アウトドアの虫除けはアロマがおすすめ!作り方からアイテムまで

アウトドアの虫除け対策には、虫除けスプレーを使っている人も多いですよね。
しかし通常の虫除けスプレーだと、化学物質が入っており、子供に使えないことがほとんどです。
ですが、アロマなら虫除け効果があるうえに、香りも楽しめるのです。
そこで今回はアウトドアにおすすめのアロマや作り方についてご紹介します。

アウトドアの虫除け対策は安全第一!

アウトドアには虫がつきものです。
刺されたらかゆいだけでなく、最悪の場合何日も腫れが残るような痛みをもたらす場合もあります。
そんなときに頼りになるのが虫除けスプレーですよね。
しかし化学薬品が入っているため、赤ちゃんや小さな子供に使うのは心配です。
虫除けスプレーに入っているディートとは、蚊やダニなどの吸血タイプに対して効果のある物質で、市販で売られている虫除けスプレーの大半に使われています。
使用上の注意にも記載されている使用回数を守ることが一番ですが、高濃度で長い間摂取した場合、まれに人体に影響が出てしまう場合があります。

社長
このことからディートを使っていない虫除けスプレーの方が安心です。

アウトドアの虫除け対策にはアロマオイルを使ったものがおすすめ!

アウトドアの虫除け対策にはアロマオイルを使ったものがおすすめです。
アロマオイルというのは、主にハーブの有効成分を抽出したオイルのことで、植物によって香りや成分が異なり、葉や花、樹脂などから採取されるものです。

やまひつじ
純度100%のものはエッセンシャルオイルとも呼ばれています。

虫の嫌いなアロマオイルを使ったスプレーとは?

アロマオイルエッセンシャルオイルには、殺虫剤のように虫を殺す働きはありませんが、特定のオイルの香りを虫が嫌うため刺されにくくすることができます。
アロマオイルの虫除けスプレーには、ディートという化学物質は入っておらず、ディートの入った虫除けスプレーを使いたくない人はこのアロマオイルを使った虫除けスプレーがおすすめなのです。

3歳未満の乳幼児には使わない方がいい

ディートが入っていないことから赤ちゃんにも使えると思いがちですが、エッセンシャルオイルが入ったスプレーやクリームも、3歳児未満の乳幼児に使う場合注意が必要です。
使う時には必ず3歳未満でも使えると明記された商品を選び、対象年齢の記載がないものは避けましょう。
オイルの刺激が強すぎることもあるため、直接肌にかけるのではなく持ち物に臭いをつけて使うのがおすすめです。

アウトドアにおすすめのアロマオイルを使った虫除けスプレーの作り方

市販の虫除けスプレーを使ってみたものの効果がいまいちよく分からないというときや、肌につけるものだからこそ自分の目で確かめた安心なものを使いたいという人は、自分で虫除けスプレーを作ってみるのがおすすめです。

作り方・材料

【材料】

  • ハッカ油 10滴
  • 無水エタノール 10cc
  • 精製水 40cc
  • スプレー容器

【作り方】
作り方はとてもシンプルです。
材料をスプレー容器に入れて、シャカシャカ振って混ぜるだけで完成です。

注意するべき点

自作のアロマ虫除けスプレーには注意するべき点が3つあります。
まず1つ目は、使用する精油をチェックすることです。
精油の中には皮膚を刺激することがあるため使用量に注意してください、という注意書きが明記されているものもあります。
その場合は10滴ではなく、2、3滴減らしてみるなど量を減らすようにしてください。
2つ目は、子供用のスプレーを作る場合です。
子供用のスプレーを作るときは精油は半分以下または1から5滴程度にしましょう。
3つ目は早めに使い切ることです。

社長
防腐剤が入っていないため、なるべく一か月以内に使い切るようにしましょう。

アウトドアにおすすめのアロマオイルを使った虫除けキャンドルの作り方

アウトドアにおすすめなのは、アロマオイルを使った虫除けスプレーだけではありません。
キャンプなどにも持っていきたい虫除けキャンドルもおすすめです。
オイル以外は100均でアイテムを揃えることができるためとてもお手軽ですので、ぜひ作ってみましょう。

材料

  • アロマオイル
  • ろうそく 2~5本
  • ガラスの小瓶
  • はさみやカッター

作り方

  1. ろうそくを砕き、中の糸が切れないように注意する。
  2. 砕いたろうそくをガラス小瓶の中に入れる。
  3. 鍋でお湯を沸かし、70℃から80℃ほどで火を止める。
  4. 小瓶を鍋の中に入れて湯煎をはさ、ロウが溶けるまで待つ。
  5. ろうそくの糸を適度な長さで切り、中央に来るようにセットする。
  6. アロマオイルを入れて、完全に固まるまでまったら完成。

アウトドアにおすすめの虫除け効果のあるアロマは?

自作がめんどくさかったり、市販のもので手軽に終わらせたいのなら、これからご紹介するアイテムがおすすめです。

hinata アウトドアボディスプレー

こちらはキャンパーの声から生まれたオリジナルのアウトドア用ボディスプレーです。
レモングラス油、ハッカ葉油といった天然由来成分のみを使い、合成物質が一切入っていないため、体にも自然にもとても優しいアイテムです。
ストッパー付きのノズルを採用したことによって、キャップの紛失もなく液漏れや衛生面の心配もないのも特徴的です。

エルバビーバ オーガニックバズスプレー

こちらは一見虫除けスプレーには見えない可愛らしいデザインが魅力的です。
このスプレーは何といってもオーガニックの質が一番の魅力でもあり、ドイツで一番古いオーガニック認定機関が設定した厳しい基準を満たしたものだけに認められている、デメターをブランド内で初めて取得した商品でもあります。
レモンユーカリやレモングラスなどのハーブエキスをブレンドした柑橘系の爽やかな香りのため、使っていてもすっきりとした気分になるのが嬉しいところです。

ネオナチュラル 虫除けアロマミスト

こちらは自然成分100%で作られているのが魅力的です。
蚊の嫌がる8種類の植物エキスを配合した自然由来のミストであり、柑橘系のスッキリとした香りが特徴的です。
また虫除けとしてだけでなく部屋の芳香剤としても使える優れもので、スギやヒノキのエキスも含んでいるため、森林浴効果があるのも嬉しいところです。
植物自体が害虫から身を守るための成分を使っているため、人にも環境にも優しく1日間ほど効果が持続し、約860回分の量なので1シーズンたっぷりと使えるというコスパ抜群のアイテムです。

アウトドアの虫除けはアロマを使ったもので安全に!

いかがでしたか?
今回はアウトドアにおすすめの虫除けアロマや自作の作り方についてご紹介しました。
虫除けスプレーは子供に使えないものの、アロマを使った虫除けスプレー なら子供にも使えて安心です。

社長
市販の優れものもありますし、もし自分で安全を確かめたいと言うのであれば、今回ご紹介した作り方を是非挑戦してみてください。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!