キャンプでのおすすめの音楽!焚き火やBGMにぴったり!

みなさんはキャンプをしているときに、音楽を聴くという方もいるのではないでしょうか。
夜の星空を眺めながら音楽を聴いたりするのは、とても癒されますし非日常感も味わえて
よりキャンプが充実したものになります。
そこで今回は、キャンプで焚き火のときやBGMとしてぴったりな音楽をご紹介していきます。

キャンプで音楽を聴くときのマナー

キャンプにおすすめの音楽をご紹介する前に、やはり理解しておきたいのはキャンプで音楽を聴くときマナーです。
音楽をキャンプで聴くのは、自然プラスリラックスをできますから最高なシチュエーションです。
とはいえ、周りの人たちのことを配慮するのは当然のことです。
自分が好きな音楽が、他の人にとっては嫌いな場合やキャンプで音楽をかけるということに抵抗がある人も中にはいます。
キャンプ場によっては、音楽だけでなくトラブルの原因となりそうな音そのものを出すことを禁じている場合もあるのです。
そのためキャンプで音楽を聴くときはそういった注意事項もあらかじめ調べておくのが良いでしょう。

社長
注意事項がなかったとしても、夜中になってまで音楽を聴いていたり、大音量で音楽を聴いたりするのはやめるようにしましょう。

キャンプで盛り上がる音楽は?アップテンポの曲など

ではまずキャンプで昼間に聴きたいアップテンポの曲などについてご紹介していきます。
これを聴けばキャンプもさらに盛り上がること間違いなしです!

睡蓮花/湘南乃風

夏の歌を代表する歌といえば、こちらの音楽です。
こちらの曲は、サビで曲を知らない人であっても、自然と体を動かしたくなるようなアップテンポなので、キャンプで盛り上がりたいと思ったときにはこの音楽を聴くのがおすすめです。

やまひつじ
みんなでタオルを回せば、普段あまり盛り上がることがない人も自然と盛り上がりますね。

小さな恋の恋のうた/MONGOL800

こちらの歌はドラマのプロポーズ大作戦の主題歌にもなったことで一躍有名となった音楽です。
「あなたにとって大事な人ほどすぐそばにいるの」というサビの部分は誰もが聴いたことある曲でもありますよね。
沖縄バンドだからこそ、キャンプやアウトドアにマッチしてくれる優しいロックです。

夏色/ゆず

こちらの曲は、夏の定番の音楽というとこの曲を想像する人も多いのではないでしょうか。
一瞬で青春時代に連れ戻してくれる音楽ともいえるでしょう。
1998年にリリースされたにも、その人気ぶりは衰えることなく子供から大人までのたくさんの人が知っている曲です。
だからこそ、どんなシーンでも盛り上がる音楽なのでしょうね。

イケナイ太陽/ORANGE RANGE

こちらの曲は、やはり夏というよりも聴けば気分が盛り上がる歌です。
「花ざかりの君たちへ」というドラマのオープニングテーマに起用されたことでも、知っている人はかなり多く、曲が流れたらつい口ずさんでしまうという人も多いですよね。
誰もが知っているからこそ昼間のキャンプで聴きたい曲です。

peach/大塚愛

夏の定番の曲といってもいいほど、一度は聴いたことある歌ですよね。
「花ざかりの君たちへ」というドラマの主題歌に聴きたいされたことで、一気に有名になった曲でもあります。
メロディがキラキラと弾けるような音楽で、動画サイトでは振り付けもアップされているので、みんなで踊って盛り上がるのもおすすめです。

やまひつじ
これなら女子会のキャンプでも盛り上がりますね。

自然に囲まれたキャンプでBGMとして聴きたい音楽!邦楽編

ではここからは、自然に囲まれたキャンプでBGMとして聴きたい音楽についてご紹介していきます。

Hometown/Nulbarich

こちらの曲は、シンガーソングライターであるJQを中心として、固定メンバーで活動しないという珍しいスタイルのアーティストです。
ブラックミュージックをベースとした中に、ポップやロックの要素も感じられる音楽が魅力的です。
2016年にリリース直後ラジオで注目を集めた歌でもあり、ずっと聴いていられるような感じが心地よいと、友人たちとのキャンプや地元のキャンプなどにはぴったりです。

