックストラップがあるととても便利なんです。
また子供がいると、子供の世話をして両手がふさがることも長く、いちいちスマホを取り出したりするのは手間ですよね。
しかしスマホを使わないときでも邪魔にならず、必要なときにすぐに持って使えるのです。

社長
両手で作業しながらの通話をできるので、キャンプ場ではかなり活躍してくれますよ。

おしゃれ

ネックストラップにあまりおしゃれというイメージは無い人が多いと思いますが、近年少なめの荷物でファッションをスッキリと見せたい人に向けて、おしゃれでかつ機能面も充実したネックストラップが多く販売されているんです。

やまひつじ
中でもスポーティーな太め幅のネックストラップが、今注目を集め始めていますよ。

ポケットやカバンから取り出しやすい

スマホは表面がツルツルしているため、ポケットから取り出す際に滑って一回で取り出せなかったり、カバンに荷物がたくさん入っていてどこにあるのか分かりづらい場合があります。
しかしネックストラップを付けておくと、カバンの中を見て確認せずとも、手触りで判断して取り出すことが可能です。
またカバンの手提げの部分にくくりつけていれば、さらに簡単に取り出すことが可能で、そのときの落下防止にも繋がるのです。

キャンプでネックストラップを使うときに合わせて使いたいアイテムは?

キャンプでネックストラップを使うときに、合わせて使いたいアイテムについてご紹介します。
アイテムの種類によって素材や形状、使い勝手がそれぞれ異なるため、好みのアイテムを選んでくださいね。

二重リング

二重リングは、二重になっているリングパーツのことで、二重丸カンや二重カンとも呼ばれます。
二重リングの材質は、真鍮や鉄、ダイカストなど様々なものがあり、性質上比較的柔らかな金属素材が使われています。
その軽さや細さから小さなパーツの連結に多く使われており、基本的に穴が空いているところであれば、どこにでも装着できます。
そのためネックストラップはもちろん、パーツ同士を繋げるときにとても役立ちます。
しかし通常の丸カンと比べると強度がありますが、ワイヤーは柔らかい素材が使われているため、重量が大きすぎるものには不向きです。
スマホなら問題ありませんが、もし心配なときには下記でご紹介するDカンや三角カンを使うのがおすすめです。

Dカン、三角カン

Dカン、三角カンはDの形や三角形のカンのことで、カバンの持ち手部分にも使われるほど頑丈な作りとなっています。
素材の線径も太めで、リングと違いまっすぐな形状になっている部分があるため、連結部分をより安定させることができます。
パーツ自体の強度がとても高いので、長時間使っても割れたり崩れたりすることはありません。

社長
かなりの衝撃が加わらない限りパーツ同士が外れることがありませんから、安心して使うことができますよ。

ナスカン

ナスカンは、茄子のような形をしたカンのことで、フック部分を内側に押すとカンが開くため、簡単にパーツや紐類の付け替えができます。
金属製ナスカンは、ランドセルの荷物ぶら下げパーツにもよく使われており、劣化することなく使い続けることができます。
しかしプラスチックや樹脂を使ったナスカンは頻繁に取り外し作業を行うと、金属製ナスカンよりも早く劣化が進んでしまいます。
そのため選ぶときは原材料もチェックしておくと、目的に合ったパーツを選べますよ。

キャンプでネックストラップを使うときに最適な長さは?

ではキャンプでネックストラップを使うときの最適な長さについてご紹介します。

スマホを操作するとき

スマホを操作するときは、目から30センチ~40センチほど離すのが良いと言われていますから、少なくとも20センチ以上は離すようにしましょう。
おへその下にスマホがくる長さのネックストラップなら、20センチ以上の距離でスマホを操作することができます。
あまりに近いと、首から下げたままの状態では目とスマホをが近すぎてしまうため、操作には不向きと言えます。

写真を撮りたいとき

写真を頻繁に撮るなら、少し長めのネックストラップを選ぶのが最適です。
しかし一般的に販売されているものだと、持ったまま腕をまっすぐ伸ばせる長さのものはなかなかありませんので、そんなときは伸縮自在なリールクリップを取り付けると便利になりますよ。

よく作業するとき

テントを設営するときにネックストラップが長すぎると、ペグ打ちのときに床にスマホがぶつかることがあります。
また長すぎると大きく揺れるため、木の枝に引っ掛かることもあります。

やまひつじ
紐が長くて邪魔だと感じたときは、胸ポケットに収納したり、たすき掛けしたりするのがおすすめですよ。

キャンプにおすすめのネックストラップは?

最後にキャンプにおすすめのネックストラップについていくつかご紹介します。

チャムス ランヤードオリジナル ネックストラップ

こちらは楽しさや高品質さ、そしてシンプルさをコンセプトとしているチャムスのネックストラップで、コットン素材のため首から下げても違和感なくストレスフリーで使えます。
アメリカ製でコットン素材がかわいい雰囲気の無地とボーダーの2種類あるので、キャンプスタイルに合わせて選ぶのもおすすめです。

WALNEW ネックストラップ

こちらは高強度なパラコードが使われており、ほどくことで1.9メートルのロープとしても使えます。
スマホやデジカメはもちろんのこと、鍵やパスケースにも使うことができ、男女ともに使えるシンプルなデザインだからこそ、カップルとお揃いや友人とお揃いにもぴったりです。
リーズナブルなコストで、年齢性別関係なく使えるため幅広い年代から人気が高いですよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプにネックストラップを使うメリットや、合わせて使いたいアイテム、適切な長さ、おすすめのネックストラップについてご紹介しました。

社長
ネックストラップは、キャンプであるとかなり便利で約に立ってくれますから、ぜひひとつは持っておきましょう。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!