キャンプに使う薪ストーブの魅力って?おすすめの人気薪ストーブについてもご紹介!

みなさんは寒い季節にキャンプするとき薪ストーブを持っていっていますか?
薪ストーブは電源を使う必要もないですし、薪さえあれば使えてテントの中もかなり暖かくしてくれるんです。

社長
さらに料理も同時にできたりとかなり使い勝手が良いのも特徴です。
そこで今回は、そんなキャンプで使う薪ストーブの魅力から注意点、使い方、おすすめの人気薪ストーブについてご紹介していきます。

View this post on Instagram

@sinsin_626がシェアした投稿


キャンプ初心者必見!初心者キャンパー向けのキャンプ用品はこれだけでいい!

2019.01.29

キャンプで使う薪ストーブの魅力って?

冬のキャンプでも快適に過ごせる!

冬のキャンプというと、寒さが厳しいとなかなか動きたくなくなってしまいますよね。
そんなとき薪ストーブを使うことによって、テントやタープの中も暖まるんです。

やまひつじ
半袖で過ごすことはできませんが、薄着でも快適にすごせるくらい暖まれるんですね。

窓から炎を眺めれるおしゃれな雰囲気を味わえる

薪ストーブの中には、薪の入り口から炎を眺めることができます。
そんな揺れ動く炎には癒し効果もあり、非日常気分を存分に楽しめるんです。

社長
キャンプでありながらもロマンチックな雰囲気を味わえますね。

煙突からでる煙も醍醐味のひとつ

薪ストーブは、煙突から煙が出るため、煙がテントの中やタープにこもることはありません。
そんな煙突からでる煙を眺めていると薪ストーブにも愛着がわいてくるはずです。

やまひつじ
そんな煙突も醍醐味のひとつといえますよね。

薪ストーブで調理もできる!

薪ストーブの天板は、高温となっているため、そこに鍋やフライパンなどの調理器具をのせればコンロの代わりになるんです。
あとは材料を入れれば簡単に鍋料理が完成したり、暖まりながら料理ができるのは冬のキャンプにとってはかなり嬉しいところですよね。
また夜のテントの中で熱燗も楽しめちゃいます。寒い中料理をする必要がないのはかなり便利です。

社長
種類によっては、天板を取り外しできて直火で料理を楽しめるものもありますよ。

キャンプに使う薪ストーブの選び方とは?

キャンプに使う薪ストーブは選び方も非常に大切になってきます。

  • コンパクトさ
  • 素材
  • 値段

以上の3つが目安となります。
薪ストーブは近年機能が充実しており、暖房としてだけでなく調理器具としても使われているんですね。
もちろんバーベキューグリルしても使えるものもあり、機能性抜群のものもありますよ。
キャンプ用の薪ストーブはステンレスや鉄もの素材がほとんどです。
ステンレスだとお手入れが要りませんが暖まるまで時間がかかります。
鉄製ならお手入れに時間がかかりますが、熱しやすく冷めやすいことからも時間が短縮されます。
薪ストーブの価格は、その使われている素材や機能によっては、安いものであれば1000円くらいでありますが、機能性が優れていたりすると高くなってしまいます。使う頻度などで選んでも良いでしょう。

キャンプで薪ストーブを使うときの注意点は?

火傷に注意する

薪ストーブは、表面温度がかなり高温なので触ってしまうと大火傷してしまう可能性があります。
そのため、子供が変わらないように気を付けたり、飛び火にも注意して使いましょう。

一酸化炭素中毒に注意する

冬は一酸化炭素中毒が最も多い事故でもあります。
キャンプで薪ストーブを使うときは、一酸化炭素中毒になる場合もあるので換気をしっかり行ったり、煙突が設置できない場所では使わないようにしましょう。

キャンプでの薪ストーブの使い方とは?

ストーブを設置する場所を選んで設置する

薪ストーブをキャンプでつかうときは、安定した場所に設置するようにしましょう。
ペグで固定して倒れないように設置する必要もあり、組み立てかたはその薪ストーブによって変わってくるので、しっかりと

社長
説明書を読んでから設置してくださいね。

おきび

おきびというのはしっかりと木炭に火が入っている状態のことですが、これを作るためには十分に乾いた太めの薪が必要です。
薪の上に燃えやすい木くずなどをのせたら火をつけますが、詰め込みすぎてしまうと空気の通り道がなくなり火が燃えにくくなってしまうので注意しましょう。
火をつけたばかりのときは、煙がものすごく出るのですが徐々に落ち着き、薪が真っ赤な木炭になります。
この状態がおきびになります。
火がなかなかつかない場合は着火材を使うと、スムーズにおきびを作ることができますよ。

薪を定期的に追加する

おきびを作ったあとは、火が消えないように定期的に薪を追加する必要があります。
この追加する薪は特に太くても細くても問題ありません。
しかし空気の通り道を作るということは忘れずに追加するようにしましょう。

キャンプにおすすめの薪ストーブは?人気の薪ストーブ5選!