空はまるで/モンキーマジック

こちらのアーティストは、日本語と英語が混ざったハイブリッドバンドとも言われていて、2007年にリリースされたこの曲はヨコハマタイヤのCMソングにも起用されました。
そのため発売する前から人気を集めた曲でもあり、青くすんだ空の下で聴くならこの曲がぴったりです。

みんながみんな英雄/AI

こちらの曲は、フォークダンスの定番曲でもある「オクラホマミキサー」をアレンジした曲となっており、メロディなら誰もが聴いたことあるのではないでしょうか。
2015年にauのCMソングにも起用され2015年にはCM好感度ナンバーワンにも輝いています。

社長
自然の中でのキャンプにはこの曲がぴったりで、何か込み上げてくるものがあるのではないでしょうか。

slow&easy/平井大

こちらの曲は、海や音楽とともに育ったアーティストが2015年にリリースしたアルバムの表題曲です。
この平井大さんが歌っている曲は、どれも海辺のキャンプにはひったりな歌ばかりなのですが、中でも特におすすめしたいのがこちらの曲です。
幸せで平和な笑顔が溢れる充実したキャンプのひとときを過ごせるはずです。

moon/LUCKY TAPES

こちらの曲は、2015年にリリースしたデビューアルバムが人気となり、翌月から開催されたワンマンライブが即完売した伝説のバンドが歌っています。
2016年にリリースされたこちらの曲は、3日間サポートの人やメンバーたちと富士山の近くのコテージで合宿しながら誕生した曲でもあります。
夜にはこの曲を聴きながらキャンプを過ごすのもおすすめです。

キャンプでの焚き火にぴったりな音楽!洋楽編

では最後に、キャンプでの焚き火にぴったりな洋楽についてご紹介していきます。
ぜひプレイリストに追加して、焚き火のときに聴いてみてくださいね!

Sunrise/Norah Jones

こちらの曲は、キャンプでの朝コーヒーを飲みながら朝一番の自然を感じながら聴く曲としてもぴったりですし、夜のキャンプで焚き火をしているときにも盛り上がる曲です。
キャンプで焚き火をするときだけでなく、キャンプでのシーンなら一度は聴きたい曲ですね。

Stairway to Heaven/Led Zeppelin

こちらの曲は、世界中にあるギターショップでもよく試し弾きされているほど定番の曲でもあります。
焚き火をしているときにこの曲を演奏してほしいほど、焚き火のシーンにはぴったりな曲です。

The Sound of Silence/Simon&Garfunkel

こちらの曲は、少し憂鬱な感じがしますがキャンプでの焚き火の最中に聴きたい曲です。

社長
こちらの曲もどこか哲学的な感じがあり、何かを考えさせるような音だからこそ焚き火とマッチする曲なのでしょうね。

Blowin’in the Wind/Bob Dylan

こちらの曲は、焚き火をしている最中にはぴったりのテイストのフォークで、焚き火だけでなく旅と相性がよいといえる曲です。
旅の途中でのテント泊で焚き火をしているときにも、ぜひ聴いてほしい曲でもあります。
自分探しの旅をしているときなどに、焚き火を眺めつつこの曲を流していたなら、自分探しの答えがきっと見つかるはずです。
歌詞の意味が理解できずとも、キャンプで流しておきたい一曲です。

Thinking Out Loud/Ed Sheeran

こちらの曲は、芸人が使っている曲としても日本で大人気となったアーティストの曲です。
最近流行っているアーティストといっても思い浮かべるのは、エドシーランではないでしょうか。
初めて聴いた人でも、なんだかメロディにのってしまうような一曲です。
流行っているアーティストの中でも、特にこの曲は焚き火にマッチする曲でおすすめです。

キャンプ場で音楽を聞くならブルートゥーススピーカーがおすすめ

最近では手持ちのスマホとBluetooth連動して動作するワイヤレススピーカーもたくさん販売されていますのでキャンプ場に持っていくと気分もアガるはず!

やまひつじ
ちなみに完全防水タイプのものを使用すればアウトドアでも安心だね
社長
再三になるけどマナーは守りましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプのときに聴きたいおすすめの音楽についてご紹介しました。
キャンプのときに自然と合わせて音楽を流すことで、さらに充実したキャンプのひとときを過ごせます。
とはいってもキャンプ場によっては禁止されているところもありますし、周りの人に迷惑にならないようにしたりとマナーはきちんと守りましょう。

社長
マナーを守りながら、音楽を聴いて楽しいキャンプの時間を過ごしてみてくださいね。

キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019年1月29日

Youtubeやってます!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!