キャンプに水筒を持っていこう!選び方からおすすめ、洗い方も

キャンプには水筒が欠かせません。
水分補給として持ち歩く水筒は、様々なメーカーから販売されています。
そこで今回は、そんなキャンプにおすすめの水筒についてご紹介します。
様々なメーカーから販売されているため、ぜひチェックしておきましょう。

キャンプに持っていく水筒の選び方は?

キャンプスタイルに合わせてタイプや大きさを考えることが大切です。
最近はエコブームも後押ししており、水筒を持ち歩く人が増えつつあります。
その影響もあって様々なタイプの水筒が販売されており、どんな水筒を選べば良いか迷う人も多いですよね。
キャンプスタイルによって、最適な水筒が変わってくることもあって、一概にどれが良いとは言い切れません。
例えば、極端に暑いときや寒いときは保温や保冷効果が高い水筒を選ぶと、快適な水分補給ができます。

やまひつじ
暑いときには冷たいものを飲みたいですし、寒いときには暖かいものを飲みたいですよね。
社長
現地で新たに飲み物を足すときは、衛生状態を保つためにも、洗いやすい水筒を選びましょう。

保冷保温効果の高いキャンプにおすすめの水筒は?

まずは保温性、保冷性に特化した水筒をご紹介します。

サーモス 真空断熱ケータイマグ 0.5L JNL-503 JTB

こちらはスタンダードサイズの水筒で、ちょっとした運動をするときにちょうど良いサイズです。
ワンタッチ式のため、飲みたいときにさっと飲むことができます。
水分補給や気分転換にもぴったりです。

サーモス 真空断熱2wayボトル 830ml/800ml FHO-800WF CHBL

こちらはワンタッチ式の蓋を付ければ保冷専用のスポーツボトルとして、中せんとコップ式の蓋を付ければ、保冷・保温用のステンレスボトルとして使うことができます。
1本で2役の便利な水筒です。

洗いやすいキャンプにおすすめの水筒は?

次は広口ボトルの水筒で、簡単に分解できて洗いやすいため、衛生的に使えます。
そんな洗いやすいキャンプにおすすめの水筒をご紹介しましょう。

象印 直飲み 軽量ステンレスマグ 480ml SM-SC48-HM

こちらはワンタッチ式の軽量タイプの水筒で、カラーリングがメタリックタイプだからこそ、カバンからそっとのぞかせておしゃれにセンス良く持ち運びができますね。
飲み口に空気の通り道が付いているため、直飲みもしやすいのも特徴的です。

象印 ステンレスボトル タフ 1.5L SF-CC15-XA

こちらは大容量で軽く、保冷、保温力も高い水筒です。
なおかつお手入れも簡単で、広口が7センチありますから、氷も楽々入れることができます。
持ち運び用としてハンドルもついているため、機能性抜群の水筒です。
ファミリーキャンプだとひとつは持っておきたいところですね。

機能性とデザイン性の高いキャンプにおすすめの水筒は?

次に保温、保冷力も高く、高いところから落としても壊れない水筒をご紹介します。

スタンレークラシック 真空ボトル 1.89L

こちらはスタンレーを代表する真空ボトルで、クラシックなデザインは見ているだけでもワクワクするような水筒です。
頑丈ということもあって、キャンプで使う水筒にもぴったりです。

タフでキャンプにおすすめの水筒は?

次にタフでキャンプにおすすめの水筒はについてご紹介します。

シグ スイスエンブレム 1.0L

こちらはスイスエンブレムが全面に入っており、SIGGを代表する水筒です。
回転式のキャップはダイス式となっているため、しっかり閉めることができます。
キャップの上に持ち運びができるように取っ手が付いていて、とても便利です。

シグ トラベラー 0.4L

こちらは軽量タイプで、名前の通り荷物が多くなりがちなキャンプや旅行のときに活用しやすい水筒です。
鮮やかなカラーバリエーションの中から、自分のお気に入りのカラーを選んでキャンプに持っていきたいですね。

安全性の高いキャンプにおすすめの水筒は?

次に安全性の高いキャンプにおすすめの水筒についてご紹介します。
保温性や保冷性にも優れて、有害物質を使わない水筒ばかりですので、ぜひチェックしておきましょう。

カンティーンボトル ワイドインストレート 16oz

こちらはぽっちゃりと可愛い水筒で、どのカラーを選んでも底の部分はステンレスがむき出しになっているのが特徴的です。
キャップの内側もステンレス素材が採用されているため、安心して使うことができますね。

クリーンカンティーン リフレクト 27oz

こちらは、アウトドア商品を幅広く取り扱っているエイアンドエフから販売されている水筒で、クラシカルな中にデザイン性が見えるシンプルな作りが特徴的です。
キャップは上の輪っかを持ってくるくると回してとるタイプとなっています。

おしゃれなキャンプにおすすめの水筒は?

次にデザイン性の高いおしゃれな水筒をご紹介します。
キャンプでもおしゃれさは欠かせない!という人におすすめですよ。

TODAY’S SPECIAL マイボトル

こちらは大人気のTODAY’S SPECIALの温・冷兼用のボトルで、軽くて丈夫なところが最大の特徴です。
飲み口が広い分飲みやすい上に、洗いやすいため気軽に使うことができます。
人気の理由が納得できるアイテムです。

キャンプで衛生的に保つために!水筒の洗い方は?

キャンプで使う水筒は、衛生的に保つことが大切です。
特に重要なのがパッキンの隙間です。
そこに水分や汚れが付いていると、不衛生ですよね。
基本的に普段から取り外して洗うことが大切です。
柔らかいスポンジで洗い、洗剤で蓋とパッキン、本体を洗ってください。
ちなみに研磨剤入りスポンジは本体の金属部分を傷つけて、さびや汚れの原因ともなってしまうため注意してくださいね。
複雑な形であればあるほど、洗剤が落ちにくいため注意しましょう。
本体の外側に付いている水は、サビの原因ともなるため素早く乾いた布で拭いてください。

やまひつじ
もししつこい汚れや臭いが気になる場合は、酸素系漂白剤を使ってつけおきしてください。
社長
赤いサビは、鉄分などが付着した汚れですので、食酢にぬるま湯を入れ、30分ほどでよく洗って乾かしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプにおすすめの水筒についてご紹介しました。
キャンプで水分補給するなら、水筒は欠かせません。

社長
機能性に優れた水筒もたくさんありますから、ぜひ水筒をチェックしておきましょう。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!