ホンマ製作所 ステンレス時計1型薪ストーブセット

こちらの薪ストーブは、ステンレス素材で作られているため、錆びにくく耐久性にも優れています。
見た目もきれいなうえに、天板に調理器具をのせることもできるため、出来上がった料理を天板に置いておけば保温もできますね。また煙突は長さがあるので煙をしっかりと上に逃すこともできるからこそ、燃焼効率も抜群ですよ。

テーブル暖炉 『こばこ』 ロケットストーブ | φ90煙突付き ミニ薪ストーブ

こちらの薪ストーブは、小窓がついているので暖炉みたいに暖まりながら炎を眺めることができます。
またコンパクトサイズだからこそ持ち運びにも便利で、テントの幅をとることもありません。
この薪ストーブは、内部が仕切られていることによって燃焼効率もよく、蓋天板がホットプレートとなっているため、料理をすることも可能なんです。
煙突も3本セットだからこそ臭いも気にせず快適に使えますね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 コンロ KAMADO かまど 煙突ストーブ

こちらの薪ストーブは、5つの使い方ができる人気ブランドキャプテンスタッグから販売されている薪ストーブです。
そのため薪ストーブとしてだけでなく、焚き火やダッチオーブン、かまどやバーベキューまで使うことができます。
また内部にある目皿は2段階の高さを調節することができ、上の部分には炭、下の部分には薪を入れることが可能です。
さらには蓋も2種類のサイズが設けられており、作る料理の大きさに合わせて外すことができるのも魅力的なところです。

PETROMAX キャンピングストーブ Loki ロキ

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYR2JAM/

こちらの薪ストーブは、なんといってもコンパクトなサイズが魅力的です。
脚はピンを刺して固定するタイプであるため、使わないときは降り立たんでコンパクトに収納できるんです。
また煙突の部分も5部割り式が採用されているため外して本体に収納もできます。
フライパンがのせれるスペースや、カバーを外せば直火で料理も可能です。
ロースタイルのキャンプを楽しむ人に特に人気がありますよ。

笑’s フォールディング薪ストーブ 焚き火の箱G-neo

https://www.amazon.co.jp/dp/B075ZM9PM5/

こちらの薪ストーブは、従来の薪ストーブから扉の部分を上下ダブルロックすることで閉じれるように改良して新たに販売された薪ストーブです。
扉の部分は耐熱ガラスが仕様されており、中の炎を眺めることができます。
また奥行きが390ミリと一般的な薪を入れることができ、コンパクトに折り畳めるため、持ち運びも便利な薪ストーブです。

ホンマ製作所 クッキングストーブ

こちらの薪ストーブは『こばこ』 ロケットストーブと同様に小窓がついているので暖炉みたいに暖まりながら炎を眺めることができます。また円筒状のボディーなので時計型などと比較して扱いやすさも兼ね備えています。
クッキングストーブとは名ばかりではなく、蓋天板が分割可能なホットプレートとなりますので料理をすることも可能です。
Φ100煙突も3本セットなのもうれしいポイント。

社長
筆者も実際に使っている薪ストーブです!

こちらの動画で実際にUJackのワンポールテントに入れて使用している様子がありますので興味のある方はみてみてください。

チャンネル登録ぜひよろしくお願いします!

UJack(ユージャック)のワンポールテントDesertシリーズは安くて高機能!これは買いです。

2018.09.08

まとめ

いかがでしたか?
今回はキャンプで使う薪ストーブの魅力から使い方、注意点やおすすめの人気薪ストーブについてご紹介しました。
薪ストーブをキャンプに持っていくのは荷物になりそう、重そうと思っている方も多いでしょう。
しかし今回ご紹介した内容で寒い季節のキャンプには薪ストーブがとても活躍してくれることがわかったことと思います。
ぜひ今回のを参考に、薪ストーブを活用してみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kazuki

佐藤和樹(Kazuki Sato) 株式会社UJackの代表取締役社長。現在26歳。 趣味はキャンプと車弄りと映画鑑賞。 本社は千葉県にあり、 キャンプ用品をメインに取り扱っている。 製品の設計や開発なども独自に手掛ける。 UJack(ユージャック)は universal jack(世界に浸透する)を意味し、 文字通り世界中の人々にユージャッカーになってもらうことが目標。 あなたのアウトドアライフにさらなる”喜び”を。 Twitter、インスタグラム、Youtubeなどでも活動中!