アウトドア布テーブルって?特徴やおすすめについて

アウトドア用の布テーブルとはご存じですか?
アルミ製のものを使っている比とも多いですが、布テーブルは軽量化に優れており、持ち運びが楽チンなのです。
そこで今回はそんなおすすめの布テーブルについてご紹介します。

アウトドアテーブルの種類を知っておこう!

まずは、おすすめのアイテムをご紹介する前に、アウトドアテーブルの種類についてご紹介します。

フォールディングタイプ

こちらは天板を半分に折り畳み、那加にテーブルパーツを収納するタイプです。
脚は内側に畳むタイプと着脱式のタイプがあり、どちらも組み立てがとても簡単なため、初めてのアウトドアテーブルにもおすすめです。
このタイプは主に大きい形のテーブルが多く、天板に厚みがあるため比較的に頑丈で安定感も抜群なものがほとんどです。
また天板のサイドに持ち手がついているものもあり、折りたたむとカバンのように持ち運べるものもあります。

社長
このタイプはスリムで収納がしやすい所がポイントです。

ロールタイプ

こちらのタイプは細長い板をつなぎ合わせたすのこ状の天板のものがほとんどです。
使うときは組み立てた脚に天板を乗せる必要があるため、固定するのが重要です。
こういったことから少し組み立てが複雑な上に安定性が欠けてしまうのが難点ですが、収納性に優れており、大きなテーブルでもコンパクトに収まるのが魅力ポイントです。

やまひつじ
専用のケースが付属されているものがほとんどなので、持ち運びしやすくキャンプにも最適です。

アウトドアテーブルはスタイルに合った高さを選ぼう!

アウトドアテーブルには、主に2種類の高さがあります。
テーブルを選ぶときは、キャンプスタイルに合った高さのものを選ぶのも重要です。
そんな2つのタイプの特徴をご紹介します。

ハイスタイルは食事や作業がしやすい


こちらのタイプは一般的なダイニングテーブルと同じぐらいの高70センチ前後のモデルがほとんどです。
適度な高さがあって無理のない姿勢で食事を楽しめる上に、調理などの作業を立ったまま行えるのも魅力のポイントです。
またテーブルに合った高さの椅子を合わせて使うことで、座ったり立ったりするのが快適なのも嬉しいですよね。
小さな子供がいる場合、調理台をハイスタイルのテーブルにすれば、包丁など危険なものを置いても手が届きにくく安心です。
さらに機能性に充実したモデルがたくさんあり、高さを2段階調節できるものや、使用する場所の地形に合わせて無段階で高さを調節できるものもあります。
1台で様々な用途に対応できるのが特徴です。

ロースタイルはテント内で使える


こちらのタイプは地面との距離が近く、自然をより身近に感じられます。
テント内で使っても空間が広く感じられるため、テーブルを置いても圧迫感がなく快適に過ごせるのが魅力のひとつです。
作業台としては向いていませんがくつろぎたいときに足を伸ばせるのが嬉しいところです。
またこちらのタイプは軽量でコンパクトなものがほとんどで、ソロキャンプやツーリングキャンプにも最適です。
比較的にシンプルな構造ですので、設営や撤収もすぐに行えるのも特徴です。

アウトドアで使える布テーブルの特徴は?

アウトドアで使える布テーブルは軽量化に優れており、コンパクトに収納できるのが特徴的です。
1 キロ 以下のものがほとんどのため、キャンプやハイキングなどで少しでも荷物を軽量化したいときにおすすめです。

社長
ある程度の安定感はありますが振動で飲み物が溢れるのが気になるという人は、ドリンクホルダーが搭載されたタイプを選んでくださいね。

おすすめのアウトドア布テーブルは?

ここからは、アウトドアで使える布テーブルのおすすめについてご紹介します。

saibasu アルミ合金&オックスフォード布

こちらはアルミ合金の脚にオックスフォード布がセットになったテーブルです。
0.7キロと超軽量で、高品質な材質を選んで製造しているため、品質がとても良いのが特徴的です。
また繰り返し使えるうえに、組み立てもスムーズにできるのが魅力ポイントです。
やまひつじ
軽いからこそキャンプのときに持ち運びが楽チンなのも嬉しいところですね。

MOVOTOP アウトドアテーブル

こちらはソロキャンプやツーリングキャンプなどに最適な軽量化の高い小型のテーブルです。
0.85キロとかなりの軽量モデルかつコンパクトなサイズですが、20キロの耐荷重があります。
アルミ合金製で強度も高く、フレーム構造はとても安定性の高い三角形の形で交差させているのも特徴的です。
天板は生地にアルミ板を挿入したハードトップ仕様で、コップや缶も安定して置くことができます。
さらに水や汚れに強い防水加工天板を採用しており、耐久性が高いため汚れても水で洗い流すことができるのも魅力のひとつです。

Nasular アウトドアテーブル

こちらはオックスフォード製の天板を採用しており、熱や汚れに強く簡単に手入れも行えます。
また高強度なアルミニウム合金が使われているため、通常のテーブルよりも耐腐食性、耐久性、軽量でありながらも、強力な積載能力が特徴的です。
脚には独特な溝で滑り止めのデザインが施されており、キャンプなどの地面が安定しない場所での使用をサポートしてくれます。
耐荷重15キロある強度の高いフレーム構造で安定感も抜群です。

Kimg Canp 布テーブル

こちらはコンパクトに折り畳みができて、持ち運びに便利なキャリーバッグが付いています。
天板の生地の那加には金属板が入っているため、組み立てたときにしっかりして、オークスフォード製の布地のみのテーブルよりも、置いたものが安定するのが特徴的です。
またメッシュポケットも付いており、携帯などの小物の収納も簡単にできます。
脚部分のでこぼこが滑り止めとなって、安定性を高めてくれるのも魅力のポイントです。

TRIWONDER アウトドアテーブル

こちらは厚いオックスフォードを採用しており、防水性に優れ強度が高く、耐荷重も20キロまで置けます。
また滑り止めデザインのため、物を着実に安定性を維持してくれて、室内の地面も保護されるため安心して使えるのも魅力のひとつです。
脚は折り畳み式でパッと開くだけでセッティングでき、強い素材で安定性がアップしているのが特徴的です。

キャンプで荷物を軽くするなら布テーブルを使おう!

いかがでしたか?
今回は、キャンプにおすすめの布テーブルについてご紹介しました。
布テーブルは、とても軽く持ち運びが楽チンなのが特徴的です。
また中には安定性に優れたものもあり、水や汚れに強い素材が使われているものもありますから、水で洗ってきれいに保つことができるのも魅力のひとつです。

社長
比較的に小さいサイズのものがほとんどなので、キャンプにひとつあると重宝すること間違いなしですよ!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!