キャンプで使う棚の魅力やおしゃれな使い方に迫る!自作棚やおすすめについても

キャンプでは棚をどれだけ活用するかで、テント内のおしゃれさが決まるといっても過言ではありません。
棚を使うことで、見せる収納としてテント内をおしゃれに飾ることができるんです。
そんなキャンプで使う棚の魅力やおしゃれな使い方、また自作棚やおすすめの棚についてもご紹介します。

【アウトドア】キャンプで使える棚の魅力とは?

キャンプのとき、収納に欠かせない棚には、たくさんの魅力があります?そんな魅力についてご紹介しましょう!

おしゃれに収納できる

ただ箱に入れて、必要なときに探して取り出すとなるとおしゃれさに欠けるうえに、不便ですよね。
テント内は散らかりがちですが、そんなときに棚があればすっきりと整理整頓ができます。
さらにインテリアをおしゃれに楽しむことができるんです。
テント内だと証明や時計、貴重品などの収納にも役立ちますし、リビングスペースならおしゃれなかごや箱を合わせて使うことで食器の収納にも役立ちます。

やまひつじ
置場所に悩みがちなジャグも、棚があればジャグ置きとしても使うことができますよ。

コンパクトに収納可能

キャンプに棚を持っていくとなると、持ち運びの点も重視されますよね。
簡単に設置でき、おしゃれに見映えがする棚は魅力がたくさん詰まっています。
アウトドアメーカーで販売されているものはもちろん、様々な収納棚が折り畳み式のため、持ち運びもしやすいんです。
車のトランクも場所を取らずに持ち運びができるのは、助かりますね。

様々なシーンで活用できる

せっかく購入したのなら、キャンプだけで使うのはもったいないですよね。
棚は日常生活でも活躍できるグッズですから、普段の生活にも取り入れてみましょう!収納棚はキッチンの野菜収納からリビングスペースの収納、子供のおもちゃの収納やランドリースペースにも活躍してくれますよ。

【アウトドア】キャンプで使う棚は自作も可能!

カラーや材質を統一して、おしゃれな空間を作り出すのもアウトドアならではの楽しみです。
しかしギアとマッチする棚がなかったときは、自作してみるのもおすすめです。

社長
棚の脚部分や板を好みの色で塗り替えて、オリジナルの棚を作るのも、アウトドアならではの楽しみのひとつですよ!

組立式軽量棚の作り方

製作自体はとても簡単ですので、お子さんと一緒に作ってみては?
【準備するもの】

  • ①1200×75×14ミリ 2枚
  • ②1200×60×14ミリ 2枚
  • ③900×75×14ミリ 2枚
  • ④900×60×14ミリ 2枚
  • ⑤900×30×19ミリ 2枚
  • ⑥265×90×9ミリ 2枚
  • ⑦265×24×9ミリ 2枚
  • ⑧250×24×9ミリ 3枚
  • ⑨15×310ミリ(丸棒) 3本
  • 木ネジ(ビス)長さ15~20 36本
  • 電動ドライバー
  • 紙やすり
  • 木工用ボンド

【作り方】

  1. ③と④の板を交互に4枚並べて、⑥と⑧の板を配置してネジ留めします。
  2. ①と②の板を交互に4枚並べて、⑦と⑧の板を配置してネジ留めします。
  3. ⑤の板に丸棒の穴を開けて、⑨の丸棒に木工用ボンドをつけて差し込みます。
  4. 好みの塗装をして乾かせば完成です。

100均のすのこで作る棚

100均には様々な大きさのすのこが販売されており、好きな大きさのすのこを使って作ることができます。
折り畳みができないため、帰りに荷物になるというときは、焚き火の薪としても活用できますよ。

【準備するもの】

  • すのこ 5枚
  • 木工用ボンド
  • グルーガン

【作り方】

  1. 接着部分に、グルーガンで樹脂を塗りつけます。
    このときすぐに固まってしまうため、素早く片側ずつ付けていきましょう。
  2. まずは棚の下段から固定し、ぎゅっと押して固定してください。
  3. 固定したら、樹脂がはみ出た部分をカッターナイフでカットしてきれいにします。
  4. 反対の片方もグルーガンで接着します。
  5. 中段、上段の順番に片側ずつ付けていき、グルーを付けるときは裏側から、固定するときは表から力をいれるという要領で棚を動かしながら作っていきましょう。
  6. 最後にグルーガンで接着した部分を、木工用ボンドでさらに補強したら完成です。

【アウトドア】キャンプで使う棚をおしゃれに使うには?

多くのキャンパーたちは、自分たちオリジナルの使い方を楽しんでいます。
そんなおしゃれな使い方をご紹介しましょう!

おしゃれなバー風に!

涼しい時期のキャンプでは、バー風のインテリアがおすすめです。
お酒を並べて棚に置いておくだけでも、なんだかおしゃれな雰囲気になります。
またお気に入りのお酒やグラスを並べて、星空の下で非日常的で贅沢な時間を過ごすのもおすすめです。

組み合わせて使うとすっきりとした印象に!

キャンプアイテムをそれぞれアイテム別で収納することで、すっきりとした印象にできます。
食器類、調理道具、照明器具とそれぞれ分けておけば、使うときにさっと取り出せるので、分かりやすくて便利ですよ!

キッチンカウンターとしても!

キャンプではキッチンカウンターは必須ですよね。
料理をするときに自宅のキッチンのように使える棚があると、かなり便利なんです。
テーブルだと食べる場所が狭くなりますから、不便なことが多くなります。
しかしラックがあれば上段で調理する場所、下段は食材を入れる場所として棚を有効活用できます。

やまひつじ
棚の数を増やせば、食器の収納やランタンなどの灯りを置く台としても使うことができますよ!

【アウトドア】キャンプで使うおすすめの棚は?

ここからはキャンプに便利な棚についてご紹介します。
お気に入りをぜひ見つけてみてくださいね。

キャプテンスタッグ CSクラシックス 木製3段

こちらはキャンプで使うキッチングッズや小物をきれいに整理して置ける計3つの木製板がついている棚です。
折り畳み式でコンパクトになるため管理もしやすく、カントリー調のおしゃれなデザインは、サイトの中でもよく映えます。
同じシリーズのアイテムと併用するのもおすすめです。

プラットチャンプ アイアンスツール

こちらはレトロな風合いの古材の天板が2枚付いた棚で、天板にはヴィンテージライクなブランドロゴが付いておりアクセントとなっています。
フレームは滑り止めの付いた頑丈なアイアン製のため、しっかりと天板を支えてくれますから、キャンプで使うクッカー類やケトル、調理グッズなどを置くのに便利な棚ですよ。

スノービーク フォールディングシェルフ

こちらは天板に竹素材を使ったもので、フレームには軽量なアルミパイプが採用されているため、全体的に軽く持ち運びもしやすい棚です。
棚として使うのはもちろんのこと、タカさがあり天板は耐久性に優れているため、ベンチとして腰かけてくつろぐこともできる優れものです。

コールマン フィールドキャビネット

こちらはキャンプ道具をきれいに整理整頓するのに便利な棚で、簡単に設営できる大容量キャビネットです。
ベルトコンテナB2がぴったりはいる棚サイズなのも嬉しいところですね。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプで使う棚についてご紹介しました。
キャンプは収納をいかにきれいにまとめるかが、テント内のおしゃれさを決めるといっても過言ではありません。

社長
棚をうまく活用して、テント内をおしゃれにしてみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!