おしゃれなキャンプにするならゴミ箱を使おう!おすすめから自作も!

みなさんはキャンプでゴミ箱を使っていますか?
ほとんどの人がゴミ袋をそのまま引っ掛けていたりしているのではないでしょうか。
もちろんそのままでも十分ゴミを処理することができますが、ゴミ袋が見えているとなんだかカッコ悪く感じますよね。
そこで今回は、キャンプ向けのおすすめゴミ箱や、自作方法、アイデア方法についてご紹介します。

キャンプにゴミ箱は必要!おしゃれキャンパーはゴミも隠す!

キャンプにゴミ箱を持っていく人はあまりいないのではないでしょうか?
「ゴミ袋で十分じゃない?」とそう思っている人がほとんどのはずです。
たしかにゴミ袋があればゴミをまとめれますし、特に問題ない気がしますよね。
しかしベテランのおしゃれキャンパーたちは、ゴミも見えないようにしているんです!いくらテーブルやチェアなどおしゃれなキャンプギアを揃えたとしても、ゴミ袋が丸見えだとなんだか生活感が出てしまい、せっかくのおしゃれなテントサイトもカッコ悪くなってしまいます。
テントサイトも自分の部屋と同じようにゴミ箱が必要です。

やまひつじ
ゴミ箱を準備するだけでガラッとおしゃれなテントサイトになりますよ。

キャンプにおすすめのゴミ箱!

ではそんなキャンプにおすすめのゴミ箱についてご紹介していきましょう!

ルーガービッジ コットンキャンバス 45L

こちらは、シンプルなデザインと色合いが特徴的なアイテムです。
キャンプに持っていくときには、最初はトートバッグとして使ったり簡易的ソフトクーラーとして使った後、ゴミ箱として使用することができます。
カラーバリエーションは4色となっていて、自分のテントにぴったりなものが選べるのも魅力のひとつです。
社長
さらに外側には4箇所ペグダウンができるように固定用ハトメが付いているので、風で飛ばされることもないですね。

ユニフレーム UFダストスタンド4

こちらのアイテムは、かなりシンプルな造りでありますが、一般的なスーパーのゴミ袋が4つも使える大きさでとても使い勝手が抜群なんです。
とはいえ、そのまま使ってしまうとゴミ袋が丸見えとなってしまうので、別売りのカバーと一緒に合わせて使うのがおすすめです。

DOD ステルスエックス

ゴミ箱でも使い勝手の良いゴミ箱を購入したいならこちらがおすすめです。
こちらはゴミを6種類にも分別できますし、なんといってもテーブルとして使うことができるというところです。
また横からもゴミを入れることができることから、わざわざテーブルを開けずに済むのも嬉しいところですよね。
やまひつじ
軽くてコンパクト、なおかつスマートにゴミを隠してくれる優れものです。

オレゴニアンキャンパー ジュートダストバッグ

created by Rinker
Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
こちらは、可愛らしいポップなイラストが描かれていてゴミ箱なのに、ゴミを分別するだけで気分が上がる素敵なゴミ箱です。
麻系で落ち着いた色合いなので、ナチュラル系のキャンプギアを集めている人には、こちらがおすすめです。

ロゴス 洗えてたためるダストBOX

こちらのゴミ箱は、中で3つに分けられているため、キャンプ中に出るゴミも楽々分別することができます。
またこのゴミ箱は、丸洗いすることができるうえに折り畳むことができるので、荷物を積み込むときにゴミ箱がかさばることもありません。
それぞれの分別しやすいように色別で区切られているので使いやすさも抜群です。

マーキュリー キャンバスバケツ グレイS

マーキュリーは、アメリカンでレトロな雰囲気が人気となっているブランドです。
そんなブランドから登場しているこちらのアイテムは、コスパも抜群なのでなるべくコストを抑えたいという人にはおすすめです。

キャンプには自作のゴミ箱は使える?自作方法も

キャンプに使うゴミ箱は、決して購入するだけでなく自分で手作りしたいという人もいますよね。
近年ではブームということもあって必要なものを準備するだけで、自作のゴミ箱を作ることができるんです。
自作でゴミ箱を作るのなら、工具や作業スペースを確保する必要があるでしょう。
自作したゴミ箱でも十分にキャンプで使うことができますよ。

社長
ちなみに、自作のゴミ箱であれば、材料や寸法を自分の理想通りに設定できますし、デザインも自由なのでおしゃれなゴミ箱に仕上げることができますよ

キャンプにぴったりのゴミ箱を自作するときに必要な道具

キャンプに持っていくゴミ箱を持参するなら様々な工具を準備する必要があります。
また本格的な自作ゴミ箱の材料として木材やステンレス、アルミ、樹脂、スチールなどを揃えたうえで、なおかつ加工する必要があります。
DIY道具としても代表的なネジやヤスリなどを揃えてもそれなりにコストがかかってしまうので、DIY好きの人には良いかもしれませんが、初めての人だと性能の高いブランドのゴミ箱と同等くらいの値段がかかるのも特徴です。

自作ゴミ箱はスタンドにランドリーBOXを付ける

もちろんゴミ箱は工具がなくても簡単に自作できます。
その自作方法というのは、100均でも手に入るランドリーBOXとホームセンターなどで手に入るスタンドです。
ランドリーBOXを置いたとしてもしっかりと安定してくれるようなスタンドと、ランドリーBOXを組み合わせるだけで自作ゴミ箱が完成します。
もちろんキャンプ専用のゴミ箱としても使用したり、ゴミ箱として使わずに物を入れる物入れとしても使用できます。

やまひつじ
特に工具を準備しなければならないということではなく、工夫次第では自作できるんですね。

キャンプゴミ箱は購入しなくても!アイデア次第で魅力的なゴミ箱に

もちろんゴミ箱を購入しなくても、アイデア次第では普段家にあるものを使って、素敵なゴミ箱にすることもできます。
ではそのアイデア方法についてご紹介します。

コーヒー豆の麻布をカバーにする

ゴミ袋が見えないようにコーヒー豆の麻布を使ってカバーにすると、おしゃれなゴミ箱に早変わりです。
またコーヒー豆の麻布の大きさに合わせて木のフレームを自作し、色を塗って削ると、長い間使い続けているかのような風合いが出てきますよ。

トタンを丸めてビス止めする

トタンを丸めてビス止めをしたら、あとはゴミ袋をセットするだけで簡単にゴミ箱ができます。
トタンは、小さく丸めることができる一枚板だからこそ幅をとることなく収納できます。

社長
あえてサビのついたトタンを選べばヴィンテージ感が演出できますね。

ランドリーバスケットをゴミ箱の代わりに使う

ランドリーバスケットは、ゴミ箱の代わりとして高さや大きさもちょうど良いのでぴったりです。
もちろん折り畳むことができるので、コンパクトに収納でき持ち運びにも便利です。

履かなくなったジーンズをリメイクする

要らなくなったジーンズを2つ繋ぎあわせれば、簡単にゴミ箱ができます。
またフレームを自作すれば、引っ掛けるだけなので手軽さも魅力的です。

やまひつじ
ポケットの部分には、予備のビニール袋を入れておけばさらに便利ですよ。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、キャンプで使うゴミ箱についてご紹介しました。
キャンプでゴミ箱を使わない人も多いですが、おしゃれキャンパーにとってはゴミ箱は欠かせないアイテムのひとつです。
ゴミが丸見えだと生活感が出てしまい、せっかくの雰囲気が台無しです。

社長
ゴミ箱を購入したり自作したり、アイデア力でゴミ箱を準備したりと魅力的なゴミ箱をキャンプで使ってみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!