キャンプファッションのポイントとは?おすすめのアイテムについても

みなさんは、キャンプファッションでどんなことを気を付けていますか?
ベテランキャンパーさんなら、ブランドのものをうまく着こなしている人も多いと思いますが、キャンプ初心者だとなかなかどこに注目すべきなのか分からないということもありますよね。
そこで今回は、キャンプファッションのポイントやおすすめのアイテムについてご紹介していきます!

キャンプファッションの選び方のポイント

キャンプファッションにこだわりがあるかもしれませんが、キャンプ初心者ならどこから注目すべきなのかというところも知りたいですよね。
なのでまずはキャンプファッションの選び方のポイントについてご紹介しましょう。

日焼け対策

これは特に夏の季節に注目したいところですが、日差しが強くなっている時期にキャンプをすると日焼けをしやすいですよね。
また日焼けによって熱中症を引き起こしてしまうこともあるので、日焼け止めだけでなくキャンプファッションでも日焼け対策は行っておきたいところです。

やまひつじ
長袖や帽子などを着用して日焼け対策をするようにしてくださいね。

虫対策

キャンプ場はほとんどの場所が自然豊かなところにあります。
また場所によっては川が近くにあったりもしますよね。
川が近くにあると特に虫が発生しやすく、大きめのヤブ蚊がいるところも。
なので虫除けスプレーなどの対策だけでなく、なるべくなら肌をあまり露出しないような服装を心がけるのがポイントです。

社長
特に子供のファッションなどはこの点に気をつけたいところですね。

防寒対策

これは冬の季節だけでなく夏の季節にもいえることです。
山の中のキャンプ場であると、気温の変化が激しいため、日中は暖かいからといって薄着だと、朝方や夜中に冷え込んでしまうこともあります。
時には快適な睡眠が取れないときも。
風邪をひかないためにも、夜は厚手の物を準備したりと防寒対策もしっかりしておきましょう。

素材から選ぶ

キャンプといえば汚れがつきものですよね。
なるべく汚れないようにと気を付けていても、ふとしたときに汚してしまうものです。
特にバーベキューの準備をしているときなどに汚れる可能性が高いため、多少の汚れが気にならないようなファッションにしましょう。

やまひつじ
特に白の服装はやめておいたほうが◎
またそれと同時に、キャンプで焚き火をするときには、火の粉が飛んでくる可能性も十分に考えられます。
火の粉が飛んできたときに、衣類に穴が空いてしまうこともあるので、なるべく穴が空きにくいコットン素材のものやウール素材のファッションを取り入れるのがおすすめです。

ブーツやスニーカーやサンダルで愉快に

キャンプ場でどんなに天気が良かったとしても、朝露で地面が緩くなってしまいます。
だからこそ靴にも多少汚れても使えるブーツやスニーカーなどがおすすめです。
砂浜などでのキャンプなら、サンダルも良いでしょう。
キャンプではどうしても汚れは付き物なので、白色の服装を避けるのと同様に靴も白色のものは避けるようにしましょう。

インナー選びも大切

この点は特に北海道や夏山に気を付けてほしいのですが、朝晩の寒暖の差が激しいので、日中にかいた汗が夕方や夜になると冷えてしまい、体調を崩す原因となってしまいます。
そのため、スポーツなどでよく使われている吸湿速乾の機能があるインナーを取り入れるのがおすすめです。

社長
日中に汗をかいても素早く吸収して乾くため、夜になってもさらっとした着心地を保つことができますよ。

キャンプファッションにおすすめのアイテムは?レディース編

ここからはキャンプファッションにおすすめのアイテムについてご紹介していきますが、まずはレディース編からです。

春ならトレーナー・薄手のパーカー


春は寒暖差があるので、ざっくりしたトレーナーが最適です。
着脱しやすく動きやすいのでキャンプにはもってこいのアイテムです。
またインナーにTシャツを着たりと重ね着もしやすいので、動きやすく機能性に優れたトレーナーがおすすめなのです。

薄手のパーカーなら羽織るだけで防寒対策もできますし、撥水加工が施されているならキャンプの日が雨でも安心ですよね。

やまひつじ
パーカーはおしゃれな柄物もたくさんあるので、1枚は持っておきたいアイテムですね。

夏ならバンダナ・サングラス


夏の季節は日焼け対策をする必要があるので、バンダナがあると首に巻くだけで日差しから守ることができますし、バンダナを濡らして首に巻けば暑さ対策にもなります。
またベルトの部分に引っ掻けておくとワンポイントおしゃれになり、あると便利です。

サングラスは夏のキャンプに欠かせないアイテムですよね。
日差しから目を守るためにも必ず持っておきたいアイテムで、オシャレなものならファッションにワンポイントおしゃれをプラスすることができます。
苦手な人はレンズの色が薄いものを選ぶのがおすすめです。

秋ならニットパーカー・デニムジャケット


秋なら防寒対策も行いたいので、ニットが一枚あると便利です。
ゆったりとしたニットパーカーを重ね着するのもおしゃれですし、暖かいので安心ですね。

デニムジャケットはフェミニンスタイルでもカジュアルスタイルでも、様々なスタイルに合わせやすいのでキャンプファッションにもぴったりです。

キャンプファッションにおすすめのアイテムは?メンズ編

では次にメンズ向けのキャンプファッションにおすすめのアイテムについてご紹介していきます。

春なら七分丈パンツ・チェック柄のシャツ


春には暑すぎず寒すぎない程度の七分丈パンツがちょうど良いのでおすすめです。
また七分丈パンツをおしゃれに着こなしている男性は魅力的ですよね。
スウェット生地なら機能性も優れているのでキャンプファッションにはおすすめです。

チェック柄シャツは季節問わず人気なアイテムです。
色によっては大人っぽくできたり可愛らしくできたりするので、コーデに困ったときはチェック柄シャツを取り入れると良いでしょう。

夏ならハット・サンダル


ハットを被るだけでおしゃれな男性の雰囲気を演出することができますよね。
キャンプファッションにプラスすることで、おしゃれに大変身するので周囲の注目を浴びること間違いなしです。

やはり暑い季節にはサンダルで足を解放することで気持ちよく過ごすことができますよね。
昼間のリラックスしたいときや、川や海が近いキャンプ場ならサンダルは欠かせません。
ファッションにプラスすると夏らしいファッションコーデの出来上がりです。

秋なら柄レギンス・ニット帽


柄レギンスというとなんだか難しい感じがしますが、キャンプだからこそ少し派手めな物でも違和感なく着こなすことができますよ。
草木などの自然の色合いともマッチしやすく、キャンプでレギンスレビューするのもおすすめです。

ニット帽は秋の冷え込みやすい朝晩にとても役立ってけれます。
センスの良さもアピールできますし、キャンプファッションに小物をプラスすると、おしゃれ度がワンランクアップしますよ。

社長
女子から注目されること間違いなしですね。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプファッションについてご紹介しました。
キャンプファッションでも、おしゃれに着こなしたいですし機能性も大切にしたいところですよね。

社長
今回ご紹介したファッションアイテムは、それぞれの季節には是非とも持っておきたいアイテムなので準備しておくと、さらに快適なキャンプ過ごすことができますよ!

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!