ユニフレームのアウトドアグッズは高品質!初心者もベテランキャンパーにも人気

キャンプなどのアウトドアグッズを購入する際に、有名なブランドに注目している人も多いですが、値段が高いと感じる人も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが、ユニフレームのアウトドアグッズです。
ユニフレームは高品質であるにもリーズナブルな価格で販売されていますから、キャンプ初心者の人にもかなりおすすめなのです。
また品質が良いことからベテランキャンパーも愛用している人が多いので、今回はそんなユニフレームのおすすめアイテムをご紹介します。

ユニフレームって?

ユニフレームとは聞いたことあるかと思いますが、アウトドア初心者からベテランキャンパーまで誰でも知っているアウトドアメーカーです。
価格が比較的リーズナブルではありますが、商品のレベルが高く、ベテランキャンパーにも信頼の厚いギアをたくさん世に送り出しているのです。
そんなユニフレームは、金物の町である新潟県発のアウトドアメーカーでもあります。

やまひつじ
「ユニークなフレーム(炎)創造する」という理念のもとに1985年に創設されました。

日本の風土や文化を背景としたアウトドアスタイルを提案しており、商品のほとんどが本社や工場のある新潟県で作っているんです。
物作りにとことんこだわっており、妥協しないからこそ、安心で長い間使える製品がたくさん販売されています。

ユニフレームでおすすめのアウトドアグッズとは?

ユニフレームは、テントやタープなどの大型アイテムから、キッチンツールなどの小物系まで幅広いキャンプ用品を取り揃えています。
ではそんなたくさんの人から愛され続けているユニフレームで、おすすめのアウトドアグッズについてご紹介します。

ファイアグリル

ファイアグリルというと、焚き火台を探している人の多くが候補のひとつに入れているアイテムでもありますよね。
ユニフレームのファイアグリルは、高品質であるにも価格が手頃なところが最大の魅力です。
これまで培われた金属加工技術を採用して作られており、焚き火のような高火力で使っても、ダッチオーブンなど重量のあるものを載せて使っても、機能が劣ることなく長い間使い続けることができます。
もちろん、焚き火だけでなく網をセットしてBBQもできますし、オプションパーツを追加することで鉄板焼や吊り鍋料理などもできます。
また通常サイズ以外にもラージサイズもあるため、1台持っているとキャンプの幅が広がること間違いありません。

ダッチオーブン

ユニフレームのダッチオーブンは、他のメーカーと違って黒皮鉄板製が使われています。
これは1枚の鉄の板を1200°で熱しながら、鍋状に成形していくという作り方なのですが、そのときに表面が酸化変質を起こして酸化被膜が発生します。
これが黒皮と呼ばれるものです。
この黒皮は洗剤で落ちないため、使った後に家庭用洗剤でゴシゴシと洗ったり、金たわしを使うことができます。
また赤錆が発生しにくかったり、衝撃や温度変化にも強いという、素材ならではの一味違う特徴があります。
もちろん機能性は、焼く、煮る、蒸す、炊く、揚げるなど熱伝導の良い鉄板だからこそ美味しく料理も仕上げてくれます。
社長
美味しい料理が楽しめる上にお手入れも簡単なダッチオーブンは初心者でも安心ですね。
[/voice]

チャコスタ

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
バーベキュー初心者にぜひ使ってほしいのがこちらのアイテムです。
ただ炭に火をつけるためだけの道具で一見地味に思えますが、これがあるのとないのとではかなり違ってくるんです。
初心者の人は炭への着火にかなりの時間を使いますが、このアイテムに炭を入れて着火剤の上に置いてそのまま放置することで、約10分ほどで炭に着火することができます。
炭への着火に時間がかからないのでスムーズに作業が進みますし、ベテランキャンパーでも愛用している人が多いアイテムです。

焚き火テーブル

こちらもたくさんのキャンパーたちが愛用しているアイテムで、使い勝手の良さからいくつも使っている人も多いです。
エンボス加工が施されたステンレスの天板で、熱にも傷にも汚れにも強く、ラフな使用でも耐えられる設計となっています。
だからこそメインテーブルでもサイドテーブルでも、調理台でもダッチオーブン置きでも様々なシーンで対応できるのです。
さらに組み立て自体も簡単で、収納もシンプルでコンパクトに収まります。
やまひつじ
キャンプには欠かせないアイテムですね。

ユニセラTG-Ⅲ

以前から木炭の完全燃焼を追求して開発された卓上グリルを、バージョンアップを繰り返し現在は新しいモデルとなってリリースしているアイテムです。
焼き網サイズはA 4判とほぼ同じで、少ない炭でもパワフルに加熱してくれるV字型構造、そして内側にはセラミックパネル&炭の遠赤外線効果によって、焼肉も美味しく焼き上げることができます。
コンパクトサイズの卓上グリルを求めている人には、是非ともおすすめしたいアイテムです。

REVOタープ

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
こちらは左右非対称なデザインとなっており、開放感をより追求された変形ヘキサとも言えるタープです。
ヘキサタープの張り方次第で、住居性を実現また大きく快適なリビングスペースが生み出せるのが魅力と言えます。
貼り方のバリエーションも多彩なのも嬉しいところですよね。
現在では3種類のサイズ展開があり、その他にもスクリーンタープにするメッシュウォールや、メインポールに吊り下げるテントやラックなど様々なオプションパーツも販売されています。
タープとしては懐がかなり深いモデルが特徴的です。

ツインバーナーUS-1900

こちらは1989年に初代モデルが誕生し、モデルチェンジを経て現在の形となっています。
このツーバーナーにはさりげない気遣いがたくさん盛り込まれているのが特徴的です。
例えば汁気が前方傾斜で汚れが集まりやすかったり、鍋の引っかかりがなく移動できるデザインを採用していたり、またダッチオーブン料理にも対応する蓋の取り外し機能などがあります。
カセットガス仕様でありながらもハイパワー、また軽量化に優れていますが高強度といったところからも、申し分ない一台と言えますね。

ユニフレームのアウトドアグッズは安くて高品質!

いかがでしたか?
今回はユニフレームのアウトドアグッズについてご紹介しました。
ユニフレームのキャンプ用品はどれも安い上に、高品質なのが魅力的です。
そのため初心者の人でも安心して購入することができますし、ベテランキャンパーの中にも愛用している人も多いです。

社長
キャンプにひとつあると便利なもの、また重宝されること間違いなしですから、ぜひこの機会にユニフレームのアウトドアグッズをチェックしてみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!