キャンプで長椅子があると便利!魅力やおすすめについても

皆さんはキャンプに長椅子を持っていっていますか?アウトドアチェアには1人用のものが販売されているので、そちらを多く使っている人が多いと思います。
しかし長椅子は様々な使い方ができるので、キャンプにあるととても利便性が変わってくるのです。
そこで今回はアウトドア用長椅子について魅力やおすすめアイテムをご紹介します。

アウトドア用長椅子の魅力とは?

まずおすすめのアイテムをご紹介する前に、アウトドア用長椅子の魅力についてご紹介します。

チェアよりもゆったりでおしゃれ

キャンプで座るチェアには、1人用や2人用、3人用などがあります。
ほとんどの人が使っているのが1人用のものが多いのでは?
1人用のチェアももちろん良いのですが、親子で一緒に座ったりベットに一緒に座ったりできる長椅子がひとつあると、かなりキャンプで重宝します。

折り畳み可能でコンパクトになる

アウトドア用ということもあって、ほとんどのものがコンパクトに収納することができます。
簡単に出し入れすることが可能なため、普段は自宅で使うこともできますよ。
またメーカーによっては、取っ手付きのものもあるため、女性でもラクラク持ち運びできるのも魅力のひとつです。

荷物置きとしても使える

あまり人数のいないキャンプの時は荷物置きとして使うこともできます。
車の荷積みのときには、仕切り棚のように使うこともできます。

社長
荷物置きとして使うときは、必ずその長椅子の耐荷重をチェックしておきましょう。

アームレストがあるおすすめのアウトドア長椅子は?

まずはアームレストがついたアウトドア長椅子についてご紹介します。

ディーオーディー グッドラックソファ

こちらはカバーも落ち着いたカラーが特徴的な長椅子です。
インフレータブルがあるためクッション性にも優れており、お尻が痛くならないところが魅力です。

ロゴス チェアforツー 73174030

こちらは2016年に発売されたロゴスの長椅子で、春先にテレビ番組のセットにも使われたほど人気が高いです。
そのため一時期入手困難だったこともあり、従来からあるストライプ柄がとてもおしゃれで、女性にはたまらない明るいデザインが魅力的です。

クイックキャンプ フォールディングベンチ QC-ATC100

こちらは1人でゆったりしても2人で仲良く座るのもちょうどいい二人掛けベンチで、流行のロースタイルキャンプや小さな子供をの使用にも最適です。
また全部で4色の展開があるのも魅力的で、アームレストは手触りの良い天然木が採用されています。
座面と背もたれには座り心地を高めるためのクッション入りとなっており、生地も二重になるため後ろから見ても裏地が見えずすっきりとした綺麗なシルエットも素敵です。
やまひつじ
持ち運びに便利な取っ手が付いているので、女性でもラクラク持ち運びが可能ですね。

アームレストなしでおすすめのアウトドア長椅子は?

次にアームレストなしでおすすめのアウトドア長椅子についてご紹介します。

キャプテンスタッグ CS フォールディングベンチ M-3879

こちらは座るだけでなく、クーラーボックスを置いたり収納ボックスを置いたりと様々な使い方ができます。
スカートのないテントは寝ている間に雨が降ったときに雨水が侵入しがちですが、ベンチに道具を置いておけば濡れるのを防げるので、ひとつあっても損はありません。

ネイチャートーンズ 2wayローベンチ 2LB-R

こちらはまるで家具に見えるほどのクオリティの高い長椅子です。
長椅子として使うことはもちろん、テーブルにも使うことができる2way仕様となっています。
おしゃれを保ちつつ機能性も抜群なアイテムです。

スノーピーク ファニチャーラックソット

こちらは究極のアウトドア長椅子と言ってもいいほど重厚感なフォルムの長椅子です。
一度使ったらやめられなくなるほど、お気に入りとなってしまう人が多いです。
社長
昼間はアウトドア用の長椅子として、夜はコットとして使うのもおすすめですね。

コールマン ファンチェアダブル

こちらは手頃な価格で人気の長椅子です。
過去にビームスとのコラボデザインも販売されていたほど、注目されていたアイテムでもあります。
小さいお子さんでも座りやすく、安定しているのが魅力ポイントです。

山善 イーネクストベンチ

こちらはコンパクトで持ち運びが快適なレジャーベンチです。
ゆとりのワイド設計となっており、丈夫な角フレームが採用されています。
また折りたためてコンパクトに収納もできますし、アルミ製だからこそ軽量なものも魅力のポイントです。

長椅子にもなるおすすめのハイコットは?

最後にベッドとしてだけでなく、長椅子としても使うことができるハイコットをご紹介します。

コールマン GIコット3 170A5784

こちらは大柄の男性でも難無く使用できる大型コットです。
コンプレッションベルトで布地を引っ張るため、女性の力でも簡単にテンションをかけることができるのは嬉しいポイントです。

スノーピーク コットハイテンション BD030

コットというと張り布のテンションの強さで最も差がつきます。
このテンションが弱いとベンチとして使いにくいものになってしまいますが、スノーピークのこのアイテムは布地がピンと張っており、腰をかけても体があまり沈まず快適に座ることができます。

バイヤー メインヘリテージウッドコット

こちらはウッドとベージュの布地でおしゃれなコットです。
おしゃれなデザインから多くのキャンパーたちが愛用しているほど人気が高く、また汎用性が高いのでナチュラルテイストのテントにぴったりです。

キャンプでアウトドア用長椅子があると便利!

いかがでしたか?
今回はアウトドア用長椅子についてご紹介しました。
アウトドア用長椅子がキャンプでひとつあるだけで、かなり利便性が変わってきます。
またメーカーによっては、長椅子としてもコットとしても使うことができるアイテムも販売されているので、様々な使い方ができるのも長椅子の魅力です。

社長
ぜひ一度長椅子をチェックしてみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!