キャンプにネックポーチがあると便利!選び方やおすすめ、100均でも!

みなさんは、キャンプに行く際にネックポーチを使っていますか?
持っていないという人も多いとは思いますが、実はあるとかなり便利なんです。
そこで今回はキャンプで使うネックポーチについて、選び方からおすすめのもの、また100均のネックポーチについてご紹介しましょう。

キャンプにネックポーチは必要?

キャンプにネックポーチは要らないと思っている人も多いのではないでしょうか。
しかしネックポーチがあると、首から下げているだけなので、両手で作業することもできます。
財布やスマホなど、手に持っておくことが多いものだけを入れることができるので手軽ですし、さらには他のバッグと違って邪魔になることもありません。

やまひつじ
持っておくととても便利ですから、キャンプで活躍してくれますよ。

キャンプで使うネックポーチの選び方とは?

まずおすすめのネックポーチをご紹介する前に、ネックポーチの選び方についてご紹介します。

入れるものでサイズを決める

ネックポーチに入れるアイテムで多いのが、お金やクレジットカード、スマホなどです。
しかしキャンプにその他にも持ち歩きたい物がある場合もありますよね。
そのため、自分が入れておきたいもののサイズに合わせて、ネックポーチのサイズを選ぶようにしましょう。

社長
スマホを入れるなら、最低でも20センチほどはほしいところです。
貴重品を全部入れておきたいのなら、さらに大きいサイズのネックポーチが必要になります。
ネックポーチは基本的に薄くデザインされているものがほとんどですから、もし厚みのあるものを入れたいのであれば、マチがある程度あるものを選ぶのがおすすめです。

一日首から下げても負担のない軽いものを選ぶ

ネックポーチを肩に掛ける人も中にはいますが、取り出しやすさを考慮すると、首からぶら下げて使う方がほとんどですよね。
そうなると、首の一点に負担がかかるため、重たいものだと首が疲れてしまったり、凝ってしまう原因となります。
せっかくのキャンプでそんな不調は避けたいですよね。
だからこそネックポーチはなるべく軽いものを選び、貴重品を多く入れたいなら50g前後のものを選べば、あまり重くならず疲れにくくなりますよ。

カードポケットがあるか確認する

ネックポーチにカードポケットがあれば、カードを入れておくことができるので、財布を持っていく必要がありません。
また同時にカードが落ちにくい構造かどうかもしっかり確認しておきましょう。
ポーチを開けたときに、スルッと落ちてしまうと元も子もありません。

やまひつじ
カードポケットに蓋が付いているデザインのものありますので、しっかりと確認してくださいね。

キャンプにおすすめのネックポーチは?

ではここからは、キャンプにおすすめのネックポーチについていくつかご紹介します。

Evershop ネックポーチ

こちらは軽量薄型でポケットも多く収納力も抜群です。
クレジットカードや小銭はもちろんスマホなども入り、小物を整理しやすくてとても便利です。
素材には、防水性と耐久性のあるポリエステル素材が使われており、手提げにも首かけにもできます。
バッグのセンターにペンホルダーが付いているので、さっと取り出せます。

Hizak ネックポーチ

こちらは4つのポケットが付いており、充実した収納性があります。
また撥水加工も施されていますので、中の貴重品も濡れることがありません。
さらに状況に応じて様々なかけ方ができ、キャンプだけでなく普段使いにもぴったりのネックポーチです。

OUTDOOR PRODUCTS ネックポーチ

こちらは全てのポケットが落下を防ぐ仕様となっており、お札も分けて収納可能です。
中身が見やすいメッシュポケットで、航空券も折らずに入るのでとても便利です。
また紐の長さも調節できるため、首から下げるのはもちろんのこと、斜め掛けポーチのようにも使うことができ、使う場所で使い分けることができますよ。

BAGSMART ネックポーチ

こちらはメインポケットにカード用の6室があり、コイン用と紙幣のファスナーポケットが2室、外ポケットには正面と背面の各1室があります。
もちろんキャンプだけでなく、普段のちょっとした買い物のときにも活躍してくれますよ。

キャプテンスタッグ ネックポーチ

こちらは首から下げたりベルトループやカバンに取り付けて2way&ハンズフリーで使えるネックポーチです。
キャンプなどのアウトドア、自転車からタウンユースで、ファッションのアクセントとしても重宝してくれます。
色も豊富に取り揃えられていて、5色のラインナップから自分の好きな色を選ぶことができますよ。

HolidayA.M. ネックポーチ

こちらは普段使いからキャンプまでマルチに使える多機能ネックポーチで、クリアタイプのポケットが付いているため、スマホを入れたままでもタッチ操作可能で便利です。
紙幣やコインはもちろんのこと、交通機関の磁器カードなどの小物を入れるのにも活躍してくれます。
人気上昇中のおしゃれなロゴ入りストラップはユニセックスですので、家族や仲間、恋人とシェアするのもおすすめです。

100均のアイテムでもネックポーチ風に!キャンプ用にもおすすめ

100均には様々なポーチが販売されていますが、ネックポーチという首から下げて使えるポーチはありません。
しかし、100均には種類が豊富のネックストラップやポーチが販売されていますので、その2つのアイテムを組み合わせてネックポーチとして使うこともできます。

例えば、100均で販売されているビニールポーチに二重リングやDカンを組み合わせてネックストラップを付けます。
そうすることで、簡単におしゃれでなおかつ便利なネックポーチが完成します。
ビニールポーチであれば、耐水性もありますから川が近い場所にも持っていけますし、急な雨でも中の荷物が濡れることもありません。

100均にはビニールポーチ以外にも、様々なデザインのポーチがありますから、自分の好みのポーチを使ってネックポーチ風に仕上げてみてもおしゃれですよね。
もちろんどれも100円で購入できますから、汚れても壊れてもすぐに買い直すことができます。

やまひつじ
頻繁にキャンプに行かず1回きりで良いなら、高いネックポーチよりも100均のネックポーチの方が手軽かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプにおすすめのネックポーチについてご紹介しました。
ネックポーチは、キャンプにあるとちょっとテントサイトから離れるときにとても便利です。
スマホやお金など必要最低限のものを入れておくことができますから、ぜひキャンプで活用しましょう。

社長
もちろんネックポーチを選ぶ際も、今回ご紹介したポイントをチェックしてみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!