キャンプでマルチツールが大活躍!種類や選び方、おすすめについても

キャンプでマルチツールを持参する人はいるでしょうか?
キャンプでは何かと細々したものが必要になりがちです。
しかしそんな細々したものを持っていかずとも、マルチツールさえあれば十分なんです!
そこで今回は、そんなキャンプにおすすめのマルチツールについてご紹介します。

アウトドアシーンにおけるマルチツールとは?

アウトドアでは、機能の充実とコンパクトなアイテムというのは、とても心強い存在です。
多様なシーンに対応できるアウトドア用マルチツールは、アーミーナイフや十徳ナイフ、万能ナイフとも呼ばれています。
キャンプでは軽量化や機能の充実がとても大切となってくるため、コンパクトで充実した機能が備わったアイテムは必要不可欠です。

アウトドア用マルチツールには2種類ある!

スイスアーミーナイフタイプ


スイスアーミーナイフタイプのものは、パーツを収納するグリップ部分が1つになっており、握りやすく滑りにくい形や構造となっています。

やまひつじ
主にナイフをメインで使うことが多いなら、こちらのタイプがおすすめですよ。

プライヤーツールタイプ


プライヤーツールタイプのものは、グリップ部分が2つに分割されていて、ナイフ付きの場合も半分の幅の簡易的なものではありますが、プレイヤーが使えるのは大きなメリットとなります。
プライヤーがあれば、金属を曲げたり掴んで回したり、切断したりできます。

社長
キャンプで突然道具が壊れて修理しなければならないときなど、いざというときに役立ってくれますよ。

キャンプで使うマルチツールの選び方とは?

刃物にロックできるものを選ぶ

マルチツールにはナイフのような刃物もたくさんついていますから、使わないときにナイフが出てしまうととても危険ですよね。
中にはナイフにロック機能が付いているものもありますので、その機能が搭載されているものを選ぶと万が一のときでも安心です。
ロック木納が搭載されていなくとも、なるべく固いマルチツールを選ぶのがおすすめです。

カトラリーつきのものがあると便利

ナイフやハサミなど便利な機能が付いていますが、中にはスプーンやフォークなどのカトラリーがついているものもあります。
別で漏っていくのももちろん良いですが、マルチツールのように機能として付いていると、荷物をさらに軽くできます。

やまひつじ
アウトドアにひとつあるとかなり便利ですよ。

ライト付きのマルチツールもある

中にはLEDライトなどが付いたものもあります。
マルチツールにライトまで必要ないのでは?と思う方も多いですが、あるといざというときに便利です。
キャンプでは夜暗い中で作業しなくてはいけないこともありますし、身近にライトがあれば何かと安心ですよね。
絶対に必要な機能というわけではありませんが、ライトがあると安心するのであれば、ライト付きのもの選ぶと良いでしょう。

キャンプ向きはプライヤー付きのマルチツールがおすすめ!

ポケットに入る工具箱「スイスツール」が、キャンプでかなり便利だと、キャンパーたちの間で注目されています。
究極のマルチツールとも呼ばれており、大小ブレードにプライヤーとのこぎり、ドライバーなどが搭載されているんです。
キャンプでは大小ブレードやのこぎり、プライヤーを使う頻度が多く、特にプライヤーは鍋や熱い蓋をつかむとき、レトルトを鍋から取り出すとき、薪を束ねる針金を切るときなど、火の周りでとても重宝します。
このスイスツールのブレードは2種類ありますから、食品用とロープを切断するときなど道具用として、用途によって使い分けることができるんですね。
お値段は高いものの、使い勝手が良いのでこちらもおすすめですよ。

キャンプにおすすめのマルチツールは?

上記のスイスツールももちろんおすすめですが、それ以外にも安く手に入るおすすめのマルチツールについてご紹介しましょう。

レザーマン マルチツール

こちらはレザーマンというメーカーのもので、ハサミやナイフ、爪やすりや毛抜き、定規など基本的な機能が搭載されたマルチツールです。
6.5センチほどの長さですから、女性でも扱いやすく、男性だけでなく女性も気軽に使えるものです。
もちろんコンパクトに収納可能ですので、持ち運びも楽々です。

ノースマン チタニウム キャンピング KT-525

こちらはチタン製で軽くとても丈夫なマルチツールで、スプーンやフォークなどのカトラリーがついているため、キャンプにあるととても便利です。
まちろんナイフや栓抜き、缶切りもついているうえに、コンパクトに収納できるため、かさばらずに持ち運び可能です。

冒険クラブ 7徳スプーンフォーク付きナイフ L-16

こちらはスプーンとフォークが付いており、それぞれ離して使えるマルチツールです。
ベルトに着けて持ち運びができるため、気軽に使うことができます。
ナイフや缶切り、栓抜き、コルク抜きも付いており、さらになんといっても手頃な値段で購入できるのが魅力的です。
やまひつじ
ひとつあるとアウトドアで重宝すること間違いなしですから、ぜひチェックしておきたいですね。

VERTEX 20徳ツールナイフ

created by Rinker
中林製作所(Nakabayashi Seisakusho)
こちらは20種類のツールを兼ね備えたもので、基本的な機能のハサミやナイフだけでなく、ウロコ取りや爪ようじ、フックなどの機能も搭載されています。
多種多様に使うことができるうえに、ボールペンよりも短いサイズで持ち運び用ケースが付いているのも人気の理由のひとつです。

ガーバー サスペンション マルチプライヤー マルチツール

こちらは肉抜きされた曲線ハンドルのデザインがかっこよく、とても握りやすいのが特徴的です。
チタンコーティングされていますので、錆びにくいのも魅力のひとつです。
社長
ナイフが2種類あるので、用途によって使い分けることもできますよ。

ビクトリノックス マルチツール T2 BL

こちらは珍しいカード型のマルチツールで、デザイン性が高く世界各国でデザイン賞を受賞しているほどです。
LEDライト付きなので、見た目もスマートですから日常使いにもおすすめのマルチツールです。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプにおすすめのマルチツールについてご紹介しました。
マルチツールは意外とキャンプで役立ちますから、持っておくとかなり活躍してくれます。
中には機能性がかなり充実したマルチツールもありますが、値段が手頃なものでも十分に使えるマルチツールがありますので、色々なものを比較してみてくださいね。

社長
自分が使いやすいと思ったマルチツールを、ぜひキャンプで活用しましょう!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!